前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
123件中 1 - 10件表示
  • マリオパーティ

    マリオパーティから見たハドソン

    『マリオパーティ』(MARIO PARTY)は、任天堂が1998年12月18日にNINTENDO64用に発売したゲームソフト。価格は税込6,090円。発売は任天堂が担当だが、開発はハドソンとシーエイプロダクションが担当している。略称は「マリパ1」。「初代」とも呼ばれることもある。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た任天堂

    『マリオパーティ』(MARIO PARTY)は、任天堂が1998年12月18日にNINTENDO64用に発売したゲームソフト。価格は税込6,090円。発売は任天堂が担当だが、開発はハドソンとシーエイプロダクションが担当している。略称は「マリパ1」。「初代」とも呼ばれることもある。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た火山

    キノコショップで「マグママウンテン」を購入するとプレイできるようになる、火山のボードマップ。難易度「★★★」。火山の下にいるクッパを倒すのが目的。このマップのキノピオは、誰かが20コインとスターを交換するたびに別の場所に移動する。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た

    の上にある7色のキノコの上で、キノピオがあげた旗の色のキノコの上に移動するミニゲーム。旗を上げてから少し時間が経つと、別の色のキノコは水中に沈み、水没したプレイヤーはリタイアとなる。ゲームのテンポは時間とともに早くなっていく。先にキノコに辿り着いたプレイヤーは、キノコの端ギリギリに立って他のプレイヤーがやって来るのを妨害する事ができる。最後まで生き残ったプレイヤーの勝ち。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た綱引き

    1人側と3人側に分かれて綱引きするミニゲーム。3Dスティックを回転させて綱を引き、相手側を引いて中央の谷にいるパックンフラワーの口の中へ引きずり落とすと勝ちとなる。クッパマスのイベントで行われることもあり、その場合はクッパマスに止まったプレイヤーが1人側となり、負けた方はコインを支払う。1人側はクッパの着ぐるみを着用している為、力は同じなので、1人側がダントツ不利である。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た真地勇志

    CMのナレーションは真地勇志が担当した。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た光田康典

    BGMはゲームミュージック作曲家として有名な光田康典が全曲作曲している。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た電球

    4人で協力し、電球をゴールまで運ぶミニゲーム。ステージにはテレサがおり、パンチで攻撃すると追い払えるが、テレサに取り憑かれてしまうとそのプレイヤーは青色になり電球の持ったプレイヤーの電球を奪いガスボステレサに吸い込まれようとする(他のプレイヤーにパンチをして助けてもらえるまで操作不能になる、また電球を持ったプレイヤー以外全員テレサに取り付かれた時はあえて電球を奪われ後にパンチして救出する事もできる)。また、ドッスンも途中に何匹かいて、潰されると少しの間動けなくなる。また、ステージの後ろにいるガスボステレサに吸い込まれると、そのプレイヤーはリタイアとなる。なお、画面は自動でスクロールするため、ステージは一定の範囲しか自由に動けない。ゴールまで電球を運べるとクリアとなり、生き残っているプレイヤー全員が10コインをもらえる。電球を持ったプレイヤーがガスボステレサに吸い込まれるとミスとなり(実質的には全員テレサに取り憑かれるとミスになる)、全員が5コインを支払う。ミニゲームアイランドでは、プレイヤーが電球を持っている。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見た発電

    テレサに捕まるまでに自転車をこいで発電し、電球を照らすミニゲーム。テレサは後ろからだんだん近づいてくる。少しでも休むと電球の明かりは弱まってしまう。テレサに捕まる前に電球を完全に点けると10コイン獲得となるが、テレサに捕まるとミスとなり、5コイン支払う。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

  • マリオパーティ

    マリオパーティから見たカスタードプディング

    コース途中の唯一の分岐点でクリボーに出会い、10コインを払って「フラワーくじ」を引くことになる。「アタリ」(4個中1個)が出た場合クッパのいるプリンのケーキを一周するはめになるが、「ハズレ」(4個中3個)が出れば、キノピオのいる方へ進むことができる。また、プリンのケーキから帰って来たときも、もう一度「フラワーくじ」を引かなければならない。フラワーくじに使われる種は4つであるが、1回引くたびに4つに戻されるのではなく、4つ全て引くことで選択肢がリセットされる。すなわち、既に「アタリ」が引かれていれば残りは全て「ハズレ」であるし、最後の1個の場合それに至るまでが全て「ハズレ」だったなら100%「アタリ」を引かされる。マリオパーティ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
123件中 1 - 10件表示

「マリオパーティ」のニューストピックワード