1185件中 61 - 70件表示
  • 渋井陽子

    渋井陽子から見たマラソンマラソン

    渋井 陽子(しぶい ようこ、1979年3月14日 - )は、日本の陸上競技選手。主な競技種目はマラソン、長距離トラック・10000m、駅伝など。現在の女子10000m日本記録(30分48秒89)保持者であり、女子マラソンでも日本歴代2位の記録を持つ。北京オリンピック女子長距離走(10000m)代表。血液型はO型。腹筋が趣味。渋井陽子 フレッシュアイペディアより)

  • 野口みずき

    野口みずきから見たマラソンマラソン

    野口 みずき(のぐち みずき、1978年7月3日 - )は、日本の女性長距離走・マラソン選手である。三重県伊勢市出身。オリンピック・マラソン競技金メダリスト。女子マラソンの日本記録、アジア記録保持者。血液型はO型。身長150cm、体重40kg、左利き。小柄ながらも、強い筋力を生かしたストライド走法の走りが持ち味である。現在の所属はシスメックス株式会社。野口みずき フレッシュアイペディアより)

  • フォンチー

    フォンチーから見たマラソンマラソン

    特技はマラソン、ベトナム語。基本的にテレビでは日本語のみを使い、外国人特有の訛りもない。フォンチー フレッシュアイペディアより)

  • 高田千春

    高田千春から見たマラソンマラソン

    高田 千春(たかだ ちはる、1981年7月9日 - )は、日本の陸上競技・マラソン選手。高田千春 フレッシュアイペディアより)

  • 村井啓一

    村井啓一から見たマラソンマラソン

    村井 啓一(むらい けいいち、1973年11月20日 - )は、日本の陸上競技選手・陸上競技指導者・マラソントレーナー。広島県出身。松山大学卒業。村井啓一 フレッシュアイペディアより)

  • らくらぶR

    らくらぶRから見たマラソンマラソン

    二つのサイコロを振り移動手段(マラソン/ロケ車/ママチャリ/ローラースケート/キックボード)と進む信号の数を決めて2005夏琵琶湖を大津から反時計回りに一周した。放送は(1)?(9)とロングシリーズとなった。らくらぶR フレッシュアイペディアより)

  • 松岡理恵

    松岡理恵から見た女子マラソンマラソン

    兵庫県出身の元女子マラソン選手。本項で記述。松岡理恵 フレッシュアイペディアより)

  • いびがわマラソン

    いびがわマラソンから見たマラソンマラソン

    フルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)の2コースが設定され、日本陸上競技連盟公認の揖斐川沿いを走るコースで競われる。また、同じ日にはいびがわウォーキング(3km)が開催される。いびがわマラソン フレッシュアイペディアより)

  • ロナウド・ダ・コスタ

    ロナウド・ダ・コスタから見たマラソンマラソン

    ダ・コスタの初マラソンは1997年のベルリンマラソンを2時間9分7秒で走った後、2回目のマラソンである1999年のベルリンマラソンで世界最高記録を樹立した。この記録は、1988年にエチオピアのベライン・デンシモが樹立した2時間6分50秒の記録を10年ぶりに破るものだった。このとき、ダ・コスタは、前半のハーフは1時間4分42秒だったが、後半のハーフを1時間1分23秒でカバーした。ロナウド・ダ・コスタ フレッシュアイペディアより)

  • ジュリアス・ギタヒ

    ジュリアス・ギタヒから見たマラソンマラソン

    仙台育英学園高等学校に留学後は、日の出と共に起床し朝食前に10kmほどランニング。一日の練習量は多い日には30km。一週間に100kmは走っていたという。ジュニア時代の実力は世界に通用するもので、全国高等学校駅伝競走大会の1区区間記録を保持している。また10000mの日本高校国内国際記録保持者である(27分28秒60)。高校卒業後は日清食品で競技を続け、シドニーオリンピックでケニア代表入りを果たした。30歳を前にしマラソン競技へ転向した。ジュリアス・ギタヒ フレッシュアイペディアより)

1185件中 61 - 70件表示

「マラソン」のニューストピックワード