3445件中 61 - 70件表示
  • アジア救急医学会

    アジア救急医学会から見たマレーシアマレーシア

    アジア各国からの代表者により、1995年の第二回南東アジア救急医療カンファレンス(2nd South East Asia Conference on Emergency Medical Care)においてアジア救急医学会として創設された。1998年に第一回の学術集会であるアジア救急医学カンファレンス( 1st Asian Conference on Emergency Medicine、略称:ACEM)をシンガポールにて開催した。2011年2月の時点で、参加国は、香港、シンガポール、マレーシア、台湾、日本、韓国、バーレーン、タイ、インド(2007年1月加盟)である。また学会としては、香港救急医学会(Hong Kong Society of Emergency Medicine)、シンガポール救急医学会(Society for Emergency Medicine in Singapore)、台湾急診医学会(Taiwan Society of Emergency Medicine)、韓国救急医学会(Korean Society of Emergency Medicine)、マレーシア外傷救急医学会(Malaysian Society for Traumatology and Emergency Medicine (MASTEM))、日本臨床救急医学会(JSEM: Japanese Society for Emergency Medicine)、タイ救急医学会(Thai Association of Emergency Medicine (TAEM))、バーレーン救急医協会(Bahrain Emergentologist Association)、インド救急医学会(Society for Emergency Medicine India (SEMI))が加盟していた。2011年より日本臨床救急医学会と日本救急医学会(JAAM: Japanese Association of Acute Medicine)の合意により日本を代表して日本救急医学会(JAAM)が加盟している。アジア救急医学会 フレッシュアイペディアより)

  • モーニング国際新人漫画賞

    モーニング国際新人漫画賞から見たマレーシアマレーシア

    大賞受賞者の国籍はアメリカ、副賞受賞者の国籍はLAWがイギリス、LIMがマレーシアであった。モーニング国際新人漫画賞 フレッシュアイペディアより)

  • 大村博美

    大村博美から見たマレーシアマレーシア

    フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、イギリス、ドイツ、スペイン、ポーランド、フィンランド、スイス、カナダ、オーストラリア、イスラエル、マレーシアなどで活動。大村博美 フレッシュアイペディアより)

  • グルクマ

    グルクマから見たマレーシアマレーシア

    フィリピン・マレーシア・タイなど、東南アジアでは重要な食用魚で、定置網、刺し網、巻き網などで多量に漁獲される。群れをなして回遊するので漁獲もしやすく、広く食用にされている。グルクマ フレッシュアイペディアより)

  • 貢糖

    貢糖から見たマレーシアマレーシア

    主に金門県(金門島)の硬いタイプと、竜海市のほろりと崩れるタイプのものがある。ほろりと崩れるタイプはマレーシアでも作られている。貢糖 フレッシュアイペディアより)

  • ブッソウゲ

    ブッソウゲから見たマレーシアマレーシア

    ほぼ一年中咲くマレーシアでは、マレー語でブンガ・ラヤと呼び、国花として制定している。マレーシア国内で使われているリンギット硬貨にも刻印され親しまれている花のひとつである。ブッソウゲ フレッシュアイペディアより)

  • キャメロンハイランド

    キャメロンハイランドから見たマレーシアマレーシア

    キャメロンハイランド(Cameron Highlands, 中国語: 金馬侖高原)は、マレーシア、イポーの北約20km、クアラルンプールの北約150kmパハン州にある高原リゾート。標高が1,500mを超えるため、年間を通じて気温が20℃前後と涼しい。キャメロンハイランド フレッシュアイペディアより)

  • ヤマゲラ

    ヤマゲラから見たマレーシアマレーシア

    アルバニア、イタリア、インド、インドネシア(スマトラ島)、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、韓国、カンボジア、北朝鮮、ギリシャ、クロアチア、スイス、スペイン、スロバキア、スロベニア、台湾、チェコ、中国、ドイツ、トルコ、日本、ネパール、ノルウェー、パキスタン、ハンガリー、バングラデシュ、フィンランド、ブータン、フランス、ブルガリア、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポーランド、マケドニア、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、モンテネグロ、ラトビア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア、ロシア。ヤマゲラ フレッシュアイペディアより)

  • ハイフラックス

    ハイフラックスから見たマレーシアマレーシア

    ハイフラックスの創設は、1989年のことである。創設当時のハイフラックスは、ろ過装置などの水処理システム販売商社であった。「水の女王」と呼ばれる創業者のオリビア・ラムは、マレーシアで孤児に産まれたが養女として育てられ中学生の頃に科学に興味を持ち、15歳の時に単身シンガポールに渡航、ウェートレスや家庭教師で稼いでシンガポール国立大学の化学課程を先行した。卒業後に就職したグラクソ(現グラクソスミスクライン)で働いていた時は、マレーシアに依存しているシンガポールの水道事情を理解しており、同時に同社の下水排出に強い葛藤を覚えたという。ハイフラックス フレッシュアイペディアより)

  • アジア・アフリカの競馬

    アジア・アフリカの競馬から見たマレーシアマレーシア

    このほか、アジア・アフリカのパート2国には、インド、マレーシア、ジンバブエ、マカオが認定されている。アジア・アフリカの競馬 フレッシュアイペディアより)

3445件中 61 - 70件表示

「マレーシア」のニューストピックワード