90件中 51 - 60件表示
  • シティリンク (商業施設)

    シティリンク (商業施設)から見たコートヤード・バイ・マリオットマリオット・インターナショナル

    コートヤード・バイ・マリオット(、マリオット・インターナショナルグループ)シティリンク (商業施設) フレッシュアイペディアより)

  • シティリンク (商業施設)

    シティリンク (商業施設)から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    コートヤード・バイ・マリオット(、マリオット・インターナショナルグループ)シティリンク (商業施設) フレッシュアイペディアより)

  • JW・マリオット・マーキス・ドバイ・ホテル

    JW・マリオット・マーキス・ドバイ・ホテルから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    エミレーツ航空の親会社であるエミレーツ・グループのホテル部門・「エミレーツ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」のプロジェクトで、当初はエミレーツ・タワーズのあるシェイク・ザーイド・ロード地区に建設を計画したが、新ビジネス街のビジネスベイ地区の人工運河が延伸されることになり、その運河沿いに場所を変更、設計もツインタワーに変わった。完成後の運営はマリオット・インターナショナルが行う予定。JW・マリオット・マーキス・ドバイ・ホテル フレッシュアイペディアより)

  • ラフォーレ倶楽部

    ラフォーレ倶楽部から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    2013年以降、マリオット・インターナショナルと提携し、一部のホテルを同グループのブランドに順次リブランドしている。ラフォーレ倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • ブカレスト

    ブカレストから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    ウニーレアショッピングセンターやブカレストモール、プラザルーマニア、シティモールなどのモダンなショッピングモールは以前あった「ハンガーサークル」の跡に現れている。他の例では巨大なCentrul Civicがマリオット・インターナショナルに変わっている。2000年以降、この状況は不動産ブームにより加速しており共産主義時代の建物は市中心部に立地することから一等地としての物件の価値がある。共産主義時代の高層住宅も一新され新たな住宅として現れている。新しい建物の建設によって共産主義時代の建物を置き換えることも2000年以降顕著になって来ており、ルーマニアの経済成長を背景に市街地の建物は刷新され新しい活力を得ている。今日ガラスやスチールを多用した高層ビルの多くは10階建以上である。これらのビルはショッピングモールやオフィスビル、銀行の本店などで、ブカレストワールドトレードセンターや商工会議所銀行はドゥンボヴィツァ川沿いに林立する。ブカレスト フレッシュアイペディアより)

  • ワイキキ

    ワイキキから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    ワイキキビーチマリオット リゾート&スパワイキキ フレッシュアイペディアより)

  • ホノルル

    ホノルルから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパホノルル フレッシュアイペディアより)

  • スタンフォード (コネチカット州)

    スタンフォード (コネチカット州)から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    1960年代、F.D.リッチはダウンタウンにスタンフォードで最も高い建物となるランドマーク・ビルディング(Landmark Building)とGTEビルディング(GTE Building)を建てた。GTEビルディングは現在ではワン・スタンフォード・フォーラム(One Stamford Forum)となっている。同時期に建てられたスタンフォード・マリオットは、最上階にロングアイランド湾を望むレストランを有している。さらに1970年代にはテン・スタンフォード・フォーラム(10 Stamford Forum)が、1980年代には敷地90,000m?以上を有するショッピングモール、スタンフォード・タウン・センター(Stamford Towne Center)や、フォー・スタンフォード・フォーラム(4 Stamford Forum)、シックス・スタンフォード・フォーラム(6 Stamford Forum)、エイト・スタンフォード・フォーラム(8 Stamford Forum)といったビルを建てた。これらの近代的な建物は、スタンフォードのダウンタウンの姿を大きく変えた。スタンフォード (コネチカット州) フレッシュアイペディアより)

  • シェラトン

    シェラトンから見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    2015年11月16日、米ホテル大手のマリオット・インターナショナルは、スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドを2016年半ばに買収することで両社の取締役会にて合意したと発表した。世界でホテル数5500、約110万室以上を運営する最大のチェーンが誕生する見通しである。シェラトン フレッシュアイペディアより)

  • ハミルトン (オハイオ州)

    ハミルトン (オハイオ州)から見たマリオット・インターナショナルマリオット・インターナショナル

    発電所は市から約4マイル北の川沿い、水を発電所に送るためのダムが建設された場所で操業を開始した。すぐ近くには2つのため池が水を湛えており、そこから水路が北5番ストリート(現在のマーケット・ストリート)に沿って南へと続いていた。水路はその後鋭く西へ曲がり、マーケット・ストリート、ノースモニュメント・アベニューの交差点付近、かつてハミルトン市役所があった場所と、現在のマリオットのホテルとの間で川に注いでいた。ハミルトン (オハイオ州) フレッシュアイペディアより)

90件中 51 - 60件表示

「マリオット・インターナショナル」のニューストピックワード