29件中 11 - 20件表示
  • ジール・マイルス=クラーク

    ジール・マイルス=クラークから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    マイルスは、2000年シドニーオリンピックに4大会連続出場を果たす。彼女は800mに出場したが準決勝で敗退したものの、3大会連続で4×400mリレーのメンバーとして出場し、モニク・ヘナガン、マリオン・ジョーンズ、ラターシャ・コランダーとともに金メダルを獲得したが、ジョーンズのドーピングによりメダルを剥奪された。しかしスポーツ仲裁裁判所が2010年7月16日に失格処分は無効と裁定し、剥奪は撤回された。ジール・マイルス=クラーク フレッシュアイペディアより)

  • クリスティーン・アーロン

    クリスティーン・アーロンから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    アーロンの100mの記録10秒73は、フローレンス・ジョイナー(10秒49)、マリオン・ジョーンズ(10秒65)に次ぐ世界歴代3位の記録であった。しかし、ジョイナーにはドーピング疑惑があり、ジョーンズはドーピングを認めている。このことから、アーロンの記録が実質的な世界記録と考える人も少なくないようであった。クリスティーン・アーロン フレッシュアイペディアより)

  • スサンティカ・ジャヤシンゲ

    スサンティカ・ジャヤシンゲから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    2009年12月、マリオン・ジョーンズのドーピングにより、シドニー五輪200mの銅メダルが銀メダルに繰り上げとなった。スサンティカ・ジャヤシンゲ フレッシュアイペディアより)

  • トレバー・グラハム

    トレバー・グラハムから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    選手としては、1988年のソウルオリンピックにジャマイカ代表で出場し、4×400mリレーで銀メダルを獲得した(ただし、決勝戦には出場していない。)。指導者としては、スプリント・キャピトルUSAのヘッドコーチを務め、マリオン・ジョーンズ、ティム・モンゴメリ、ジャスティン・ガトリンらを指導した。しかし、バルコ・スキャンダルの渦中で、彼の指導した選手たちがドーピングを行っていた事実が明らかになっていった。トレバー・グラハム フレッシュアイペディアより)

  • ラターシャ・コランダー

    ラターシャ・コランダーから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    コランダーは、2000年シドニーオリンピックの400mと4×400mリレーに出場。400mは予選で敗退したが、ジール・マイルス=クラーク、モニーク・ヘンナガン、マリオン・ジョーンズとともに挑んだ4×400mリレーでは、3分22秒62のタイムで金メダルを獲得した。その後、マリオン・ジョーンズのドーピング問題によって金メダルを剥奪されたが、スポーツ仲裁裁判所が2010年7月16日に失格処分は無効と裁定し、剥奪は撤回された。ラターシャ・コランダー フレッシュアイペディアより)

  • アリソン・フェリックス

    アリソン・フェリックスから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    2004年4月19日、200mで22秒51を記録。マリオン・ジョーンズの持つジュニア全米記録22秒58を11年振りに更新。アリソン・フェリックス フレッシュアイペディアより)

  • 1975年のスポーツ

    1975年のスポーツから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    10月12日 - マリオン・ジョーンズ(アメリカ、陸上競技)1975年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ケン・ジェニングス

    ケン・ジェニングスから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    ジェニングスの連勝は第20シーズンにあたる2004年6月2日(水)の放送から始まり、第21シーズンまで続いた。連勝の1戦目は2連勝中のジェリー・ハーベイを破ったところから始まった。しかしながら第1戦目の状況は、ファイナル・ジェパディで答えがマリオン・ジョーンズであるにも関わらず、"Who is Jones?"とジョーンズとだけ解答し、司会者のアレックス・トレベックからは「女性のアスリートでジョーンズという人はそう多くないのでジョーンズだけでも正解としましょう(We will accept, as when it comes to female athletes, there aren't that many)」とおまけで正解をもらうような状況であり、そもすれば連勝記録など無かったかもしれないような始まり方であった。ジェニングスの連続出場は、特番のため一旦小休止がはさまれている(2004年のキッズ・ウィークとチャンピオン大会、大学生大会)。なお、チャンピオン大会に関しては、チャンピオン大会の出場条件が既に1度チャンピオンの座を退いている人に限られており(大学生大会の優勝者は例外)、チャンピオン大会が収録される時点ではまだジェニングスは連勝中であったために出場できなかった。ケン・ジェニングス フレッシュアイペディアより)

  • オバデレ・トンプソン

    オバデレ・トンプソンから見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    2007年にマリオン・ジョーンズ(アメリカ)と結婚し、その後1児をもうけている。オバデレ・トンプソン フレッシュアイペディアより)

  • オックスナード (カリフォルニア州)

    オックスナード (カリフォルニア州)から見たマリオン・ジョーンズマリオン・ジョーンズ

    マリオン・ジョーンズ: 資格を剥奪されたオリンピック金メダリスト、リオメサ高校卒オックスナード (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

29件中 11 - 20件表示