1 2 次へ
19件中 11 - 19件表示
  • 松島町

    松島町から見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    1927年(昭和2年)4月1日 :宮城電気鉄道の地域内(松島村内)4駅(現・JR仙石線4駅の前身)が開業。また、これに合わせてマリンピア松島水族館も開館。松島町 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

    全日本実業団対抗女子駅伝競走大会から見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    松島湾を左に望みながら走る「渚の1区」と呼ばれる区間。第3中継所の手前まではほとんどが国道45号がコースとなる。松島海岸駅周辺の五大堂・瑞巌寺・観瀾亭・マリンピア松島水族館など観光名所のそばを走って松島トンネル(延長125m)を抜けると松島丘陵越えに入り、利府町内の3つのトンネルを通り抜け、塩竈市内に入る。全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台港

    仙台港から見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    センター地区には三井アウトレットパーク 仙台港やカインズモール仙台港など、大規模なロードサイド店舗が集積している。また、閉館したマリンピア松島水族館を運営していた仙台急行が移転計画をしていたが、資金調達の目途が立たなくなった事から白紙となった。その後、三井物産・横浜八景島・在仙企業4社の計6社が出資して仙台水族館開発株式会社が設立され、2015年7月に仙台うみの杜水族館としてオープンした。仙台港 フレッシュアイペディアより)

  • 松島

    松島から見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    宮城県宮城郡松島町のJR松島海岸駅周囲、および利府町浜田地区。百人一首にも詠まれた霊場の島・雄島()、伊達政宗が再興した瑞巌寺(本堂・庫裏は国宝。)、「バラ寺」の通称がある円通院()、五大堂()などの寺院、伊達家の迎賓館であり月見のための施設でもある観瀾亭(月見御殿。)などの歴史的建造物や、湾内遊覧船の発着港の松島港がある。また、土産屋、飲食店、宿泊施設などが立ち並び、マリンピア松島水族館()やヨットハーバーの小浜港もある。盆には松島灯篭流し花火大会が行われ、松島の洋上を花火が彩る。2008年(平成20年)には松島温泉が開湯した。松島 フレッシュアイペディアより)

  • サンドのぼんやり〜ぬTV

    サンドのぼんやり〜ぬTVから見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    ラジオ番組では既にレギュラー放送の冠番組を持っていたサンドウィッチマン(以下、サンドと略す)にとって、2007年のM-1グランプリの覇者となって以降、テレビ番組としては初のレギュラーの冠番組である。宮城県内を中心に、サンドがいろいろなことを体を張って体験する番組であり、サンド自ら企画会議にも参加している。番組タイトルは、サンドの伊達みきおが公式ブログを夜中に更新していた際、無意識に「ぼんやりぬ」と書き込んだことに由来している。2009年2月から3月までの約2か月間は、東北6県ブロックネットで放送された。CS放送では、2009年10月4日よりTBSチャンネルで初回分からの放送が開始されたが、同年12月6日に19回目分の放送で打ち切りとなっている。2011年3月11日、気仙沼でのロケ中にスタッフ共々東日本大震災に遭遇し、その後およそ2ヶ月間、新規の番組制作・放映を休止していた。それ以降はバラエティ番組としての基本はそのままに、復興支援の要素も大きく取り入れている。サンドの二人とも個人的に好きな場所だったこともあり、2015年5月に閉館したマリンピア松島水族館にも定期的に訪れていた。ちなみに震災翌年の2012年より、番組では毎年3月11日に気仙沼を訪れており、サンドらが震災当日、スタッフと共に避難した場所である安波山で、震災発生時刻に黙祷を捧げるのが恒例となっている。サンドのぼんやり〜ぬTV フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    大きな体に愛嬌のある風貌で、水中を悠然とただよう姿はスクーバダイビングなどで人気が高い。水族館での飼育は一般的に困難であるが、日本では海遊館・鴨川シーワールド・名古屋港水族館などいくつかの水族館で飼育展示が行われている。飼育が難しい主な理由は泳ぎが下手なため自ら水槽の壁に体をぶつけて弱ってしまうこと、寄生虫が多いことなどである。餌は、水面に顔を出したときにエビのミンチなどを直接口に入れてやる方式がよい結果を残しており、さらに水槽内にビニールやネットの壁をめぐらせてマンボウを守るなどの対策が取られるようになった。ただし、飼育に適した小型の個体は手で触るだけで手の跡がそのまま付くほど皮膚が弱く、飼育が難しい事は変わらない。また飼育下で大きく成長した個体は施設に限界があるため、標識をつけて大洋に再び放される事が多い。国内での飼育記録としてはマリンピア松島水族館で飼育されていた「ユーユー」が1379日の記録を残している。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡市立加茂水族館

    鶴岡市立加茂水族館から見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    2010年(平成22年)4月2日には下村が初めて来館し、一日名誉館長を務めた。その後2011年(平成23年)3月に同館では来館した際の写真やオワンクラゲを用いた切手シートを発行、30枚を下村に送った。翌4月にこのうちの15枚が加茂水族館に下村のサインが書かれて送られてきた。同年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で大きな被害を受けたマリンピア松島水族館にその一部とミズカサクラゲ、ハナガサクラゲが贈られた。鶴岡市立加茂水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 下村脩

    下村脩から見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    2010年(平成22年)4月2日には下村が初めて来館し、一日名誉館長を務めた。その後2011年3月に同館では来館した際の写真やオワンクラゲを用いた切手シートを発行、30枚を下村に送った。翌4月にこのうちの15枚が加茂水族館に下村のサインが書かれて送られてきた。同年3月11日の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で大きな被害を受けたマリンピア松島水族館にその一部とミズカサクラゲ、ハナガサクラゲが贈られた。下村脩 フレッシュアイペディアより)

  • ブラックバス

    ブラックバスから見たマリンピア松島水族館マリンピア松島水族館

    また、宮城県のマリンピア松島水族館では県内で駆除されたブラックバスを無償で譲り受け、飼育している大型淡水魚の餌として活用していた。一方、神戸市立須磨海浜水族園では駆除されたミシシッピーアカミミガメを殺処分せずに保管しているが、膨大な餌をまかなうため一般からのブラックバス(殺処分済み個体)の持ち込みを受け付け、その対価として入園料をサービスするシステムを導入している。ブラックバス フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
19件中 11 - 19件表示