マハムード・アッバス ニュース&Wiki etc.

マフムード・アッバース(、Mahmoud Abbas、通称:アブー・マーゼン、、Abu Mazen、1935年3月26日 - )は、パレスチナの政治家。大統領(第2代)、パレスチナ解放機構(PLO)執行委員会議長。日本語では、「マフムード」はマハムード、「アッバース」はアッバスとも表記される。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「マフムード・アッバース」のつながり調べ

  • フランシスコ (ローマ教皇)

    フランシスコ (ローマ教皇)から見たマフムード・アッバース

    6月8日には、コンスタンディヌーポリ総主教ヴァルソロメオス1世と共同でバチカンにイスラエルの大統領シモン・ペレス、パレスチナ自治政府大統領マフムード・アッバースを招き、イスラエル・パレスチナ両者に和平を呼びかけた。(フランシスコ (ローマ教皇) フレッシュアイペディアより)

  • シャス

    シャスから見たマフムード・アッバース

    2010年8月、シャスの精神的指導者であるヨセフ師は「マフムード・アッバースとパレスチナ人たちはこの世界から消え去るべきだ」と言う趣旨の発言をした。(シャス フレッシュアイペディアより)

「マフムード・アッバース」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「マハムード・アッバス」のニューストピックワード