前へ 1 2 3 4 5 6 7
70件中 1 - 10件表示
  • マリンピア松島水族館

    マリンピア松島水族館から見たマンボウマンボウ

    マンボウ(東日本大震災により死亡したが、4月28日に茨城県のアクアワールド大洗より贈られ展示を再開した)マリンピア松島水族館 フレッシュアイペディアより)

  • スチールスピン

    スチールスピンから見たマンボウマンボウ

    本種と同じフグ科魚類モデルの巨大戦艦には、以下のようなものがある。なお、別の同社ゲーム『メタルブラック』には、アガジオというヤリマンボウ型の敵キャラが登場する。スチールスピン フレッシュアイペディアより)

  • アカマンボウ

    アカマンボウから見たマンボウマンボウ

    アカマンボウ(赤翻車魚、学名:Lampris guttatus 、英名:Opah)とは、アカマンボウ目アカマンボウ科(Lampridae)に属する深海魚。別名、マンダイ。体型はマンボウ(Mola mola)に似るが、マンボウの仲間ではない。リュウグウノツカイに近縁の魚である。アカマンボウ フレッシュアイペディアより)

  • 星のカービィ デデデでプププなものがたりの登場キャラクター

    星のカービィ デデデでプププなものがたりの登場キャラクターから見たマンボウマンボウ

    常にぼーっとしているマンボウ(デデデ曰く「何を考えているのか分からん」)。無口でほとんど「んぼう」としか喋らないが、彼の仲間たちは彼の言っていることが分かる。また、3巻や5巻、10巻、12巻などでたまにしゃべることもある(いずれも吹き出しでの台詞ではないため、本当に彼の口から出た言葉かどうかは不明)。陸地でも平気で生活できるようで、肺呼吸なのかえら呼吸なのかは不明(リックに一度その旨に関して疑問視されていたことも)。4巻では七夕において『海に帰りたい』と願い事を短冊に書いていた(5巻で海に行ったときに大はしゃぎした)。同様に『年金がもらえますように』とも書いているなど、意外と現実的な考えを持っている。魚なだけに夏の直射日光や乾燥地帯が大嫌いで、4巻ではファイアカービィとバーニンレオによる灼熱地獄で焼き魚状態になったことがある。池の中の大きな二枚貝を住居兼寝床としている。星のカービィ デデデでプププなものがたりの登場キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • アクアワールド・大洗

    アクアワールド・大洗から見たマンボウマンボウ

    延床面積約19,800平方メートル、鉄筋コンクリート造5階建(一部7階建)。展示水槽水量は約4,100トン(総水量:約5,100トン)。60の展示水槽には大洗沖の身近な魚貝類から世界中の海の生物まで、約580種、68,000点の展示生物を擁する。特にシンボルマークである「サメ」の飼育に力を入れており、種類数は52種(平成21年4月現在)で日本一。他に日本一の大きさであるマンボウ専用水槽(270トン 平成21年4月現在 個体数8尾)や世界最大級のマンボウ剥製(全長3メートル)、世界最大のウバザメ剥製、水族館最大規模のキッズコーナーなどが有る。テーマ別に次の8ゾーンとマーケットプレイス、フードコートで構成されており、「茨城の海と自然・世界の海と地球環境」を基本テーマに、地球全体の環境について理解が深まる展示構成となっている。アクアワールド・大洗 フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ科

    マンボウ科から見たマンボウマンボウ

    マンボウ科 () は、フグ目の1科である。マンボウに代表される。マンボウ科 フレッシュアイペディアより)

  • ヤリマンボウ

    ヤリマンボウから見たマンボウマンボウ

    ヤリマンボウ(学名;Masturus lanceolatus)は、世界中の温帯、熱帯の海に生息するマンボウ科の海水魚。日本でも、日本海や伊豆諸島近海などでみられる。外見上は、マンボウと似ているが、舵びれ(背びれと尻びれの一部が変形したもの)に突出部があることで区別できる。外洋に生息し、発見例は少ないため、生態には未だ謎が多い。ヤリマンボウ フレッシュアイペディアより)

  • アカマンボウ目

    アカマンボウ目から見たマンボウマンボウ

    アカマンボウ目(学名:Lampriformes あるいは Lampridiformes)は、硬骨魚類の分類群の一つ。7科12属で構成され、深海魚を中心に21種が含まれる。いわゆるマンボウはフグ目に属し、本目の魚類ではない。アカマンボウ目 フレッシュアイペディアより)

  • 魚類

    魚類から見たマンボウマンボウ

    マンボウは尾びれと臀びれがつながって特殊な形態(舵鰭 )をなしている。魚類 フレッシュアイペディアより)

  • フグ目

    フグ目から見たマンボウマンボウ

    フグ目(フグもく、学名: Tetraodontiformes)は、硬骨魚類の分類群の一つ。3亜目9科101属で構成され、カワハギ・フグ・ハリセンボン・マンボウなど海水魚を中心に357種が所属する。フグ目 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
70件中 1 - 10件表示

「マンボウ」のニューストピックワード

  • NPB12球団ジュニアトーナメント2016 supported by日能研

  • NPB12球団ジュニアトーナメント2016

  • サイン