1 2 3 4 次へ
33件中 31 - 33件表示
  • 木口 亜矢

    木口亜矢から見たマリオパーティマリオパーティ

    任天堂「マリオパーティ」(2000年11月)木口亜矢 フレッシュアイペディアより)

  • NINTENDO64

    NINTENDO64から見たマリオパーティマリオパーティ

    発売当初は『スーパーマリオ64』(1996年)、『マリオパーティ』(1st ver、1998年)など、3Dスティックをグリグリと回す操作方法を取り入れたソフトが多かったが、この操作はスティックの故障の原因につながるほか、プレイヤーが指や手を痛めることが多く、次第にそういったことを勧めるゲームはなくなっていった。しかし、普通に使っていても使用頻度によってはかなりの短期間で、「操作しているキャラクターがスティックに触れていないのに勝手に動いてしまう」などの誤作動を起こす場合があった。この原因は、コントローラ内部で3Dスティックの動きをX軸、Y軸の回転として変換し、またスティック自体を支えている部品に樹脂素材を使用していた事による。スティックが磨耗すると遊びがかなり大きくなり、指を離しても3Dスティックが正確な中心に戻らなくなる。本体の電源を入れるとそのときの3Dスティックの位置を中心として認識する仕様のため、正確な中心位置が認識できなくなるためである。また3Dスティックの内部では部品の一部が粉末状になり堆積する。NINTENDO64においてはスティックを使用するゲームがソフトの大半を占めていたこともあり、コントローラを修理に出したり買い替えなければならなくなることもしばしばあった。NINTENDO64 フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ4

    マリオパーティ4から見たマリオパーティマリオパーティ

    初代『マリオパーティ』から続いてきた旧来のマリオパーティのシステムの集大成とも言える作品(マリオパーティ5以降は新システムの採用など新たなスタートをきっている)。BGMは嶋倉一朗が全曲作曲。マリオパーティ4 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
33件中 31 - 33件表示