120件中 71 - 80件表示
  • ホリプロ

    ホリプロから見たマンダムマンダム

    社名に個人名を付けたのは、東洋企画の分裂劇で追われたため、自らの会社である事をアピールするためであったという(堀威夫の項目も参照)。現在でこそ女性タレントの活躍振りが目立つが、設立初期は「僕は泣いちっち」や「有難や節」でヒットした守屋浩(現在は同社スカウト部長を兼任)を売り出していた。ホリプロダクションに改名後は舟木一夫、ザ・スパイダース、ザ・ヴィレッジ・シンガーズ、オックスなどが活躍する一方で、また映画監督・CMディレクターの大林宣彦を起用して、丹頂(今のマンダム)が社運を賭けて発売したチャールズ・ブロンソンが出演したことで知られる「マンダム」のCMを制作するなど小規模ながらも芸能事務所として知られるようになっていった。ホリプロ フレッシュアイペディアより)

  • ルドルフ・ヴァレンティノ

    ルドルフ・ヴァレンティノから見たマンダムマンダム

    その美貌を買われて、日本では丹頂(今のマンダム)が当時発売していた「丹頂ポマード」の広告モデルに起用したことがある。ルドルフ・ヴァレンティノ フレッシュアイペディアより)

  • 森脇 健児

    森脇健児から見たマンダムマンダム

    マンダム「ギャツビー」(1993 - 1996、吉田栄作と共演)森脇健児 フレッシュアイペディアより)

  • 時をかける少女 (1983年の映画)

    時をかける少女 (1983年の映画)から見たマンダムマンダム

    去って行く一夫のラストシーンで遠近感がグーッと引き伸ばされるように歪む、被写体のフレームサイズは変わらないのに背景だけが動いていくという撮影技法(ドリーバック・ズームアップ)は、アルフレッド・ヒッチコックが『めまい』で発明して、その後、多くの映画やCM、テレビドラマで使われるようになったもので、英語では『めまい』のタイトルそのまま「vertigo Shots(めまいショット)」、あるいは「Dolly zoom」「The 'Trombone' Shot」などと呼ぶようであるが、日本では大林がこれを初めて使用し「逆ズーム」と命名したという。大林は「『めまい』の頃は、子供だった故で、あれーと思ったが、それっきり。この手法に意識的に出会ったのはロジェ・ヴァディムの『獲物の分け前』のラストで、ジェーン・フォンダがひとり生きる部屋のシーンで床がスルスルと奇妙に伸び続けた。これをキャメラマンの長野重一と発見し、1970年のマンダムのCMで阪本善尚と使用したのが、日本で初めての例。私が"逆ズーム"と命名して、その後数々のCMで使用した。『時をかける少女』では阪本キャメラマン設計の逆ズーム装置を使用して、幻想的な画面効果を得ることができた」と話している。時をかける少女 (1983年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 藤本博人

    藤本博人から見たマンダムマンダム

    マンダム ギャッツビーヘアカラー藤本博人 フレッシュアイペディアより)

  • 星美りか

    星美りかから見たマンダムマンダム

    マンダム「GATSBY」イメージキャラクター星美りか フレッシュアイペディアより)

  • TK BOX 〜TETSUYA KOMURO HIT HISTORY〜

    TK BOX 〜TETSUYA KOMURO HIT HISTORY〜から見たマンダムマンダム

    マンダム『トリーティア ハーブinウオーター』CMソングTK BOX 〜TETSUYA KOMURO HIT HISTORY〜 フレッシュアイペディアより)

  • 大原海輝

    大原海輝から見たマンダムマンダム

    マンダム GATSBYワックス イメージモデル (2013年-2016年)大原海輝 フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルソング

    コマーシャルソングから見たマンダムマンダム

    マンダム〜男の世界〜(ジェリー・ウォレス;マンダムコマーシャルソング フレッシュアイペディアより)

  • 宇恵和昭

    宇恵和昭から見たマンダムマンダム

    マンダム 「ドラキュラ」宇恵和昭 フレッシュアイペディアより)

120件中 71 - 80件表示

「マンダム」のニューストピックワード