58件中 11 - 20件表示
  • マブチモーター

    マブチモーターから見たハズブロ

    1954年 - 野村トーイ社(現:ハズブロ)との取り引きをきっかけに東京に移転、1月18日東京科学工業株式会社を東京都葛飾区に設立し、本格的な製造販売を開始マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た商社

    1957年9月 - 輸出専門商社 馬渕商事株式会社を設立マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た東京証券取引所

    1986年12月 - 株式を東京証券取引所市場第二部に上場マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見たタミヤ

    マブチモーターを語る上で欠かせないものが模型の存在である。スロットレーシングカーブームの頃にタミヤなどが使い、世界的にマブチの名を知らしめた。また、戦車などのモーターライズ模型(プラモデル)ともマブチモーターは切っても切れない関係にある。さらには電動ラジオコントロールカーやミニ四駆などのヒット商品にも使われており、現在では学校の理科教育などにも意欲的に協力している。マブチの水中モーターS-1は同社のモーター応用製品の中でももっともよく知られている。マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た玩具

    1947年の夏に馬渕健一が、フェライト磁石を使った有鉄心ブラシ付の数センチ大の小型モーター(永久磁石界磁形整流子電動機)を発案。その小型さと耐久性の高さから、これを玩具や模型用に売り出したところ、世界中で大いに採用された(ゼンマイ仕掛けのおもちゃはこのために姿を消したとも言われている)。先発優位性、価格競争力と高い信頼性、生産能力で、早くからトップシェアを占めるようになった。マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た水中モーター

    マブチモーターを語る上で欠かせないものが模型の存在である。スロットレーシングカーブームの頃にタミヤなどが使い、世界的にマブチの名を知らしめた。また、戦車などのモーターライズ模型(プラモデル)ともマブチモーターは切っても切れない関係にある。さらには電動ラジオコントロールカーやミニ四駆などのヒット商品にも使われており、現在では学校の理科教育などにも意欲的に協力している。マブチの水中モーターS-1は同社のモーター応用製品の中でももっともよく知られている。マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た模型

    1947年の夏に馬渕健一が、フェライト磁石を使った有鉄心ブラシ付の数センチ大の小型モーター(永久磁石界磁形整流子電動機)を発案。その小型さと耐久性の高さから、これを玩具や模型用に売り出したところ、世界中で大いに採用された(ゼンマイ仕掛けのおもちゃはこのために姿を消したとも言われている)。先発優位性、価格競争力と高い信頼性、生産能力で、早くからトップシェアを占めるようになった。マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た香港

    1964年2月 - 香港九龍新蒲崗に萬寶至實業有限公司を設立。香港市場へのモーター供給と世界市場に対する拠点とするマブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た東京都

    1963年10月 - 高松木材株式会社を存続会社として合併、その商号を東京科学株式会社に変更。同時に本店を東京都葛飾区に移転マブチモーター フレッシュアイペディアより)

  • マブチモーター

    マブチモーターから見た携帯電話

    2001年9月 - 携帯電話着信告知用モーターを開発、携帯電話市場に進出マブチモーター フレッシュアイペディアより)

58件中 11 - 20件表示

「マブチモーター」のニューストピックワード