144件中 41 - 50件表示
  • エレクトロニック・ボディ・ミュージック

    エレクトロニック・ボディ・ミュージックから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    しかしながら、次第にインダストリアルという言葉は、マリリン・マンソンなどの台頭により一般的な音楽商業誌でも頻繁に使われるようになるに従って、メタルやロック寄りのユニットのみを示すようになり、EBM系のユニットは一般世間からほぼ無視されるようになっていった。よって現在では、EBMを説明するつもりでインダストリアルという言葉を使う場合には語弊が生じることがある点に留意しなければならない。エレクトロニック・ボディ・ミュージック フレッシュアイペディアより)

  • フィオナ・アップル

    フィオナ・アップルから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    マリリン・マンソンやデイヴ・ナヴァロ(デイヴ・ナヴァロはフィオナの楽屋の壁に血染めのラヴレターを書いた。)は彼女に夢中になり、フィオナに想いをよせたが、成就しなかった。マリリン・マンソンは彼女の小鹿のような痛々しい雰囲気に萎えたと後に語っている。フィオナ・アップル フレッシュアイペディアより)

  • キル・ハンナ

    キル・ハンナから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    そして2002年、バンドはメジャーレーベル大手のアトランティック・レコードと契約し、ノー・ダウトやマリリン・マンソンのプロデュースを手がけたショーン・ビーヴァンとザ・キュアーやU2のミキシングを手がけたティム・パルマーを迎えてロサンゼルスとシカゴでレコーディングを開始し、2003年に初のメジャー・アルバム、"For Never & Ever"(日本盤未発売)をリリースした。しかし、バンドは思うようなバックアップをレーベルから受けられず、自ら調達したバンを交代で運転しながら全米をツアーし、フライヤーを配ったり、マーチャンタイズ商品を売ったりするなどの地道な活動を続け、その努力の甲斐あってか、彼らはどんどん新たなファンを増やしていき、地元シカゴ出身のスマッシング・パンプキンズのヴォーカリスト、ビリー・コーガンから「シカゴ・ロックの未来」と絶賛を受けることになる。キル・ハンナ フレッシュアイペディアより)

  • ザプルーダー・フィルム

    ザプルーダー・フィルムから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    ロックバンド、マリリン・マンソンは、「President Dead」や「Posthuman」といった楽曲の中でケネディ暗殺やザプルーダー・フィルムを取り上げている。ザプルーダー・フィルム フレッシュアイペディアより)

  • パーティ★モンスター

    パーティ★モンスターから見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    クリスティーナ - マリリン・マンソンパーティ★モンスター フレッシュアイペディアより)

  • ポイント劇場

    ポイント劇場から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    1999年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードは、ポイント劇場で11月11日に開催された。ローナン・キーティングがホストを務めた夜には、マライア・キャリー、ザ・コアーズ、ホイットニー・ヒューストン、イギー・ポップ、マリリン・マンソン、ブリトニー・スピアーズなどのパフォーマンスが行われた。この賞のプレゼンターには、アリシア・シルヴァーストーン、ミック・ジャガー、ピアース・ブロスナン、カルメン・エレクトラ、LL・クール・J、メアリー・J. ブライジ、イギー・ポップ、、デズリー、5ive、クリスティーナ・アギレラ、デーモン・アルバーン、ジェリ・ハリウェル、ゲイリー・バーロウらが務めている。この年の最多受賞は、ブリトニー・スピアーズの『ベイビー・ワン・モア・タイム』による、最優秀女性歌手賞、最優秀ポップ音楽賞、最優秀新人賞、最優秀楽曲賞の4賞受賞だった。ボーイゾーンは、アルバム "By Request"で、最優秀英国アイルランド・アクト賞、最優秀アルバム賞を受賞した。ポイント劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 蝋人形の館 (映画)

    蝋人形の館 (映画)から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    挿入歌:リアム・ハウレット "Spitfire"、マリリン・マンソン "Dried Up, Tied And Dead To The World"蝋人形の館 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • カマキリ女

    カマキリ女から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    『月刊ホラーM』1998年6月号掲載。この作品は都市伝説『口裂け女』が基になっており、「口裂け女の趣味などを勝手にプロファイルした上で、マリリン・マンソンをデフォルメさせたカマキリ女を作り上げた」と作者が語っている。カマキリ女 フレッシュアイペディアより)

  • フォーリング・ダウン (オアシスの曲)

    フォーリング・ダウン (オアシスの曲)から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    この曲には、多数の別バージョンが制作されている。マリリン・マンソンのベーシストであるトゥイーギ・ラミレズとプロデューサーのデイヴ・サーディによる「It's the Gibb」リミックス、およびテクノバンドザ・プロディジーによるバージョンは、CDシングルに一緒に収録されている。また、アモルファス・アンドロジーナス(フューチャー・サウンド・オブ・ロンドンの別名義)による「ア・モンストラウス・サイケデリック・バブル」ミックスは12インチシングルおよびデジタル・ダウンロードシングルに収録されており(日本ではCDシングルにも収録)、ケミカル・ブラザーズによるバージョンは、シングル「ショック・オブ・ザ・ライトニング」のB面曲として本作のシングルカット以前にリリースされていた。フォーリング・ダウン (オアシスの曲) フレッシュアイペディアより)

  • アヴェンジド・セヴンフォールド (アルバム)

    アヴェンジド・セヴンフォールド (アルバム)から見たマリリン・マンソンマリリン・マンソン

    2007年9月18日には先行シングル「オールモスト・イージー」をiTunesで配信しており、同曲のミュージック・ビデオはモトリー・クルーやマリリン・マンソンとの仕事で知られるP.R.ブラウンが監督した。なお、本作のiTunesボーナス・トラックは、「オールモスト・イージー」からシニスター・ゲイツのギター・ソロを抜いた「jam-along」ヴァージョンで、購入したファンは自分のギター・ソロを作ってバンドの公式サイトにアップロードし、ゲイツが選んだ優勝者には彼のシグネイチャー・モデルのギターなどが贈られるというコンテストが行われた。アヴェンジド・セヴンフォールド (アルバム) フレッシュアイペディアより)

144件中 41 - 50件表示