前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
110件中 1 - 10件表示
  • ダイエー

    ダイエーから見たマルエツマルエツ

    2月27日 - 「株式会社サンコー」と業務提携。ダイエー フレッシュアイペディアより)

  • マイカル

    マイカルから見たマルエツマルエツ

    1月17日:子会社のポロロッカをマルエツに売却。マイカル フレッシュアイペディアより)

  • 過去に存在したダイエーの店舗

    過去に存在したダイエーの店舗から見たマルエツマルエツ

    株式会社グリーンショッピングセンターの運営店舗。2000年(平成12年)9月1日にマルエツ岩井店が開店した。過去に存在したダイエーの店舗 フレッシュアイペディアより)

  • 東武ストア

    東武ストアから見たマルエツマルエツ

    東武鉄道の全額出資により、1959年6月に創業。経営不振を極めた時期もあったが、2003年に丸紅が筆頭株主となり、マルエツの出資・営業指導を受けて業績は持ち直しつつある。東武ストア フレッシュアイペディアより)

  • グルメシティ関東

    グルメシティ関東から見たマルエツマルエツ

    ダイエー系のスーパーマーケットとしては24時間年中無休営業や深夜営業を率先的に実施している。また旧ダイエー系のスーパーマーケットのマルエツから譲受した一部の店舗もグルメシティ関東が運営している。グルメシティ関東 フレッシュアイペディアより)

  • サティの店舗

    サティの店舗から見たマルエツマルエツ

    岩槻サティ(1996年(平成8年)3月8日開店→2010年(平成22年)3月7日閉店) → 2010年(平成22年)6月にマルエツと専門店が開業し、2012年(平成24年)1月4日にさいたま市岩槻区役所が移転した。サティの店舗 フレッシュアイペディアより)

  • 忠実屋

    忠実屋から見たマルエツマルエツ

    しかし過半数の忠実屋株を秀和が所有していた為、ダイエーは時期を見て同グループのマルエツと共に同社株を公開買い付け(TOB)を行い見事成功。1992年3月1日に正式にダイエーの系列会社となった。筆頭株主はダイエーでは無く、1772万7000株を取得したマルエツだった。これにより一連の事件は事実上の終焉を迎えた。忠実屋 フレッシュアイペディアより)

  • ラオックス

    ラオックスから見たマルエツマルエツ

    新城店(川崎市中原区新城) - 1967年9月28日にスーパーサンコー第二新城店に谷口電機の店舗として開店(スーパーサンコーは後にマルエツとなった)。1998年頃閉店。現在はクスリのカツマタ新城店。ラオックス フレッシュアイペディアより)

  • Tポイント

    Tポイントから見たマルエツマルエツ

    マルエツ(税抜200円につき1ポイント)Tポイント フレッシュアイペディアより)

  • ライフコーポレーション

    ライフコーポレーションから見たマルエツマルエツ

    2002年(平成14年) - 日本流通未来教育センターをマルエツと合弁で設立。ライフコーポレーション フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
110件中 1 - 10件表示