109件中 11 - 20件表示
  • マルエツ

    マルエツから見た東急ストア

    1984年4月に中央林間とうきゅうが開店し、そのあおりを食らって閉店した。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たライフコーポレーション

    2002年(平成14年) - マイカルから食品スーパーの株式会社ポロロッカを買収。株式会社日本流通未来教育センターをライフコーポレーションと合弁で設立。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たコジマ

    マルエツ町屋店として開業当初は、2階で衣類・雑貨・薬等を販売していた。2000年頃にコジマが2Fに入居し、マルエツ撤退後もそのまま営業していたが、2011年1月コジマも撤退して閉店した。その後2月にドンキホーテとダイソーとgeoなど出店建物自体はマルエツの所有状態。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たイオン (企業)

    長らくダイエーグループの主力企業であったが、ダイエーが丸紅の子会社となった関係で、2006年10月6日以降は丸紅が実質的な親会社となっていた。2007年3月のダイエー・丸紅・イオンの3社間資本・業務提携での合意による株主異動の結果、現在は親会社はいなくなったが、「その他の関係会社」として丸紅とイオンが主要株主となっている。また、ダイエーも出資から完全に手をひいたわけではなく、少数ではあるが株式を保有している。他にもダイエーグループ時代の名残で、現在もダイエー恒例「一の市」などを実施しているほか、ダイエーグループ商品券も利用可能である。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たセイムス

    太田窪店(建物存続) → ピカいち → UIコープ → セイムスマルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たオリンピック (企業)

    中央林間店 → オリンピック中央林間店マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たスギ薬局

    町屋店(建物存続) → アットマート町屋店、ダイソー、スギ薬局→ ドンキホーテ町屋店、ダイソー再び出店マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たマツモトキヨシ

    武蔵村山店(建物存続) → つるかめランド、マツモトキヨシ、ダイソー 他マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見たヤマダ電機

    熊谷原島店(建物存続) → ヤマダ電機熊谷本店マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た楽天

    また、楽天市場内でも『maruetsuふれあいショッピング』を行っている(こちらは、ギフトもの中心)。配送は、日本郵便・ヤマト運輸・日本通運などの業者が行っており、全国配送可能(離島などは配送不可能の場合あり)。マルエツ フレッシュアイペディアより)

109件中 11 - 20件表示