290件中 51 - 60件表示
  • マレーシア

    マレーシアから見た首長

    国家元首たる国王は13州の内9州にいるスルターン(首長)による互選で選出され(実質的には輪番制)任期は5年。世界でも珍しい、世襲ではなく選挙で選ばれ、かつ終身制ではない国王である。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た南シナ海

    マレーシアと中国は、伝統的な友好国である。中国は近年、東南アジア各国が自国領としている南シナ海の島などを中国領土と主張しており、東南アジア各国と軋轢を強めている。マレーシアも例外ではなく、中国はマレーシアの排他的経済水域にあるジェームズ礁を「最南端の領土」と主張しており、中国の地図上ではジェームズ礁は九段線の内側になっている。マレーシアは中国と経済的な関係を重視しているため、フィリピンなどと異なり、中国の行動に安全保障上の懸念を表明することはなかった。しかし、2013年3月には中国軍艦がジェームズ礁近海に入り、マレーシア側に威嚇発砲を実施、2014年1月には中国の揚陸艦1隻と駆逐艦2隻がジェームズ礁近辺で主権宣誓式を実施するなど、中国側は動きを強めており、マレーシア側も中国に対する反発を強めつつある。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見たイスラーム教国

    旧宗主国のイギリスや、日本、オーストラリアなどと貿易を通じて密接な関係を持つ他、隣国であるタイ王国やシンガポール、インドネシアなどのASEAN諸国とも密接な関係を持っている。近年は、中国・韓国との関係も強化している。また、イスラーム教国であることから中東諸国との結びつきが強い。なお、現在もイギリス連邦の一員である。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た一票の格差

    1957年にイギリスから独立して以来政権交代はなく、統一マレー国民組織、マレーシア華人協会、マレーシア・インド人会議等からなる与党連合・国民戦線が政権を担っている。特に5月13日事件以降、言論の自由、結社の自由などの制限が見られる。また、小選挙区制をとるが、都市部と農村部の間の一票の格差は最大9倍に及び、農村部の票が強い状態となっている。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た東南アジア諸国連合

    マレーシア(ジャウィ語: 、、)は、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国である。タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接する。ASEANの一員。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た世界遺産

    一般的にはマレー半島の部分が「半島マレーシア(地区)」(Semenanjung Malaysia)、ボルネオ島の部分は「東マレーシア(地区)」(Malaysia Timur) と呼ばれる。東マレーシアのサバ州及び、サラワク州は独立性が高く、他の州(サバ州、サラワク州との相互往来を含む)との往来はマレーシア国民であってもパスポートを必要とする。マレー半島部分は南北740km、東西320kmで、ティティワンサ山脈が走る。ボルネオ島のキナバル国立公園にはUNESCO世界遺産に登録され、マレーシア最高峰のキナバル山(標高4,095m)が聳える。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見たウィリアム・ライト

    1836年 フランシス・ライトの息子でペナン出身のウィリアム・ライトが南オーストラリアのアデレード建設を開始マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た空港

    他にもルノーやデルコンピュータなどの外国企業の工場の誘致、港湾の整備、空港や鉄道などの各種交通インフラの充実など、主にインフラ整備と重工業の充実を中心とした経済政策を積極的に行い、一定の成果を結んでいる。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見たジュール・デュモン・デュルヴィル

    マレーシアとは「『ムラユ (Melayu)』の国」の意味だが、この「ムラユ」という言葉自体は、サンスクリット語で「山脈のある土地」を意味する「マラヤドヴィパ (Malayadvipa)」を語源としている。古代インドの時代には、交易商たちがマレー半島を指すときに使う言葉であった。その後、7世紀の唐の僧侶の義浄による記録に現れるスマトラ島に存在したシュリーヴィジャヤ王国(3世紀 - 14世紀)の他称『』として継承され、近代に入ってからフランス人の探検家ジュール・デュモン・デュルヴィルによってマレーシアという言葉が生み出される。もっとも、当時は現在のマレーシアのみならず、東インド諸島全体を指し示していた。そのため、現在のフィリピンが独立する際、国名をマレーシアとする案もあったとされるが、フィリピンよりも先にマラヤ連邦(現在のマレーシア)が先に自らをマレーシアと呼称するようになり、現在に至る。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見た金正男

    2017年まで、北朝鮮にとっての唯一のビザ免除制度のある国となっていたが、2017年2月に発生した金正男暗殺事件における対応を起因として、両国の関係が急速に悪化。同年3月には北朝鮮国民に対するビザ免除制度の停止や、北朝鮮の駐在大使を「ペルソナ・ノン・グラータ」として国外退去処分とすることを決定している。マレーシア フレッシュアイペディアより)

290件中 51 - 60件表示

「マレーシア」のニューストピックワード