120件中 11 - 20件表示
  • 岩尾望

    岩尾望から見たマンダムマンダム

    マンダムの男性化粧品ブランド「GATSBY」のCMにおいて、岩尾が洗顔した後(編集によって)いわゆる「男前」の木村拓哉に変身する、というものが話題になったことがある。本人もこのCMが相当気に入っているらしく、実際同じようなシチュエーションで洗顔を行う動画やパロディコントが上げられたり、「あのCM以降、僕が顔を洗おうとすると周囲がざわつくようになった」と語っている。岩尾望 フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見たマンダムマンダム

    う〜ん、マンダム(丹頂(現マンダム)、チャールズ・ブロンソン)コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美ミリ

    宇佐美ミリから見たマンダムマンダム

    マンダム「GATSBY」イメージキャラクター宇佐美ミリ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たマンダムマンダム

    マンダム「LUCIDO L」(2008年〜)木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • MG5

    MG5から見たマンダムマンダム

    このMG5の成功劇に伴い、男性用化粧品も女性用化粧品と同じく、単一タイプの製品からトータルタイプのブランドへと変化してゆくことになった。その典型的な例が、丹頂(今のマンダム)から1970年に発売された「マンダム」シリーズである。丹頂は戦前から「丹頂チック」に代表される丹頂の名が冠された製品を多数発売していたが、トータルラインナップとまではいっていなかった。しかしMG5が登場すると、その斬新なイメージの前に屈すると共に、一時は倒産寸前まで追い込まれたが、1970年に「マンダム」シリーズを市場へ投入する。チャールズ・ブロンソンを起用し、「う?ん、マンダム」のフレーズで評判を呼ぶと、MG5に奪われたシェアを奪回すると共に、また数年後にはカネボウが緑のボトルイメージで知られる「エロイカ」シリーズを投入することになる。以後男性用化粧品は資生堂、マンダム、カネボウによる三つ巴の本格的な競争へと突入すると共に、同様に資生堂も「ブラバス」、「タクティクス」、「ロードス」、「アウスレーゼ」など世代に順じたブランドシリーズを開発してゆくことになる。MG5 フレッシュアイペディアより)

  • ファルコ (ミュージシャン)

    ファルコ (ミュージシャン)から見たマンダムマンダム

    木村拓哉が出演しているマンダム・ギャッツビーのCMでこの曲の替え歌が使用されている。ファルコ (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • thank you.

    thank you.から見たマンダムマンダム

    マンダム「LUCIDO-L」CMソング(M-11)thank you. フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ファット

    ジャック・ファットから見たマンダムマンダム

    1992年、ファッション・ブランドとして復活。化粧品事業は、日本国内でマンダムと提携して製品を販売している。ジャック・ファット フレッシュアイペディアより)

  • TsuKaC

    TsuKaCから見たマンダムマンダム

    マンダム ギャツビーヘアカラー 聖歌隊編。(2005年)TsuKaC フレッシュアイペディアより)

  • マスタッシュ/memories

    マスタッシュ/memoriesから見たマンダムマンダム

    マンダム「LUCIDO-L」CMソングマスタッシュ/memories フレッシュアイペディアより)

120件中 11 - 20件表示

「マンダム」のニューストピックワード