290件中 31 - 40件表示
  • マレーシア

    マレーシアから見たマレーシアグランプリ

    その代表的なものとして、首都クアラルンプール周辺に建設された最新のITインフラが整備された総合開発地域マルチメディア・スーパーコリドーの建設が挙げられる。このマルチメディア・スーパーコリドーには、中核となるハイテク工業団地「サイバージャヤ」と、首相官邸や各省庁舎が立ち並ぶ行政都市「プトラジャヤ」、クアラルンプールの新しい空の玄関となるクアラルンプール国際空港、さらには同空港敷地内にF1マレーシアGPも開催されるセパン・インターナショナル・サーキットなどが建設された。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た太平洋戦争

    1941年 日本軍がコタバル近郊に上陸(マレー作戦)。太平洋戦争の開戦。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た魚介類

    マレーシア人は良く魚を食べており、魚介類消費量は1人当たり年56.5キロと日本より多い。一方で、マレーシアの漁獲高は年を追うごとに減り続けており、世界自然保護基金はこのままだとマレーシアの水産資源は2048年に枯渇するとしている。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た内閣

    行政府の長は首相であり、国王は内閣の補佐を受けて行政を担当する。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た鉱物

    イギリス植民地時代からのゴムのプランテーションや錫の採掘、天然ガスの掘削など、特定の農作物や鉱物の生産が盛んであるが、マハティール・ビン・モハマド首相の指導の下、従来の農作物や鉱産物の輸出、観光業に依存した体質からの脱却を果たし、2020年に先進国入りするとの目標「ワワサン(マレー語でvisionの意)2020」を掲げた。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た公用語

    公用語の名称は「マレー語」か「マレーシア語」であるかの議論が今も続いている。広義の「マレー語」はインドネシア語などを含む場合があるため、政府が「マレーシアの国語としてのマレー語」を「マレーシア語(Bahasa Malaysia バハサ・マレーシア)」と呼ぶことを定め、この呼称が2007年より正式に使われているとの説を採る一部の学者に対して、憲法第152条の明記やら大学教育機関での名称を考慮して飽くまでも「国語はマレー語(bahasa Melayu)である」とする多数の学者がマレーシア国内外に存在する。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た世界銀行

    IMFによると、マレーシアの2013年のGDPは3,124億ドルであり、一人当たりの名目GDPは10,548米ドルである。2015年の1人あたり国民総所得(GNI)は10,570米ドルであり、世界銀行による高所得国の基準である12,476ドルには僅かに及ばず高・中所得国に位置づけられる。日本(2015年1人あたりGNI36,680ドル)、シンガポール(同52,090ドル)、香港(同56,878ドル)、ブルネイ(同37,320ドル)などには遠く及ばないものの、一人当たりのGDPが10,000ドル以上という数値は、アジアの熱帯地域の中では珍しく高い方であり、東ヨーロッパのロシア(同11,400ドル)やルーマニア(同9,500ドル)、クロアチア(同12,690ドル)等と同水準である。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た格安航空会社

    国内の主要都市は、「ナショナルフラッグ・キャリア」のマレーシア航空や格安航空会社のエアアジアなどの航空会社により結ばれている他、これらの航空会社が諸外国との間を結んでいる。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見たフォーミュラ1

    その代表的なものとして、首都クアラルンプール周辺に建設された最新のITインフラが整備された総合開発地域マルチメディア・スーパーコリドーの建設が挙げられる。このマルチメディア・スーパーコリドーには、中核となるハイテク工業団地「サイバージャヤ」と、首相官邸や各省庁舎が立ち並ぶ行政都市「プトラジャヤ」、クアラルンプールの新しい空の玄関となるクアラルンプール国際空港、さらには同空港敷地内にF1マレーシアGPも開催されるセパン・インターナショナル・サーキットなどが建設された。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た福建省

    1777年 隣国シャム(現在のタイ)のソンクラー国主に福建省漳州府海澄県出身の華僑・呉譲が就任。以後、ソンクラー国を拠点としてシャム軍がパタニ王国、への侵略の動きを見せ始める。マレーシア フレッシュアイペディアより)

290件中 31 - 40件表示

「マレーシア」のニューストピックワード