135件中 81 - 90件表示
  • サトームセン

    サトームセンから見たマルエツマルエツ

    中山店(マルエツ中山店内・現在はノジマ四季の森)サトームセン フレッシュアイペディアより)

  • 白井駅

    白井駅から見たマルエツマルエツ

    かつて、駅前のマルエツのビルには水泳教室のNASがあった。1983年開店という早くの開業だった。その後、2014年3月に、天井の壁が落ち、休業していたが、建物オーナーの判断で復旧せず、6月に閉店した。営業期間は31年間であった。白井駅 フレッシュアイペディアより)

  • 西白井駅

    西白井駅から見たマルエツマルエツ

    千葉ニュータウンで最初に入居が開始されたエリアであり、周辺は1979年の駅開業に合わせて街びらきが行われた。駅周辺にはマンションや住宅地が多く点在している。北口側にはマルエツと商店街「西白井駅前サンロード」、白井市の公共施設「西白井複合センター」と大ロータリー、京葉銀行と郵便局、交番などがある。南口側には小ロータリーがあり、さらに東方面に進むと日本中央競馬会 (JRA) 競馬学校がある。自転車駐輪場は駅の南北双方にある。西白井駅 フレッシュアイペディアより)

  • 小室駅

    小室駅から見たマルエツマルエツ

    駅前のランドマークである「小室ソシアルビル」には「マルエツ」が1983年から出店していたが2006年に閉店、その後に4社(激安市場イーズ→サントマト→マルフジ→ナカムラヤダイニング)が食品スーパーをテナント出店するものの全て短期で撤退し、小室駅前の商店街は基幹店舗を失い空洞化が進んでいる。小室駅 フレッシュアイペディアより)

  • 菊川駅 (東京都)

    菊川駅 (東京都)から見たマルエツマルエツ

    3番のりば(三ツ目通り上、マルエツ前)菊川駅 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 国領駅

    国領駅から見たマルエツマルエツ

    ココスクエア調布 - 駅前再開発で建設された複合商業施設。2000年(平成12年)完成。核店舗のマルエツ国領店は2000年(平成12年)6月22日開店。その他飲食店、クリニック、カルチャーセンターなどが入居している。国領駅 フレッシュアイペディアより)

  • 八千代中央駅

    八千代中央駅から見たマルエツマルエツ

    マルエツ 八千代中央駅前店八千代中央駅 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬谷駅

    瀬谷駅から見たマルエツマルエツ

    1988年に事業計画決定された再開発は、瀬谷駅北地区については店舗が少ないこともあって順調に進み、4棟のマンションなどが完成した。スーパーマーケットは、1999年にマルエツ、翌2000年にユータカラヤが出店した。また、1998年には相鉄駐車場ビルが完成した。1階が「瀬谷駅北口交通広場」(バス・タクシー乗り場)となっている。北口からは、神奈中バスが立場バスターミナルまでいずみ野線いずみ野駅経由で毎時3本運行されている。また、八幡神社前・鶴間駅東口・マークスプリングス行のバスも運行されている。相模鉄道バスでは2007年12月に細谷戸線からの路線撤退を発表し、翌2008年8月16日に神奈川中央交通へ移譲した。瀬谷駅 フレッシュアイペディアより)

  • ハタプラザ

    ハタプラザから見たマルエツマルエツ

    2011年(平成23年)4月10日、全館閉館した。閉館後も建物は一部使用されており、Google ストリートビューによれば、2017年(平成29年)12月現在では1階に「マルエツ池袋店」が営業している。ハタプラザ フレッシュアイペディアより)

  • 汐留

    汐留から見たマルエツマルエツ

    マルエツ プチ(24時間営業スーパー)汐留 フレッシュアイペディアより)

135件中 81 - 90件表示