前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
144件中 1 - 10件表示
  • ナイン・インチ・ネイルズ

    ナイン・インチ・ネイルズから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    「ウィッシュ」のビデオ・クリップについては、1995年にライブ映像を使用したビデオ・クリップが再度製作され、MTVで放送されているのはこのバージョンになる。また「ゲイヴ・アップ」についても、後に『ザ・ダウンワード・スパイラル (The Downward Spiral)』がレコーディングされるラ・ピッグ・スタジオにてビデオクリップが製作された。このクリップには、マリリン・マンソンが登場している。ナイン・インチ・ネイルズ フレッシュアイペディアより)

  • チャーリー・マンソン

    チャーリー・マンソンから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    アメリカのロックバンド・マリリン・マンソンをギミックのコスチューム・ペイントをしている。チャーリー・マンソン フレッシュアイペディアより)

  • BUCK-TICK

    BUCK-TICKから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    ライブ活動においても様々な形態のコラボレーション・ツアーや韓国でのイベント出演、フェスティヴァル(サマーソニック、COUNTDOWN JAPAN等)への参加やマリリン・マンソンとの競演、ニコニコ動画での生放送などに参加している。BUCK-TICK フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク

    ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスクから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    『ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク』()は、アメリカのロックバンドマリリン・マンソンが2003年に発表したアルバム、およびそのアルバム中の収録曲。また、ロサンゼルスのContemporary Exhibitionsで開催された彼のアート展のタイトル。ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク フレッシュアイペディアより)

  • カントン (オハイオ州)

    カントン (オハイオ州)から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    マリリン・マンソン、(別名ブライアン・ワーナー)、ロックシンガー、マリリン・マンソン・バンドカントン (オハイオ州) フレッシュアイペディアより)

  • ボーン・ヴィラン

    ボーン・ヴィランから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    バンドの中心人物マリリン・マンソンは、本作の音楽性に関してキリング・ジョーク、ジョイ・ディヴィジョン、、バウハウス、といったバンドを引き合いに出し「とてもリズムがドライヴしている」と説明している。世界共通ボーナス・トラック「うつろな愛」は、カーリー・サイモンが1972年にシングル・ヒットさせた曲のカヴァーで、ジョニー・デップがドラムスとリードギターを担当している。ボーン・ヴィラン フレッシュアイペディアより)

  • ラヴゲーム

    ラヴゲームから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    音楽的に「ラヴゲーム」はダンス指向のアップテンポ・ダンスソングである。それは普通拍子でセットされて、毎分104拍子の適度なテンポでキーはBマイナーで組み立てられる。ガガの声の範囲はB3からG5である。リミックスではロッカーのマリリン・マンソンがボーカルとして加わっている。ガガは歌詞が愛と強烈なメッセージを描写するとしている。アルバムの中心的なテーマである「名声」と「性的関心」について述べている。ラヴゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ワンス・アポン・ア・タイム (season 3)

    ワンス・アポン・ア・タイム (season 3)から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    マリリン・マンソン - ピーター・パンの影(声)ワンス・アポン・ア・タイム (season 3) フレッシュアイペディアより)

  • エヴァン・レイチェル・ウッド

    エヴァン・レイチェル・ウッドから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    グリーン・デイのミュージック・ビデオで共演したのをきっかけに、俳優のジェイミー・ベルと交際していたが1年ほどで破局。その後、2007年から19歳年上のミュージシャンマリリン・マンソンのボーカル、マリリン・マンソンと交際を始め、マンソンと共にミュージック・ビデオ『Heart-Shaped Glasses』に出演。マンソンとの交際をはじめてから、地毛の金髪を黒く染めるなどメイクや服装も変わったため、コラムニスト達はウッドがマンソンの前妻ディタ・フォン・ティースに似てきていると指摘した。2009年1月に婚約したと報じられたが、最終的に破局した。エヴァン・レイチェル・ウッド フレッシュアイペディアより)

  • ゴシック・ロック

    ゴシック・ロックから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    1990年代半ばから後半にかけて、大手レコード会社(特にアメリカやドイツ)では、‘ゴシック・バンド’や‘インダストリアル・バンド’として、マリリン・マンソン、エヴァネッセンスやウィズイン・テンプテーションといった実際はゴシック・ロックのミュージシャンとして活動していないハードロックやヘヴィメタルの人気バンドを扱いだした。またアメリカのマスコミはゴス文化とコロンバイン高校銃乱射事件に関連性があると指摘し中傷した。ゴシック・ロック フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
144件中 1 - 10件表示