187件中 71 - 80件表示
  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たキリンホールディングス

    チムニー - 首都圏が中心の有力居酒屋チェーン。元米久(旧キリングループ→三菱商事系)の連結子会社。米大手ファンド・カーライル社の傘下企業から支援を受けてのMBOを実施(2009年11月6日発表)。元親会社の米久が製パン・食肉加工などの食品事業に経営資源を集中すること等が主な目的。なお、同社はかつてイオングループの一員であり、かつての母体企業であった旧イオン(当時社名:ジャスコ)の全額出資で設立した。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たコスモスイニシア

    コスモスイニシア - 2005年6月、リクルートグループから独立(ユニゾン・キャピタル系のプライベート・エクイティ・ファンドなどの支援)。2006年9月リクルートコスモスから変更。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たハピネット

    5pb. - 志倉千代丸現代表・創業オーナーをはじめとした元サイトロン・デジタルコンテンツ(現・ハピネット音楽企画部)の美少女ゲーム系音楽チームのスタッフが中心となり、TYOの出資を受け2005年に設立。後に倒産した旧キッド社のメモオフチームやSDRプロジェクトなど、大半の開発スタッフが合流してゲーム事業に進出。2009年4月15日にMBOを発表し、その後TYOから志倉が資本を取得して独立。2010年4月にドワンゴと文化放送の共同事業会社「AG-ONE」と資本業務提携し同社の関連会社となった後、2011年6月に対等合併して「MAGES.」を設立し、志倉が代表となっている(法的には5pb.法人が吸収合併消滅会社、AG-ONE法人が吸収合併存続会社となっており、AG-ONEの資本がそのまま新会社に継承されていて、志倉は新会社の資本を一切保有していない)。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た読売新聞グループ本社

    日本テレビフットボールクラブ(東京ヴェルディ・日テレ・ベレーザ) - 元親会社の日本テレビや読売新聞をはじめとする読売・日テレグループの経営方針や東京ヴェルディ自体のチーム運営・成績不振などが主な理由。旧読売クラブの下部組織出身者によって設立した独立系特定目的会社・東京ヴェルディホールディングスに保有株を全て譲渡、読売グループは旧読売クラブ時代から続いたプロサッカークラブ経営の歴史に幕を下ろした。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たエイブル&パートナーズ

    エイブル&パートナーズ - 日本で有数の不動産賃貸物件サービス業の持株会社。店頭営業のエイブルとネット営業(ポータルサイト運営)のCHINTAIが直接の事業子会社。2012年4月13日夕方に公式発表。創業家(※文化放送の創業家と同族)の佐藤茂会長が全株保有のプライベートカンパニー・ACコーポレーションによる株式公開買い付けを行うことを合意したと伝えた。国内における土地の物価が前年の震災等の影響による下落で深刻になっていることが主な要因とされる。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たVSN

    VSN - 技術者派遣事業。2010年8月16日、MBOを発表。取り囲む環境は非常に厳しい状況、非公開化し先行投資及び同業他社のM&A等の積極的な成長投資を行うべきとの判断。なお、2012年1月3日にスイスに本社を置く世界トップの人材派遣サービス会社・アデコが9000万ユーロの現金で買収すると発表。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たマスプロ電工

    マスプロ電工 - 地デジ需要が一段落した7月下旬(公式は同29日)にMBOを発表。創業家の2代目社長(端山佳孝)が設立した買収目的の持株会社を新設、同社買収後に吸収合併され2代目社長のプライベートカンパニーとなる予定。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た住友不動産

    ユニバーサルホーム - 2008年にMBOを発表、同年度末に元親会社だった住友不動産から資本独立、非上場化。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見たタワーレコード

    タワーレコード - 2002年に米タワーレコードより独立(日興プリンシパル・インベストメンツの支援、のちNTTドコモの傘下に入る)。なお、米タワーレコードはのちに倒産した。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

  • マネジメント・バイアウト

    マネジメント・バイアウトから見た三菱UFJニコス

    国内信販(現KCカード) - 2003年に日本信販(現三菱UFJニコス)グループより独立(その後日本産業パートナーズ(みずほキャピタル系)の支援を受ける)。2005年に楽天グループ入りし楽天KCとなるが、2011年に楽天カードとKCカードの2社に分離され、旧国内信販の業務を受け継いだKCカードが事実上の後継会社になる。現在はJトラスト傘下。マネジメント・バイアウト フレッシュアイペディアより)

187件中 71 - 80件表示

「マネジメント・バイアウト」のニューストピックワード