182件中 51 - 60件表示
  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見た安斎肇

    AKB48がお気に入りで、『別冊宝島 AKB48推し!』に、「片山陽加推し!」として記事を投稿したほか、『タモリ倶楽部』「空耳アワード2012」に出演した際は、安斎肇から「前田敦子の卒業に動揺を隠せない」と紹介された。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見た泉陸奥彦

    泉陸奥彦(アルバム「HEAVEN INSIDE」等のレコーディングに参加)マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たメガデス (バンド)

    1990年にはメガデスに加入する。メガデスでは4枚目のアルバム「ラスト・イン・ピース」から8枚目のアルバム「リスク」まで参加し、バンドの全盛期を支える。しかし1990年代中盤より他のヘヴィメタルバンドが台頭してきたため、メガデスのメンバー間でバンドの方向性に関する論争が発生。この時フリードマンは「ポップスならポップスのアルバム、ヘヴィメタルなら信じられないくらいヘヴィなアルバムを作りたい。中途半端なのは一番嫌だ」と主張した。しかしアルバムに採用された曲は「ポップスでもヘヴィメタルでもない中途半端な曲」ばかりとなってしまい、「ヘヴィメタルの代表としてメガデスと言う怖い名前があるのに、何故そんな妥協をしなくちゃならない? とずっと主張し続けてたんだけど受け入れられなかった。だから辞めた」と語っている。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見た喜多郎

    喜多郎 (「シーンズ?情景?」にプロデューサーとして参加)マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たデイヴ・ムステイン

    一方、メガデスのリーダーのデイヴ・ムステインは雑誌「BURRN!」のインタビューで「マーティはメガデスを日本のバンドのB'zみたいにしたがっていたんだよ」と述べ、原因はマーティにあるとしていた。ただ、後のインタビューでは、自分にも落ち度があったと述べている。また、後にTHE SYSTEM HAS FAILED収録時にマーティをMEGADETHに呼び戻そうともしていたが、マーティは日本での活動が多忙のため辞退。アルバムには結果的にクリス・ポーランドが参加することになった。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たClair

    Clair(エイベックス所属の歌手。『あしあと』をマーティが作曲した)マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たmihimaru GTmihimaru GT

    2006年4月より『ROCK FUJIYAMA』(テレビ東京系)にレギュラー出演(2007年3月まで)。同年6月12日からは日本テレビの『歌スタ!!』に「ウタイビトハンター」として出演。またこの年から4年連続『タモリ倶楽部』の年度末企画「空耳アワード」に出演し、2006年、2008年には逆空耳(日本語の歌が外国語に聞こえる)を2つずつ紹介した(2006年は2曲とも浜崎あゆみ、2008年はB'zとmihimaru GT)。更に2006年から2008年まで鉄鋼業界の団体日本鉄鋼連盟の新卒採用PRのイメージキャラクターとなる。キャッチコピーは「メタルはイケてるのか?」、「メタルはイケてるぜ!!」。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たビートルズ

    世界中のミュージシャンが影響を受けたビートルズが嫌いである。理由は、ドラッグとヒッピーを広めたアメリカで、退廃的な文化が広がったため、とのこと。しかし、ビートルズの影響が大きい奥田民生のサウンドやビートルズの作曲能力の高さは認めている。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たシカゴ (バンド)

    1982年、ヴィクセン名義でEP1枚を発表。またコンピレーションアルバム「U.S.METAL VOL II」に1曲が収録されている。1983年にゲイリー・セント・ピアー(ヴィシャス・ルーモアズの初代ヴォーカリスト)らとハワイを結成し、アルバム『One Nation Underground』を発表。1984年にはEP『Loud, Wild and Heavy』を、1985年にはアルバム『The Native Are Restless』を発表する。ちなみにハワイというバンド名はシカゴ \(バンド\)やカンサス (バンド)などにあやかって付けたと後にラジオで話している。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

  • マーティ・フリードマン

    マーティ・フリードマンから見たPATA

    2000年、メガデスを脱退。2003年より東京都新宿区在住。2005年にはX JAPANのPATAや元LUNA SEAの真矢と共に相川七瀬のコンサートツアーに参加。5月から放送開始となった番組「ヘビメタさん」にもレギュラー出演している。また鈴木亜美のギタリストとして念願のNHK紅白歌合戦出場の夢も実現した。マーティ・フリードマン フレッシュアイペディアより)

182件中 51 - 60件表示

「マーティ・フリードマン」のニューストピックワード