226件中 51 - 60件表示
  • トゥルー・オブセッションズ

    トゥルー・オブセッションズから見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    『トゥルー・オブセッションズ』(True Obsessions)は、アメリカ合衆国のギタリスト、マーティ・フリードマンが1996年に発表した4作目のスタジオ・アルバム。日本の東芝EMIから先行発売され、その後シュラプネル・レコーズからアメリカ盤もリリースされた。トゥルー・オブセッションズ フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンズ・キス

    ドラゴンズ・キスから見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    『ドラゴンズ・キス』(Dragon's Kiss)は、アメリカ合衆国出身のギタリスト、マーティ・フリードマンが1988年に発表した、ソロ名義では初のスタジオ・アルバム。当時フリードマンはのメンバーとして活動しており、本作もカコフォニーの所属レーベルであるシュラプネル・レコーズから発売された。ドラゴンズ・キス フレッシュアイペディアより)

  • ULTRA STEEL

    ULTRA STEELから見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    この曲はミュージックビデオが製作され、高見沢は、ウルトラマン、マーティ・フリードマンと共演している。ULTRA STEEL フレッシュアイペディアより)

  • Hi-Five

    Hi-Fiveから見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンは、個人的に「叫び系の女性ボーカル」が苦手で越智志帆のボーカルはストライクゾーンからは外れていたが『Hi-Five』は、いつもの彼女のボーカルより、ちょっとシャウトが抑え目で、そのぶん曲全体のハッピーは雰囲気を楽しませてくれるアレンジになっているため聴いた瞬間に一発で好きになったという。また、「ファンキーな70年代のポップソングの構成をうまく再現してくれているから、当時の音楽を知っている人にとっては懐かしい味がすると思う。その一方で、ちゃんと現代風なサウンドも加えてくれているから、若い人たちにとっては、逆に新鮮な味に感じるんじゃないかな。両方の世代の音楽ファンにアピールできるという点で、2倍おいしいサウンド」と評している。Hi-Five フレッシュアイペディアより)

  • みこすり半劇場

    みこすり半劇場から見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    元メガデスのマーティ・フリードマンは、日本語を習得するために読み始めたのがきっかけで、次第にツボにはまって行き、読むために辞書を引いたりしたほど。「アメリカとかのエロセンスなんかとは違って知的だしね」と語っている。みこすり半劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 浦田尚克

    浦田尚克から見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    ポール・ギルバート、マーティ・フリードマン、長谷川浩二、菅沼孝三 、淳士(ex:SIAM SHADE) といった国内外アーティストとも共演を果たす。浦田尚克 フレッシュアイペディアより)

  • Char meets ???? 〜TALKING GUITARS〜

    Char meets ???? 〜TALKING GUITARS〜から見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    19.マーティ・フリードマン - Martin "Marty" Adam FriedmanChar meets ???? 〜TALKING GUITARS〜 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・ベッカー

    ジェイソン・ベッカーから見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    5歳の頃からギターに親しみ、クラシック・ギタリストの父やブルース・ギタリストの叔父から奏法を教わった。また、14歳の頃にはデヴィッド・クリーマー(マイルス・デイヴィスのアルバム『オン・ザ・コーナー』に参加したギタリスト)のレッスンを受けたこともある。17歳の時にシュラプネル・レコーズの社長のマイク・ヴァーニーにデモテープを送る。この時ヴァーニーはそのギターの才能に惚れ込み、同時期に同じレーベルで活動していたマーティ・フリードマンにベッカーを紹介して参加させる。こうして結成されたのがカコフォニーであった。ジェイソン・ベッカー フレッシュアイペディアより)

  • アベマリア (MINMIの曲)

    アベマリア (MINMIの曲)から見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    メガデスのマーティ・フリードマンはこの曲に対し「デビュー当時のPUFFYを思い出した。」と発言している。アベマリア (MINMIの曲) フレッシュアイペディアより)

  • マジェラン

    マジェランから見たマーティ・フリードマンマーティ・フリードマン

    ガードナー兄弟は、エクスプローラーズ・クラブというプロジェクトにも関わっている。ファースト・アルバム『Age Of Impact』(1998年)にはビリー・シーン、テリー・ボジオ、ジェイムズ・ラブリエ、ジョン・ペトルーシ、デレク・シェリニアン、スティーヴ・ハウ等が参加。2作目『Raising The Mammoth』(2002年)には、ジョン・マイアング、テリー・ボジオ、ジェイムズ・ラブリエ、スティーヴ・ウォルシュ、マーティ・フリードマン等が参加。豪華メンバーによる、大作指向のプログレッシブ・メタルを披露している。マジェラン フレッシュアイペディアより)

226件中 51 - 60件表示

「マーティ・フリードマン」のニューストピックワード