前へ 1 2 3 4 5 6 7
69件中 1 - 10件表示
  • マンボウ

    マンボウから見た北杜夫

    北杜夫 小説家、精神科医。愛称をマンボウに肖って「どくとるマンボウ」とした。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見た日本テレビ放送網

    TVおじゃマンボウ かつて日本テレビで放送していた番組。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見た井上喜久子

    井上喜久子 声優。マンボウを題材にして活動。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見た寺門仁美

    寺門仁美 女優、声優。1st DVD、写真集のタイトルが『まんぼう。』。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見たカリカ (お笑いコンビ)

    マンボウやしろ ピンのお笑いタレント。2012年1月改名。元カリカマンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見たマンボウやしろ

    マンボウやしろ ピンのお笑いタレント。2012年1月改名。元カリカ。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見た北川昌弘

    北川昌弘 アイドル研究家。通称「マンボウ北川」。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見たブルーギル

    ウオノタユウ(瀬戸内海)、ウキ、ウキギ、ウキキ(浮木)(以上東北地方)、マンザイラク(神奈川)、マンボウザメなど多数の地方名で呼ばれる。英語名はオーシャンサンフィッシュ () だが、ブルーギルなどを含むスズキ目のサンフィッシュ科とは関係がない。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見た動物プランクトン

    マンボウはクラゲや動物プランクトンを食べるということは知られているが、胃内容物からは深海性のイカやエビなどの残骸も発見されている。これまでマンボウは海中を受動的に漂っているだけと考えられることが多かったが、これらの餌を捕食するにはある程度の遊泳力が必要となる。近年、音響遠隔測定による調査で、マンボウは海流に逆らって移動し得るだけの遊泳力を持つことが示されている。マンボウ フレッシュアイペディアより)

  • マンボウ

    マンボウから見た海遊館

    大きな体に愛嬌のある風貌で、水中を悠然とただようマンボウの姿はスクーバダイビングなどで人気が高い。水族館での飼育は一般的に困難であるが、日本では海遊館・鴨川シーワールドなどいくつかの水族館で飼育展示が行われている。飼育が難しい主な理由は泳ぎが下手なため自ら水槽の壁に体をぶつけて弱ってしまうこと、寄生虫が多いことなどである。餌は、水面に顔を出したときにエビのミンチなどを直接口に入れてやる方式がよい結果を残しており、さらに水槽内にビニールやネットの壁をめぐらせてマンボウを守るなどの対策が取られるようになった。ただし、手で触ると手の跡がそのまま付くくらい皮膚が弱く、飼育が難しい事は変わらない。また飼育下で大きく成長した個体は施設に限界があるため、標識をつけて大洋に再び放される事が多い。マンボウ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
69件中 1 - 10件表示

「マンボウ」のニューストピックワード

  • NPB12球団ジュニアトーナメント2016 supported by日能研

  • NPB12球団ジュニアトーナメント2016

  • サイン