235件中 61 - 70件表示
  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たローランド

    ローランド - 電子部品子会社、ローランド・ディージーは経営独立性を維持するため当面は上場を継続。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たマスプロ電工

    マスプロ電工 - 地デジ需要が一段落した7月下旬(公式は同29日)にMBOを発表。創業家の2代目社長(端山佳孝)が設立した買収目的の持株会社を新設、同社買収後に吸収合併され2代目社長のプライベートカンパニーとなる予定。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たタワーレコード

    タワーレコード - 2002年に米タワーレコードより独立(日興プリンシパル・インベストメンツの支援、のちNTTドコモの傘下に入りセブン&アイグループと資本業務提携を締結)。なお、米タワーレコードはのちに倒産した。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たユー・エス・エス

    オークネット - 日本ではUSSと並ぶカーオークションネットワークの大手。後に以前、自動車ローンにも参入していたオリコと資本・業務提携。2008年に経営陣によるMBOで非上場化。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たユニバーサルホーム

    ユニバーサルホーム - 2008年にMBOを発表、同年度末に元親会社だった住友不動産から資本独立、非上場化。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た石塚硝子

    鳴海製陶 - 2006年9月20日に経営陣によるMBOを開始。CITICキャピタル・パートナーズの支援を受けて元親会社であった住金から9割取得、住金は最低2年間は残りの1割を継続保有してゆく方針。上記会社と同様、数年後の再上場を目指していたが2010年代に白紙撤回を表明、新たな支援パートナーとなる愛知県のガラス容器メーカー・石塚硝子が2015年買収。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たロイヤルホールディングス

    キンレイ - 元大阪ガスの子会社、旧キンレイ(近畿冷熱)からチルド食品関連事業が分離独立。現ロイヤルHDと合弁のレストラン部門は売却処分して撤収、のち月桂冠系とオリックス系の別事業会社に分割(※前者は後者から事業譲渡して分割)。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た住友金属工業

    鳴海製陶 - 2006年9月20日に経営陣によるMBOを開始。CITICキャピタル・パートナーズの支援を受けて元親会社であった住金から9割取得、住金は最低2年間は残りの1割を継続保有してゆく方針。上記会社と同様、数年後の再上場を目指していたが2010年代に白紙撤回を表明、新たな支援パートナーとなる愛知県のガラス容器メーカー・石塚硝子が2015年買収。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た夢真ホールディングス

    マネースクウェアHD - 元夢真ホールディングス傘下。カーライル系ファンドの介入により非上場化。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た椿本チエイン

    ツバキ・ナカシマ - 元椿本系のメーカー。2007年1月下旬に現経営陣によるMBOを発表。同2月頃よりMBOを開始し、非上場化。2011年3月1日に野村グループからカーライル・グループに株式が譲渡された。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

235件中 61 - 70件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード