93件中 11 - 20件表示
  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たアメリカ合衆国大統領

    第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマの妻で、アメリカ合衆国史上初のアフリカ系アメリカ人のファーストレディである。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たコラムニスト

    『ニューヨーク・タイムズ』の社説にてコラムニストのモーリーン・ダウド は以下のように書き記している。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たバーバラ・ブッシュ

    夫が国の著名な政治家になるにつれて、彼女は大衆文化の一部へとなっていった。2006年3月のEssence誌では、彼女は「世界でもっとも人々を元気づける女性25人の1人」に選出された。 2007年7月、ヴァニティ・フェア誌は彼女を世界のベストドレッサー10人の1人に選んだ。「オプラ・ウィンフリーのLegends Ball」においてアフリカ系アメリカ人女性の道を開く手助けをする'Legends'に貢献した”若者”として名誉あるゲスト出演をしている。 2007年9月、02138誌は、彼女を夫が4度ランクされたことがある第58回の「ハーバードの100人"The Harvard 100"」に選出した。このリストは前年度に最も影響力のあったハーバード卒業生をランキングするものである。 2008年7月、Vaity Fair誌で再び国際的なベストドレッサーのリストに選ばれた。 また、2008年には、ピープル誌にてベストドレッサー(女性)リストに選ばれ、"伝統的で自信に満ちた"容姿であると賞賛された。 彼女をその洗練されているがされすぎでないスタイルからジャクリーン・ケネディと比較するメディアもあり、 またニューヨーク・タイムズなどのメディアでは彼女をファッションセンスからだけでなく、品行からもバーバラ・ブッシュと比較されている(バーバラは規律正しく礼儀正しいことで知られている)。 彼女のファッションセンスは、一般的に2008年の大統領選挙においてシンディ・マケインやサラ・ペイリンのそれよりも多くの票を獲得している。 ミシェルの一連の資質はファーストレディの役割に適切であることを予見させるのである。 しばしば彼女はカルヴァン・クライン,オスカー・デ・ラ・レンタ, Isabel Toledo, ナルシソ・ロドリゲス, Donna Ricco、Maria Pintoといったデザイナーの服を着用している。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たシンディ・マケイン

    夫が国の著名な政治家になるにつれて、彼女は大衆文化の一部へとなっていった。2006年3月のEssence誌では、彼女は「世界でもっとも人々を元気づける女性25人の1人」に選出された。 2007年7月、ヴァニティ・フェア誌は彼女を世界のベストドレッサー10人の1人に選んだ。「オプラ・ウィンフリーのLegends Ball」においてアフリカ系アメリカ人女性の道を開く手助けをする'Legends'に貢献した”若者”として名誉あるゲスト出演をしている。 2007年9月、02138誌は、彼女を夫が4度ランクされたことがある第58回の「ハーバードの100人"The Harvard 100"」に選出した。このリストは前年度に最も影響力のあったハーバード卒業生をランキングするものである。 2008年7月、Vaity Fair誌で再び国際的なベストドレッサーのリストに選ばれた。 また、2008年には、ピープル誌にてベストドレッサー(女性)リストに選ばれ、"伝統的で自信に満ちた"容姿であると賞賛された。 彼女をその洗練されているがされすぎでないスタイルからジャクリーン・ケネディと比較するメディアもあり、 またニューヨーク・タイムズなどのメディアでは彼女をファッションセンスからだけでなく、品行からもバーバラ・ブッシュと比較されている(バーバラは規律正しく礼儀正しいことで知られている)。 彼女のファッションセンスは、一般的に2008年の大統領選挙においてシンディ・マケインやサラ・ペイリンのそれよりも多くの票を獲得している。 ミシェルの一連の資質はファーストレディの役割に適切であることを予見させるのである。 しばしば彼女はカルヴァン・クライン,オスカー・デ・ラ・レンタ, Isabel Toledo, ナルシソ・ロドリゲス, Donna Ricco、Maria Pintoといったデザイナーの服を着用している。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たオスカー・デ・ラ・レンタ

    夫が国の著名な政治家になるにつれて、彼女は大衆文化の一部へとなっていった。2006年3月のEssence誌では、彼女は「世界でもっとも人々を元気づける女性25人の1人」に選出された。 2007年7月、ヴァニティ・フェア誌は彼女を世界のベストドレッサー10人の1人に選んだ。「オプラ・ウィンフリーのLegends Ball」においてアフリカ系アメリカ人女性の道を開く手助けをする'Legends'に貢献した”若者”として名誉あるゲスト出演をしている。 2007年9月、02138誌は、彼女を夫が4度ランクされたことがある第58回の「ハーバードの100人"The Harvard 100"」に選出した。このリストは前年度に最も影響力のあったハーバード卒業生をランキングするものである。 2008年7月、Vaity Fair誌で再び国際的なベストドレッサーのリストに選ばれた。 また、2008年には、ピープル誌にてベストドレッサー(女性)リストに選ばれ、"伝統的で自信に満ちた"容姿であると賞賛された。 彼女をその洗練されているがされすぎでないスタイルからジャクリーン・ケネディと比較するメディアもあり、 またニューヨーク・タイムズなどのメディアでは彼女をファッションセンスからだけでなく、品行からもバーバラ・ブッシュと比較されている(バーバラは規律正しく礼儀正しいことで知られている)。 彼女のファッションセンスは、一般的に2008年の大統領選挙においてシンディ・マケインやサラ・ペイリンのそれよりも多くの票を獲得している。 ミシェルの一連の資質はファーストレディの役割に適切であることを予見させるのである。 しばしば彼女はカルヴァン・クライン,オスカー・デ・ラ・レンタ, Isabel Toledo, ナルシソ・ロドリゲス, Donna Ricco、Maria Pintoといったデザイナーの服を着用している。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たジェラルド・フォード

    ミシェル・オバマが夫バラクを普通の人間として叱っているのを見たとき、私は少し嫌な顔をしていた。それはつまり、私たちのなかに彼を神様のようにみるような思いがあるということだ…だが 華やかだったJFKを、自分でイングリッシュ・マフィンをトーストするような平凡なジェラルド・フォードに変えるように、バラク・オバマを貶めるのはあまり賢いやり方ではないと思う。もしオバマ上院議員がつくりだしているのがキャメロット的雰囲気(ケネディ時代の華やかな、希望にあふれた雰囲気)だったとして、どうして折角のその雰囲気を壊してしまうのか?ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たロザリン・カーター

    オバマ家の二人の娘は私立校のシカゴ大学実験学校に通っていたが、ホワイトハウスへの転居に伴い、ワシントンのSidwell Friends Schoolに転校している。 2008年の『エレンの部屋』のシーズン・プレミアでのインタビューによれば、二人はこれ以上子供を持つつもりはないという。2人は、過去のファーストレディであるローラ・ブッシュ、ロザリン・カーター、ヒラリー・クリントンからホワイトハウスでの子育てについてアドバイスを受けた。 子育てを手助けするため、マリアン・ロビンソンがホワイトハウス入りする予定である。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たエドワード・ケネディ

    ミシェル・オバマは、選挙戦当初からスピーチが上手くカリスマ性があるとの評価を得ていた。2008年8月25日の民主党全国大会では基調講演を行い、自身と家族がアメリカン・ドリームの体現者であることを表現しようと務めた。その夜は他に、エドワード・ケネディらがスピーチを行っている who some expected to steal the limelight.。ミシェルはバラクを家庭的な男だとし、また自身も他の大勢の女性と何ら変わりはないと述べた。また夫婦の素性、出自についても言及した上で、自分も夫も「人生でこれだと思ったことに対し一所懸命に取り組むこと、約束は必ず守ること、これからやると言ったことをやること、自分の知らない人、意見の合わない人に対しても尊厳と敬意をもって接すること」を信じてきた、と語った。また、以前人生で初めて国を誇りに思うと発言し批判を受けたことがあったため、愛国心についても強調した。ミシェルの2人の娘もスピーチの後壇上に上がり、頭上のスクリーンに映し出された父を迎えたミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たエリザベス・ハッセルベック

    ミシェルのスピーチは幅広い聴衆に好評であった。世論調査会社「ラスムッセン・リポート」によるとミシェルの好感度は55%以上であった。政治評論家のアンドリュー・サリバン はミシェルのスピーチについて「党大会で私が聞いた中でも最高の、もっとも感動的で、親しげで、力強く、謙虚で、美しいスピーチだった」と述べている。『』誌のエズラ・クライン は「よく考えられた、素晴らしいスピーチだった」とし、ミシェルを「健全で、率直、家庭的な印象を与えた」と評価した。一方で、『』誌のキャサリン・マーシュは「あの頃のミシェルが懐かしい。エリザベス・ハッセルベックのような完璧な妻(ステップフォード・ワイフ)じゃなくて、バラクがジ・アンサーとか言ってる横で、朝は臭くてバターを出したら出しっぱなしな男だってことを教えてくれた小生意気な妻だったころのミシェルが恋しい。ミシェルはバラクを支持しただけじゃなく彼に人間味を与えてくれた」と述べている。同じく『ニュー・リパブリック』誌のジェイソン・ツェンゲールは、ミシェルは母親や娘や妹としてだけでなく自身の仕事や学業での成果ももっと強調すべきだったと述べ、「政治家の妻たちを見ることはできても話すのを聞くことができなかった頃が懐かしく思えた。やはり、もし何か話すことを本当に許されていないのなら、それこそ話すべきことではないだろうか」と記事に記している。『タイム』誌は、党大会での一連のスピーチを、これまで連綿と続いてきたケネディ家の一族から、新たに民主党の旗頭となるべき次世代の人物にトーチが引き継がれたかのようであった、としている。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たジョン・スチュワート (コメディアン)

    同日、ジョン・スチュワートの『ザ・デイリー・ショー』に出演したミシェルは、夫やその政治キャンペーンへの批判をかわした。なおミシェルが『ザ・デイリー・ショー』に初めて出演したのは夫が3度出演してからのことであるミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

93件中 11 - 20件表示

「ミシェル・オバマ」のニューストピックワード