172件中 21 - 30件表示
  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見たパトロールカー

    ファイル:March-policecar.jpg|パトカー(千葉県警仕様、前期型)日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見た中古車

    主な派生車種は、パイクカーの「Be-1」BK10型、MA10Sエンジン搭載・「パオ」PK10型、MA10Sエンジン搭載・「フィガロ」FK10型、MA10ETエンジン搭載や、レーシングフォーミュラーカーの「ザウルスジュニア」NSJ-91型、MA10Eエンジン搭載などが挙げられる。パイクカーの人気は高く、特にBe-1は中古車市場にリセールしたほうが本体購入価格より倍近い値段がつくということで「財テクカー」と呼ばれた。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見た日産・マーチ

    派生車種は派生車種の項目を参照。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見た日産・ジューク

    2013年6月改良型では新たにジュークやZ34型フェアレディZに続くプレミアムスポーツバージョン(実質的にコンプリートカー扱い)である「NISMO」を設定することが発表された。マーチNISMOでは他の車種と異なり、モータースポーツファンやスポーツドライビング志向のユーザーのみならず、より幅広い層のクルマ好きユーザーにも提供できるよう、「NISMO」および「NISMO S」の2グレードが設定された。「NISMO」は、「X」をベースとした低燃費・エコ志向の1.2L・CVT車。「NISMO S」は、「S」をベースとして海外向けに設定されているHR15DE型エンジンにチューニングを施して出力・トルク共に大幅アップさせた専用仕様のエンジンを搭載し、車体剛性のアップも行ったパフォーマンス志向の1.5L・5MT車(なお、5MT車は海外向けでは設定があるものの、日本国内向けでは4代目にフルモデルチェンジされてから設定されておらず、今回の「NISMO S」が日本国内向けでは唯一の5MT車となる)。ボディカラーは既存の「ピュアブラックパールメタリック」と「ブリリアントシルバーメタリック」に加えて、NISMO専用色の「ブリリアントホワイトパール3コートパール(オプションカラー)」の3色展開となる。この「ブリリアントホワイトパール3コートパール」は2014年5月の一部仕様向上に伴い、他のグレードでも設定できるようになった。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見た日産・キューブ

    1998年には派生モデルとして、初代・Z10型キューブが生まれている。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見たスズキ・スイフト

    その後トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィット、スズキ・スイフトなど、競争力の高いコンパクトカーが他社から続々と登場したこともあり、販売台数は若干落ちたものの、2001年製の最終モデルでも月間5,000台程度の安定した販売実績を残している。生産工場はK10型同様村山工場であったが、閉鎖後は追浜工場に移管された。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見たルノー

    なお、欧州向けマイクラについては、2016年9月29日 - 30日にフランスで開催された「パリモーターショー2016」にて5代目モデル(K14型)が先行発表され、その後市販を開始した。この欧州向け左ハンドル仕様車(マイクラ)をルノーの欧州域内の工場で生産するが、この時点において日本市場向けマーチを含む欧州向け以外のマーチ / マイクラの次期モデルについて公式アナウンスはされていない。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見たトミーカイラ

    1998年に誕生したトールワゴン・初代「キューブ」は、マーチの基本コンポーネンツを流用して開発され、こちらも大ヒットした。また、レトロ風のメッキグリルを持ち、リアオーバーハングを延長し独立したトランクルームを備えたセダン、前後をバンデン・プラ風に仕立てた「コペル・ボニート」、光岡「ビュート」、エンジンチューン、機能的なエアロパーツを外装に持つトミーカイラ「m13(初代)」や、無印良品とのコラボレーションモデル「Muji Car 1000」も生まれている。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見た英国日産自動車製造

    英国サンダーランド工場で現地生産を開始。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見たジョルジェット・ジウジアーロ

    開発は、当時、東京都杉並区荻窪にあった荻窪事業所にて行われた。初代マーチはその荻窪事業所で開発された新車種として最後に開発されて発売された車種である。開発主管は旧・プリンス自動車出身の伊藤修令が務めた。基本デザインは世界的に著名なデザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロが行い、生産に向けて社内でデザイン調整が行われた。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

172件中 21 - 30件表示

「マーチ」のニューストピックワード