189件中 71 - 80件表示
  • マルエツ

    マルエツから見た株式公開買付け

    ダイエーが株式公開買付け(TOB)を実施して1991年(平成3年)4月10日に成功したことを発表した。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た瀬谷区

    三ツ境店 → D・サンコー三ツ境店(旧・サンコー、瀬谷区二ツ橋町283-1、1968年(昭和43年)12月開店 - ?閉店)マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た板橋区

    池袋店(板橋区南町22、1974年(昭和49年)11月開店 - ?閉店)マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た船橋市

    高根台店×(船橋市松ヶ丘69、1978年(昭和53年)1月開店 - ?閉店)マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た千葉県

    2013年10月現在、マルエツは1都5県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県)に合計260店舗以上を展開しているほか、海外店舗として中華人民共和国に1店舗出店している。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た根岸 (さいたま市)

    根岸店(浦和市根岸2-3-4、1972年(昭和47年)5月開店 - 2015年(平成27年)8月30日閉店)マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た福岡ドーム

    また、2001年(平成13年)2月22日にダイエーが再建策の一環として当社株式の5%を丸紅グループに譲渡したことから同社グループの持ち株比率は5.16%となって筆頭株主であった福岡ドームを上回り、、同年3月15日にダイエーグループが丸紅フーズインベストメントに発行済み株式10%を売却して同社の持ち株比率が19.7%となり、その他と合わせて丸紅グループがの持ち株比率は20%を超えたことから丸紅の連結対象会社となることになった。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た北本市

    北本店×(北本市中央1-43、?開店 - 2006年(平成17年)1月8日閉店)マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た乾物

    1952年(昭和27年)6月16日 に鮮魚・乾物・食料品の販売を目的として「有限会社魚悦商店」を設立して法人化し、1959年(昭和34年)9月に「有限会社丸悦ストアー」に商号を変更した。マルエツ フレッシュアイペディアより)

  • マルエツ

    マルエツから見た大田区

    糀谷店 (旧・サンコー、大田区萩中1-7-1、1969年(昭和44年)11月開店)マルエツ フレッシュアイペディアより)

189件中 71 - 80件表示