70件中 11 - 20件表示
  • 翻車魚

    翻車魚から見たマンボウマンボウ

    翻車魚 フレッシュアイペディアより)

  • コングルGood

    コングルGoodから見たマンボウマンボウ

    激うまんぼう株式会社の社長。頭がマンボウなのが特徴。コングルGoodの存在を疎み、店を乗っ取ろうと何かにつけて絡んでくる、所謂悪役。息子にロボット製作のエキスパートである万方小太郎がいる。本心では料理の天才であるカカオを欲しており、物語終盤で超一流の料理人というもう一つの顔と共に、その本心を表に出し、カカオに勝負を挑んだ。コングルGood フレッシュアイペディアより)

  • おさかなペンギン

    おさかなペンギンから見たマンボウマンボウ

    おさかなペンギンとは、声優の井上喜久子と岩男潤子による音楽ユニット。ユニット名の由来は、前世はおさかな(マンボウ)と信じている井上喜久子と緊張すると手がペンギンのようになる岩男潤子のユニットということから。おさかなペンギン フレッシュアイペディアより)

  • オオチョウザメ

    オオチョウザメから見たマンボウマンボウ

    オオチョウザメは体長8.6m、体重2,700kgにも達したという記録があり、ピラルクやメコンオオナマズを超えて世界最大の淡水魚とされる。この質量だと、硬骨魚綱で最大とされるマンボウよりも重い。しかし、一般に認められている記録では、1827年にボルガ川の河口で捕獲された体長7.2m、体重1,476kgの個体が最大とされる。ただし、オオチョウザメは海水でも生きる能力を持つことから、メコンオオナマズが最大の淡水魚であると考える研究者もいる。オオチョウザメは生涯成長するため、このような大きさになる個体は既にかなりの年齢であり、漁獲が盛んな近年では稀である。近年捕られる平均的なオオチョウザメは、体長142-328cm、体重19-264kg程度である。メスのオオチョウザメは、オスよりも20%程度大きい。オオチョウザメ フレッシュアイペディアより)

  • 新城郷

    新城郷から見たマンボウマンボウ

    漁業は小型動力漁船を使った近海漁業と定置網漁が中心。カツオ、ギンカガミ、カジキ、タチウオ、サメ、マンボウ等が主な対象。鰹節加工業者が2社ある。淡水魚の養殖も行われており、ティラピア、コイ、オニテナガエビなどが主。新城郷 フレッシュアイペディアより)

  • 伝説のスタフィー2

    伝説のスタフィー2から見たマンボウマンボウ

    海の平和を守る正義のくのいち、「かげろうオギョン」と「はげろうオギャン」。マンボウの忍者という珍しい存在で、「?でゴザル」など昔風の仰々しい口調を使う。ちなみにオギャンが姉。伝説のスタフィー2 フレッシュアイペディアより)

  • アマシイラ

    アマシイラから見たマンボウマンボウ

    突出した額と体型は和名通りシイラ、尾柄隆起線はサバ科やサメ類、生活様式はマンボウ類・マグロ類・カジキ類に似るが、分類上はニザダイやアイゴに近縁のニザダイ亜目とされている。アマシイラ科の魚は古第三紀の化石種が知られるが、現生種は1種のみでアマシイラ科・アマシイラ属に分類される(単型)。アマシイラ フレッシュアイペディアより)

  • アルバトロシクス

    アルバトロシクスから見たマンボウマンボウ

    ブルーベリー星ストロベリー王国の姫であるmiko+ResurrectionとマッドサイエンティストのDr.ARM、ロボットのquim_underconstruction↓、Countess YOUNO、Master Joeの5人?と液体金属ひよこ3匹はアルバトロシクスというマンボウ型の宇宙船に乗って宇宙を旅している、という設定である。アルバトロシクス フレッシュアイペディアより)

  • 対戦とっかえだま

    対戦とっかえだまから見たマンボウマンボウ

    水族館から脱走し、学園長のペットとなったが捨てられ、学園内の噴水がある池に棲み着いたという経緯を持つウーパールーパー。そこで生徒たちの遅刻を見ている。年齢は3歳(『進め!対戦ぱずるだま 闘魂!まるたま町』で判明)。連鎖が進むと得意の拳法の奥義を次々と披露し、最後には激しくスピンする。なお、対戦の最中に時々彼の前を通過していくのは友達のまんぼうである。バトルに勝つとまことちゃんのグワシ!!のポーズをとる。対戦とっかえだま フレッシュアイペディアより)

  • Molamola.software

    Molamola.softwareから見たマンボウマンボウ

    ブランド名の「モラモラ」はマンボウの学名で、ブランドのロゴもマンボウをデザインしたものになっている。デビュー作『のーぱんつ!!』では発売前に公式サイトでブラウザゲーム「着せ替えパンツゲーム ぷれぜんとぱんつ!」を公開していたが、2011年以降もホビボックス傘下にある他ブランドの販促用無料ブラウザゲーム制作を請け負っている。Molamola.software フレッシュアイペディアより)

70件中 11 - 20件表示

「マンボウ」のニューストピックワード

  • NPB12球団ジュニアトーナメント2016 supported by日能研

  • NPB12球団ジュニアトーナメント2016

  • サイン