前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示
  • 2000年のスポーツ

    2000年のスポーツから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    5月20日 - 「ローレウス・スポーツ賞」の第1回授賞式をモンテカルロにて開催。初代受賞者は男子最優秀選手:タイガー・ウッズ(ゴルフ)、女子最優秀選手:マリオン・ジョーンズ(陸上競技)、最優秀チーム賞:マンチェスター・ユナイテッド(サッカー)を選出2000年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • マリオンジョーンズ

    マリオンジョーンズから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    マリオンジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • ポーリン・デービス=トンプソン

    ポーリン・デービス=トンプソンから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    デービスは、5回目のオリンピックとなった2000年シドニーオリンピックの200mで22.27秒のタイムで、アメリカのマリオン・ジョーンズに次いで、銀メダルを獲得。オリンピックで初めてのメダルを獲得。そして、4×100mリレーでも、前年の世界選手権と同じメンバーで挑み、41.95秒のタイムで、ついにオリンピック金メダルを獲得した。ポーリン・デービス=トンプソン フレッシュアイペディアより)

  • 1901年全米選手権 (テニス)

    1901年全米選手権 (テニス)から見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    混合ダブルス:レイモンド・リトル&マリオン・ジョーンズ vs. クライド・スティーブンス&マートル・マカティアー 6-4, 6-4, 7-5 [最大5セット・マッチ]1901年全米選手権 (テニス) フレッシュアイペディアより)

  • ブリトニー・リース

    ブリトニー・リースから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    2009年5月24日、ブラジル・ベレンの競技会でジャッキー・ジョイナー=カーシー、マリオン・ジョーンズに次ぐ全米歴代3位となる自己ベスト7m06を記録した。同年8月、リースはドイツ・ベルリンで行われた第12回世界選手権に出場、7m10の記録で前回優勝者のタチアナ・レベデワを下し優勝を飾った。リースは世界選手権女子走幅跳で3番目に若い優勝者となった。8月23日に世界選手権で記録した7m10は2009年女子走幅跳世界ランキング1位となった。ブリトニー・リース フレッシュアイペディアより)

  • IAAF世界最優秀選手賞

    IAAF世界最優秀選手賞から見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    マリオン・ジョーンズ(1997年、1998年、2000年)IAAF世界最優秀選手賞 フレッシュアイペディアより)

  • タイナ・ローレンス

    タイナ・ローレンスから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    2009年12月、マリオン・ジョーンズのドーピングによりシドニー五輪100mの銅メダルが銀メダルに繰り上げとなった。タイナ・ローレンス フレッシュアイペディアより)

  • モニーク・ヘンナガン

    モニーク・ヘンナガンから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    その後少し間をおき、1999年の世界室内陸上では4×400mのアメリカ代表として3位という結果を残す。翌年の2000年シドニーオリンピックでは、400mと4×400mリレーに出場。400mは予選で敗退してしまったが、4×400mリレーでは、ヘンナガンとジール・マイルス=クラーク、マリオン・ジョーンズ、ラターシャ・コランダーとチームを組み、3分22秒62のタイムでジャマイカらをおさえ、金メダルを獲得した。その後ジョーンズのドーピングによりメダルを剥奪されたが、スポーツ仲裁裁判所が2010年7月16日に失格処分は無効と裁定し、剥奪は撤回された。モニーク・ヘンナガン フレッシュアイペディアより)

  • クリス・クーパー (ディフェンシブラインマン)

    クリス・クーパー (ディフェンシブラインマン)から見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    マリオン・ジョーンズらのBALCOに絡んだ薬物使用疑惑が明るみになった際、彼の名前もチームメートと共に取りざたされた。クリス・クーパー (ディフェンシブラインマン) フレッシュアイペディアより)

  • ジール・マイルス=クラーク

    ジール・マイルス=クラークから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    マイルスは、2000年シドニーオリンピックに4大会連続出場を果たす。彼女は800mに出場したが準決勝で敗退したものの、3大会連続で4×400mリレーのメンバーとして出場し、モニーク・ヘンナガン、マリオン・ジョーンズ、ラターシャ・コランダーとともに金メダルを獲得したが、ジョーンズのドーピングによりメダルを剥奪された。しかしスポーツ仲裁裁判所が2010年7月16日に失格処分は無効と裁定し、剥奪は撤回された。ジール・マイルス=クラーク フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示