135件中 11 - 20件表示
  • 2002年

    2002年から見た日産・マーチ日産・マーチ

    2月22日 - 日産自動車が「マーチ」をモデルチェンジ(10月8日には「キューブ」がモデルチェンジ)。2002年 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・フィガロ

    日産・フィガロから見た日産・マーチ日産・マーチ

    Be-1(1987年)、パオ(1989年)に続き、初代マーチ(K10型)をベースとした同社のパイクカー・シリーズの第3弾であった。日産・フィガロ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・キューブ

    日産・キューブから見た日産・マーチ日産・マーチ

    その名の通り、スペース重視のコンセプトを持った車だが、一般的なミニバンよりもボンネットが際立つユニークなスタイリング。日産の事実上の親会社で、アライアンス関係を結んでいるルノーと共同開発したプラットフォームを使用している(マーチやルノー・モデュスと共用)。日産・キューブ フレッシュアイペディアより)

  • フリッパーズ・ギター

    フリッパーズ・ギターから見た日産・マーチ日産・マーチ

    現在でもテレビ番組(例:落下女)やコマーシャル(例:日産K12型マーチ)でBGMとして使われることが多い。なお、小泉孝太郎出演の「孝太郎プラス」のオープニングにも曲が使用されていた。フリッパーズ・ギター フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー

    ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーから見た日産・マーチ日産・マーチ

    日産・マイクラ(日本名マーチ、1993年)が日本メーカーの車としては初めての受賞をした。以後トヨタ・ヤリス(日本名ヴィッツ、2000年)、トヨタ・プリウス(2005年)、日産・リーフ(2011年)の4車が受賞している。ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー フレッシュアイペディアより)

  • 超速変形ジャイロゼッター

    超速変形ジャイロゼッターから見た日産・マーチ日産・マーチ

    マーチ 12S(K13) - 蛙の形をしたジャイロゼッター。TVシリーズではトーマが搭乗。超速変形ジャイロゼッター フレッシュアイペディアより)

  • 日産・ノート E12

    日産・ノート E12から見た日産・マーチ日産・マーチ

    先代のノートおよびティーダは他のBプラットフォーム採用車とともに追浜工場で製造されていたが、E12型へのモデルチェンジとともに製造工場は日産自動車九州に移管された。E12型ノートと同じプラットフォームを採用しているK13型マーチやN17型ラティオの日本仕様車はタイで製造されており、E12型ノートを日本国外で製造されることも検討されたが、日本のモノづくりの弱体化を危惧して日本の九州工場で製造されることが決定された。九州という立地を生かし、中国やタイなど日本国外からの輸入部品を40-45%程度とし、九州地域から調達される部品と合計すると全部品の約85%に達する。欧州仕様車については2013年夏から英国日産自動車製造サンダーランド工場でも生産が開始される予定であるほか、北米仕様車はメキシコ日産アグアスカリエンテス工場で生産される。日産・ノート E12 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・モコ

    日産・モコから見た日産・マーチ日産・マーチ

    MRワゴンとの違いは、ボンネットとバンパーのデザインを変更し、フロントグリルを2002年当時のマーチやウイングロード、プリメーラなどと共通である日産の「ウインググリル」とし、他にも細かい意匠を変更することで、一目で日産車とわかる顔にしたことが第一に挙げられる。グリルの変更はボンネット等の変更を伴うため、モコ専用の「顔」を作らなければならなかったが、そこまでしても一目で日産車とわかることを強調することで、新生日産のイメージを顧客に向けて訴えている。日産・モコ フレッシュアイペディアより)

  • 英国日産自動車製造

    英国日産自動車製造から見た日産・マーチ日産・マーチ

    1990年5月にはブルーバードの生産を終了し、プリメーラの生産を開始。1992年8月にはマイクラの生産を開始し、1996年1月にはP11型プリメーラの製造が開始された。また、2000年1月にはアルメーラの生産が開始され、2006年11月まで生産された。さらに、2001年12月からはP12型プリメーラの生産が、2002年11月にはK12型マイクラの生産が開始され、2005年秋にはマイクラC+Cの生産が開始された。英国日産自動車製造 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・MA10S

    日産・MA10Sから見た日産・マーチ日産・マーチ

    MA10Sは日産・マーチK10型の専用エンジン(987cc)として小型・軽量・高性能を狙って新開発されたエンジンで、日産自動車では初めてシリンダーブロックの材質にアルミニウムを採用し、当時1,000ccクラスでは世界最軽量(AT車で整備重量69kg)のエンジンであった。日産・MA10S フレッシュアイペディアより)

135件中 11 - 20件表示

「マーチ」のニューストピックワード