75件中 21 - 30件表示
  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見たタクシー

    JR東北本線 松島駅よりタクシー利用で10分。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た停電

    2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う津波で浸水し、停電・断水も加わって、飼育動物の一部を失い営業休止していたが、同年4月23日に営業を再開した。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見たPFI

    移転に必要な資金調達では、宮城県や仙台市が関係したPFIではなく、日本の水族館では初となる証券化が検討されている。松島水族館を運営する仙台急行は、2008年度の国土交通省土地・水資源局「地方における不動産証券化市場活性化事業」に既に申し込みを行った。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た2009年

    2009年(平成21年)10月21日、仙台市が仙台港背後地(みなと仙台ゆめタウン)にある高砂中央公園に同水族館が移転する計画を発表した。仙台急行の計画では、2011年(平成23年)6月の開業予定で、敷地面積は現在の約5倍の3万5790m2で建築面積は7172.9m2、建物は地上3階(高さ16.5m)地下1階建てで延床面積1万0650.96m2、水槽の数は約60、総事業費は約80億円。開業4年目の年間入館者数は、現在の約2倍の80万人を見込んでいた。公園使用料は約4千万円/年で、固定資産税を含めた市の収入は約7千万円/年と試算されていた。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た日本国有鉄道

    宮城電気鉄道が国有化され、最寄の松島公園駅が国鉄仙石線・松島海岸駅となる。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た特定目的会社

    2012年(平成24年)11月、大手商社などが2013年(平成25年)に特定目的会社 (SPC) を設立し、仙台港背後地(高砂中央公園)に2015年(平成27年)開業を目指して水族館を整備、マリンピア松島水族館も経営に参加する見込みであると報じられた。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た仙台三越

    2013年(平成25年)2月には、三井物産、カメイ、横浜八景島、ユアテック、河北新報社、仙台三越の計6社が出資して、「仙台水族館開発株式会社」を設立することが発表された。新会社はマリンピア松島水族館が移転するとされていた仙台港背後地に「仙台うみの杜水族館」を新たに建設し、2015年7月1日に開業した。マリンピア松島水族館を運営する仙台急行はこれに出資しないものの、新しく建設される水族館はマリンピア松島水族館の飼育動物を受け入れることになっている。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た戦時買収私鉄

    宮城電気鉄道が国有化され、最寄の松島公園駅が国鉄仙石線・松島海岸駅となる。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た宮城電気鉄道

    1927年(昭和2年)4月1日 - 高橋良作により現在地に開館。開館時期は、宮城電気鉄道・松島公園駅開業に合わせたもの。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見た仙台港

    仙台市の仙台港背後地(みなと仙台ゆめタウン)に移転予定と報じられていたが、2010年(平成22年)8月に移転計画は白紙になった。マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

75件中 21 - 30件表示