マリア・キリレンコ ニュース&Wiki etc.

マリア・キリレンコ(Maria Kirilenko, , , 1987年1月25日 - )は、ロシア・モスクワ出身の女子プロテニス選手。2012年のロンドン五輪女子ダブルスで、ナディア・ペトロワとペアを組んで銅メダルを獲得した選手である。自己最高ランキングはシングルス12位、ダブルス5位。これまでにWTAツアーでシングル… (出典:Wikipedia)

「マリア・キリレンコ」Q&A

  • Q&A

    女子テニス界で一番綺麗なのは、マリア・キリレンコだと思いませんか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2013年2月12日 21:16

  • Q&A

    テニスプレイヤーのマリアキリレンコは今何歳ですか? また、他にモデルの仕事とかしてる…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2012年9月15日 18:52

  • Q&A

    テニス・全米オープン、ロジャー・フェデラー、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレーの…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2012年8月27日 05:40

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「マリア・キリレンコ」のつながり調べ

  • クルム伊達公子

    クルム伊達公子から見たマリア・キリレンコ

    2009年、4大大会にも13年ぶりの再挑戦を始め、全豪オープンで予選会を通過した。本戦1回戦では第25シードのカイア・カネピ(エストニア)に 6-4, 4-6, 6-8 で競り負け、初戦敗退。全仏オープンでは、故障で予選1回戦を途中棄権している。ウィンブルドンにおいて、主催者推薦(ワイルドカード)で13年ぶりの出場を果たしたが、第9シードの18歳、キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)に 7-5, 3-6, 1-6 で逆転負けし、初戦突破はならなかった。復帰後WTAツアーレベルでは接戦の試合も見せながらも9戦全敗と、ツアー初勝利の壁に弾かれていたが、そんな中出場したハンソル韓国オープン1回戦において地元のYe-Ra Leeを 6-3, 6-4 のスコアで下し復帰後ツアー初勝利を挙げると、2回戦で第5シードのアリサ・クレイバノワ(ロシア)には第2セット第9ゲームでマッチポイントを握られるも 4-6, 7-6(4), 6-3 の大逆転で、準々決勝では第一シードのダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)を 7-6(3), 4-6, 6-4 で、準決勝では前年大会優勝者のマリア・キリレンコ(ロシア)を 3-6, 6-2, 6-4 でのスコアでそれぞれ下し決勝戦に進出。決勝ではアナベル・メディナ・ガリゲス(スペイン)6-3, 6-3のストレートで下し、96年のトーシバ・クラシック以来13年振り8度目のWTAツアーシングルス優勝を果たした。38歳11ヶ月30日での優勝は1983年のイギリス・バーミンガム大会で当時39歳7ヶ月23日でシングルス優勝を果たしたビリー・ジーン・キング(アメリカ)の記録に次ぐ歴代2位の年長優勝記録となった。(クルム伊達公子 フレッシュアイペディアより)

  • フラビア・ペンネッタ

    フラビア・ペンネッタから見たマリア・キリレンコ

    2011年の全豪オープンではシングルス3回戦でシャハー・ピアーを 3-6, 7-6, 6-4 で破り全豪最高の4回戦に進出した。ダブルスではヒセラ・ドゥルコと組み決勝でビクトリア・アザレンカ&マリア・キリレンコ組に 2?6, 7?5, 6?1 で逆転勝ちして4大大会初のタイトルを獲得した。2月にはドゥルコと並んでダブルスランキング1位になった。全米オープンでは3回戦で第3シードのマリア・シャラポワを 6-3, 3-6, 6-4 、4回戦で第13シードの彭帥を 6-4, 7-6(6) で破って2年ぶりのベスト8に進出した。準々決勝ではノーシードのアンゲリク・ケルバーに 4-6, 6-4, 3-6 で敗れた。(フラビア・ペンネッタ フレッシュアイペディアより)