48件中 21 - 30件表示
  • 2012年全豪オープン混合ダブルス

    2012年全豪オープン混合ダブルスから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    マリア・キリレンコ / ダニエル・ネスター (大会開始前に欠場)2012年全豪オープン混合ダブルス フレッシュアイペディアより)

  • 2012年全米オープン女子ダブルス

    2012年全米オープン女子ダブルスから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    マリア・キリレンコ / ナディア・ペトロワ (ベスト8)2012年全米オープン女子ダブルス フレッシュアイペディアより)

  • 2011年全仏オープン女子ダブルス

    2011年全仏オープン女子ダブルスから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    ビクトリア・アザレンカ / マリア・キリレンコ (ベスト8)2011年全仏オープン女子ダブルス フレッシュアイペディアより)

  • 2012年全仏オープン

    2012年全仏オープンから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    サラ・エラニ / ロベルタ・ビンチ def. マリア・キリレンコ / ナディア・ペトロワ, 4-6, 6-4, 6-22012年全仏オープン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンオリンピック (2012年) ロシア選手団

    ロンドンオリンピック (2012年) ロシア選手団から見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    女子シングルスでマリア・シャラポワが銀メダル、マリア・キリレンコが4位となった。ダブルスではマリア・キリレンコ、ナディア・ペトロワが銅メダルを獲得している。ロンドンオリンピック (2012年) ロシア選手団 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエラ・ハンチュコバ

    ダニエラ・ハンチュコバから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    2011年2月、パタヤ大会の決勝でサラ・エラニ(イタリア)を 6-0, 6-2 で破り4年ぶりのシングルス4勝目を挙げた。全仏オープンでは3回戦で第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を 6-1, 6-3 で破る殊勲を挙げた。2012年のパタヤ大会の決勝でマリア・キリレンコ(ロシア)を 6?7(4), 6?3, 6?3 で破り連覇を果たした。2013年全米オープンでは11年ぶりにベスト8に進出した。ダニエラ・ハンチュコバ フレッシュアイペディアより)

  • リサ・レイモンド

    リサ・レイモンドから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    2012年ウィンブルドン選手権混合ダブルスではマイク・ブライアンと組んだ混合ダブルスで決勝に進出。リーンダー・パエス&エレーナ・ベスニナ組を 6?3, 5?7, 6?4 で破り優勝した。ロンドン五輪にも出場しリーゼル・フーバーと組んだ女子ダブルスでは準決勝でチェコのアンドレア・フラバーチコバ&ルーシー・ハラデツカ組に敗れた後の「銅メダル決定戦」でロシアのナディア・ペトロワ&マリア・キリレンコ組に 6-4, 4-6, 1-6 で敗れたが、マイク・ブライアンと組んだ混合ダブルスでは準決勝でベラルーシのマックス・ミルヌイ&ビクトリア・アザレンカ組に敗れた後の「銅メダル決定戦」でドイツのクリストファー・カス&ザビーネ・リシキ組に 6-3, 4-6, 1 で勝利し、銅メダルを獲得した。リサ・レイモンド フレッシュアイペディアより)

  • マリア・ベント=カブチ

    マリア・ベント=カブチから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    2005年は全米オープンで4回戦に進出し、1997年ウィンブルドン以来8年ぶりの4大大会ベスト16入りを決めたが、4回戦で第4シードのキム・クライシュテルスに 1-6, 0-6 で敗れた。この後、ベント=カブチは「ジャパン・オープン」の女子ダブルスで浅越しのぶとペアを組み、マリア・キリレンコ(ロシア)&ヒセラ・ドゥルコ(アルゼンチン)組に敗れて準優勝になっている。マリア・ベント=カブチ フレッシュアイペディアより)

  • ベサニー・マテック=サンズ

    ベサニー・マテック=サンズから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    2013年全仏オープンでは2回戦で2年前の優勝者李娜を 5?7, 6-3, 6-2 で破る殊勲を挙げ4回戦に進出した。4回戦ではマリア・キリレンコに 5?7, 4-6 で敗れた。ベサニー・マテック=サンズ フレッシュアイペディアより)

  • ヤロスラワ・シュウェドワ

    ヤロスラワ・シュウェドワから見たマリア・キリレンコマリア・キリレンコ

    シングルスは低迷が続き100位以下にまでランキングを落としていたが、2012年全仏オープンでは予選から勝ち上がり、4回戦で前年優勝の李娜(中国)を 3-6, 6-2, 6-0 で破りベスト8に進出した。準々決勝ではペトラ・クビトバ(チェコ)に 6-3, 2-6, 4-6 で敗れた。続くウィンブルドンでは3回戦で全仏準優勝者のサラ・エラニ(イタリア)を 6-0, 6-4 で破り4回戦に進出した。この試合の第1セットでは1ポイントも落とさず24ポイントを連取する「ゴールデン・セット」を4大大会で初めて達成した。公式戦での「ゴールデン・セット」は1968年のオープン化以降女子では初めてとなり、男子を含めても1983年に(アメリカ)が達成して以来2人目である。4回戦では優勝したセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)に 1-6, 6-2, 5-7 で敗れた。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。シングルスでは2回戦でドイツのザビーネ・リシキに 6-4, 3-6, 5-7 で敗れた。ガリナ・ボスコボワと組んだダブルスも2回戦でロシアのマリア・キリレンコ&ナディア・ペトロワ組に 3-6, 2-6 で敗退した。2012年10月29日付けのシングルスランキングで自己最高の25位を記録し、2012年度のWTAアワードカムバック賞を受賞している。ヤロスラワ・シュウェドワ フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示

「マリア・キリレンコ」のニューストピックワード