91件中 31 - 40件表示
  • 加覧愛

    加覧愛から見たマンダムマンダム

    マンダムLUCIDO、資生堂マキアージュ、NEC docomo N-04Bなど数多くのCMにモデルとして出演。加覧愛 フレッシュアイペディアより)

  • オッペン化粧品

    オッペン化粧品から見たマンダムマンダム

    1980年代中期に発売された男性用化粧品。訪販系の化粧品メーカーが男性用化粧品を発売するのは珍しく当時CMが製作されるなど話題になったが、訪販というのがアダになった事や、ロードス、タクティクス、アウスレーゼなどのブランドを持つ資生堂、エロイカ、バルカンのブランドを持つカネボウ、そしてルシード、ギャツビーなどのブランドを持ち、男性用化粧品に強いマンダムの前に歯が立たず、販売不振により数年で発売中止を余儀なくされている。オッペン化粧品 フレッシュアイペディアより)

  • 石山愛子

    石山愛子から見たマンダムマンダム

    マンダム「ギャツビー」(染めちょろりん篇)(髪型きめて篇)(2006年2月3日 - ) - ナレーション石山愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美ミリ

    宇佐美ミリから見たマンダムマンダム

    マンダム「GATSBY」イメージキャラクター宇佐美ミリ フレッシュアイペディアより)

  • TsuKaC

    TsuKaCから見たマンダムマンダム

    マンダム ギャツビーヘアカラー 聖歌隊編。(2005年)TsuKaC フレッシュアイペディアより)

  • 熱闘甲子園

    熱闘甲子園から見たマンダムマンダム

    ※地上波放送ではカウキャッチャー・ヒッチハイクの各CMが入り(2003年の複数社提供時にはカウキャッチャー・ヒッチハイク各CMのオンエアは無く、複数社スポンサーに合わせたCMが流されていた)、2006年は穴吹工務店・マンダム・ミズノ・大和ハウス工業・P&Gの企業が交代でオンエアしていた。2004年・2005年は尾崎商事(カンコー学生服)・テス・エンジニアリング・SHARP・ノーリツ等の企業のCMがオンエアされていた。また、2003年の複数社提供制ではレダセントラル(現・レダ)が毎日提供し、最終日では永谷園と小林製薬も提供した。2002年までは伊藤ハムと武田薬品が連日交互にCMを流していた。熱闘甲子園 フレッシュアイペディアより)

  • モニュメント・バレー

    モニュメント・バレーから見たマンダムマンダム

    マンダム(旧社名:丹頂株式会社) - チャールズ・ブロンソン出演による男性化粧品「マンダム」シリーズのCMの第1作目の撮影地の一つ。チャールズ・ブロンソンが馬(白馬)に騎乗してモニュメント・バレー周辺の荒野を駆け回るシーンなどの映像が撮影された。演出は大林宣彦、音楽はジェリー・ウォレスが歌う「男の世界」(原題は"LOVERS OF THE WORLD”)。1970年から放送(なお、この「マンダム」シリーズのCMの第1作目の撮影は、モニュメント・バレーだけでなく、アリゾナ州の砂漠地帯の砂丘とハリウッドのスタジオでも行なわれた)。モニュメント・バレー フレッシュアイペディアより)

  • 西谷尚雄

    西谷尚雄から見たマンダムマンダム

    電通でCMプランナーとして在職中の1970年、チャールズ・ブロンソンを起用した「う?ん、マンダム」のCMが日本のCM史100傑に選出された。このほか、「パンシロンでパンパンパン」「グリコアーモンドチョコレート赤白」「ハウスバーモントカレーだよ」などのCMソングも数多く手がけた。また、多木比佐夫のペンネームで奥村チヨの「ごめんねジロー」やウェディング・ソング「幸せの鐘」などのポピュラーソングの作詞も100曲を超える。西谷尚雄 フレッシュアイペディアより)

  • 京橋 (大阪市)

    京橋 (大阪市)から見たマンダムマンダム

    マンダム - 創業から1993年まで同地に本社が置かれていた(現在の本社は同市中央区十二軒町に所在)。京橋 (大阪市) フレッシュアイペディアより)

  • 虎南 有香

    虎南有香から見たマンダムマンダム

    マンダム、Simplity(2002年)虎南有香 フレッシュアイペディアより)

91件中 31 - 40件表示

「マンダム」のニューストピックワード