235件中 31 - 40件表示
  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た読売グループ

    日本テレビフットボールクラブ(東京ヴェルディ(サッカー・バレー)・日テレ・ベレーザ) - 元親会社の日本テレビや読売新聞をはじめとする読売・日テレグループの経営方針や東京ヴェルディ自体のチーム運営・成績不振などが主な理由。旧読売クラブの下部組織出身者によって設立した独立系特定目的会社・東京ヴェルディホールディングスに保有株を全て譲渡、読売グループは旧読売クラブ時代から続いたプロサッカークラブ経営の歴史に幕を下ろした。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た日立製作所

    日立工機(後の工機ホールディングス) - 日立製作所のグループ再構築の新たなる対象となり、KKB陣営により買収で合意。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た日本コンピュータシステム

    日本コンピュータシステム - 90年代後半までかつてメサイヤブランドでビデオゲーム事業を展開していたことで知られる業務用ソフト開発業者。2008年8月4日MBOを発表。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たエイブル

    エイブル&パートナーズ - 日本で有数の不動産賃貸物件サービス業の持株会社。店頭営業のエイブルとネット営業(ポータルサイト運営)のCHINTAIが直接の事業子会社。2012年4月13日夕方に公式発表。創業家(※文化放送の創業家と同族)の佐藤茂会長が全株保有のプライベートカンパニー・ACコーポレーションによる株式公開買い付けを行うことを合意したと伝えた。国内における土地の物価が前年の震災等の影響による下落で深刻になっていることが主な要因とされる。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た興和紡

    興和紡 - 元興和直系の繊維メーカー。非上場化し兄弟会社としての存続を選んだ。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たローランド・ディージー

    ローランド - 電子部品子会社、ローランド・ディージーは経営独立性を維持するため当面は上場を継続。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た日本政策投資銀行

    旭ファイバーグラス - 2007年10月MBOを発表。親会社の旭硝子から民営化(株式会社化)後の日本政策投資銀行と国内の有力投資ファンドが全株式を共同で取得の方針。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たOATアグリオ

    大塚アグリテクノ(後のOATアグリオ) - 旧大塚化学(2代目)のアグリテクノ事業部がMBOによる会社分割により分社化・資本独立、独立。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たオンキヨー

    テクノエイト - オンキヨーと同じオーナーが経営していた企業でもあった電子部品関係の生産請負会社。後にオンキヨーの完全子会社となったが、オンキヨーの経営方針の見直しや事業集約に伴い、2009年にトヨタ系自動車用鉄鋼製品メーカー・豊田鉄工に全株式を譲渡。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たIHI

    新立川航空機/立飛企業 - 旧立川飛行機を前身として設立した元航空・防衛関連メーカー。ちなみに事実上の源流は後者(立飛企業)に該当。現在のIHI(旧石川島造船所→石川島重工業→石川島播磨重工業)とは同根にあたるが、戦後以降は祖業だったはずの航空・防衛関連は大幅縮小、のちに不動産賃貸を主力としてきた。新立川はこれに加え航空部品のほか製造ラインナップを徐々に広げ現在に至る。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

235件中 31 - 40件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード