90件中 21 - 30件表示
  • Transaction Processing Facility

    Transaction Processing Facilityから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    現在のユーザーとしては、SABRE(予約システム)、Amadeus(予約システム)、ビザ(認証システム)、Holiday Inn(予約システム)、CBOE(オプション取引の注文システム)、シンガポール航空、KLMオランダ航空、カンタス航空、アムトラック、マリオット・インターナショナル、ニューヨーク市警察などがある。Transaction Processing Facility フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜都ホテル

    岐阜都ホテルから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    1995年7月15日に米国マリオット・インターナショナルのブランドであるルネッサンス・インターナショナル社と提携し、「岐阜ルネッサンスホテル」として開業。岐阜都ホテル フレッシュアイペディアより)

  • オープリーランドUSA

    オープリーランドUSAから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    2012年1月19日、ゲイロード・エンタテイメントは以前オープリーランドがあった場所の近くに新たなテーマ・パークを建設する計画を発表した。この計画は夏はウォーター・パーク、冬はスノー・パークとして年間を通じて使用できるものであった。これはドリー・パートンと、ドリーウッドを経営するハーシェンド・ファミリー・エンタテイメントとの共同事業で2014年開業予定となった。しかし数か月後、ゲイロードがホテル経営権をマリオット・インターナショナルに売却することとなり、パートンとハーシェンドは手を引いた。共同事業の撤退によりこの計画は撤回された。オープリーランドUSA フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉なおと

    稲葉なおとから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    1995年、「マリオット・インターナショナル・ゴールデンサークル・アワード」受賞。稲葉なおと フレッシュアイペディアより)

  • ウィーバー郡 (ユタ州)

    ウィーバー郡 (ユタ州)から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    J・ウィラード・マリオット、実業家、マリオット・インターナショナルの創業者ウィーバー郡 (ユタ州) フレッシュアイペディアより)

  • ライマン・ホスピタリティ・プロパティーズ

    ライマン・ホスピタリティ・プロパティーズから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    2012年春、ゲイロード・ホテルズのブランドをマリオット・インターナショナルに売却し、か つてケーブル・ネットワーク、テーマ・パーク、テレビ局、ラジオ局、レストラン、巨大小売チェーン、新聞社、スポーツ・チーム、インターネット・ポータル、レコード会社、映画・テレビ・アニメ・スタジオを所有していたメディア複合企業から脱却してシンプルに不動産保有企業となった。この売却の結果、ゲイロードという名の使用権を失い、ライマン・ホスピタリティ・プロパティーズと改名した。ライマン・ホスピタリティ・プロパティーズ フレッシュアイペディアより)

  • ダウンタウン (ロサンゼルス)

    ダウンタウン (ロサンゼルス)から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    マリオット・インターナショナルは現在、24階建てのカントリー・ヤード(en)とレジデンスINN(en)タワーをL.A.ライブの近くに建設した。2014年開店。ダウンタウン (ロサンゼルス) フレッシュアイペディアより)

  • JWマリオット・ホテル・バンコク

    JWマリオット・ホテル・バンコクから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    バンコク市内のチャオプラヤー川沿いに、同ホテルを運営するマリオット・インターナショナルが運営するバンコク・マリオット・リゾート&スパ(2011年に「アナンタラ・バンコク・リバーサイド」に改称し、離脱)があることもあり、ビジネス目的での宿泊客の割合が、バンコクにある他の最高級ホテルと比べて圧倒的に高い。JWマリオット・ホテル・バンコク フレッシュアイペディアより)

  • ラウンドロック (テキサス州)

    ラウンドロック (テキサス州)から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    市内最大の商業とオフィスの中心は州道45号線と州間高速道路35号線交差点の北東角にあるラ・フロンテラである。ここは多様な賃貸オフィス、企業本社のための施設、売り場面積100万平方フィート(9万平方メートル)の小売りスペースと幾つかの集合アパート、およびその他小規模小売店と住宅を組み合わせたものである。ここにはウィリアムソン郡で唯一の大型ホテルであるオースティン・ノースマリオットも入っており、小さな重役用会議室もあるが、大型の会議、集会、バンケットのためのスペースもある。これは郡内で初のものであり、ラウンドロック市の経済、商工会議所およびデルにとって重要な要素になっている。ラ・フロンテラにはテキサス州保証学生ローン協同組合も入っている。小売りのセクションはオースティン・ラウンドロック都市圏で2番目におおきな屋外商業施設である。2006年、州間高速道路35号線とハイウェイ1431号線(現在のユニバーシティ・ブールバード)交差点に小売業だけのセンターがオープンした。主要小売店としてはサイモン・プロパティ・グループが運営するプレミアムアウトレット・モールがあり、通り向かいにはイケアがある。また数多い小売店やレストランもある。ラウンドロック (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • フレアホール

    フレアホールから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    シビル・ラインズ地区内のアブドゥラ・ハルーン・ロード(ビクトリア・ロードより改称)およびファティマ・ジンナー・ロード(ボーナス・ロードより改称)の間に位置し、二箇所の芝生が各道路まで張り出している。周囲には、マリオットホテルや米国総領事公邸、日本国総領事館やシンド・クラブが立地している。フレアホール フレッシュアイペディアより)

90件中 21 - 30件表示

「マリオット・インターナショナル」のニューストピックワード