93件中 61 - 70件表示
  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たステップフォード・ワイフ

    ミシェルのスピーチは幅広い聴衆に好評であった。世論調査会社「ラスムッセン・リポート」によるとミシェルの好感度は55%以上であった。政治評論家のアンドリュー・サリバン はミシェルのスピーチについて「党大会で私が聞いた中でも最高の、もっとも感動的で、親しげで、力強く、謙虚で、美しいスピーチだった」と述べている。『』誌のエズラ・クライン は「よく考えられた、素晴らしいスピーチだった」とし、ミシェルを「健全で、率直、家庭的な印象を与えた」と評価した。一方で、『』誌のキャサリン・マーシュは「あの頃のミシェルが懐かしい。エリザベス・ハッセルベックのような完璧な妻(ステップフォード・ワイフ)じゃなくて、バラクがジ・アンサーとか言ってる横で、朝は臭くてバターを出したら出しっぱなしな男だってことを教えてくれた小生意気な妻だったころのミシェルが恋しい。ミシェルはバラクを支持しただけじゃなく彼に人間味を与えてくれた」と述べている。同じく『ニュー・リパブリック』誌のジェイソン・ツェンゲールは、ミシェルは母親や娘や妹としてだけでなく自身の仕事や学業での成果ももっと強調すべきだったと述べ、「政治家の妻たちを見ることはできても話すのを聞くことができなかった頃が懐かしく思えた。やはり、もし何か話すことを本当に許されていないのなら、それこそ話すべきことではないだろうか」と記事に記している。『タイム』誌は、党大会での一連のスピーチを、これまで連綿と続いてきたケネディ家の一族から、新たに民主党の旗頭となるべき次世代の人物にトーチが引き継がれたかのようであった、としている。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たヴァニティ・フェア

    夫が国の著名な政治家になるにつれて、彼女は大衆文化の一部へとなっていった。2006年3月のEssence誌では、彼女は「世界でもっとも人々を元気づける女性25人の1人」に選出された。 2007年7月、ヴァニティ・フェア誌は彼女を世界のベストドレッサー10人の1人に選んだ。「オプラ・ウィンフリーのLegends Ball」においてアフリカ系アメリカ人女性の道を開く手助けをする'Legends'に貢献した”若者”として名誉あるゲスト出演をしている。 2007年9月、02138誌は、彼女を夫が4度ランクされたことがある第58回の「ハーバードの100人"The Harvard 100"」に選出した。このリストは前年度に最も影響力のあったハーバード卒業生をランキングするものである。 2008年7月、Vaity Fair誌で再び国際的なベストドレッサーのリストに選ばれた。 また、2008年には、ピープル誌にてベストドレッサー(女性)リストに選ばれ、"伝統的で自信に満ちた"容姿であると賞賛された。 彼女をその洗練されているがされすぎでないスタイルからジャクリーン・ケネディと比較するメディアもあり、 またニューヨーク・タイムズなどのメディアでは彼女をファッションセンスからだけでなく、品行からもバーバラ・ブッシュと比較されている(バーバラは規律正しく礼儀正しいことで知られている)。 彼女のファッションセンスは、一般的に2008年の大統領選挙においてシンディ・マケインやサラ・ペイリンのそれよりも多くの票を獲得している。 ミシェルの一連の資質はファーストレディの役割に適切であることを予見させるのである。 しばしば彼女はカルヴァン・クライン,オスカー・デ・ラ・レンタ, Isabel Toledo, ナルシソ・ロドリゲス, Donna Ricco、Maria Pintoといったデザイナーの服を着用している。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見た資金調達

    法科大学院卒業後、シドリー・オースティン法律事務所で弁護士として勤務し、そこで将来の夫、バラクと初めて出会った。事務所ではマーケティングと知的財産を扱った 。その後、シカゴ市役所でシカゴ市長のアシスタントとして公共職につき、企画開発部門の副委員長として働いた。1993年、若者が非営利のグループや公的機関で社会的課題に取り組むことを支援する非営利組織「Public Allies」のシカゴ支局事務局長に就任 。彼女はそこで4年間近く勤務し、同組織において過去最高額のファンドレイジング(資金調達)記録を打ち立てた。この記録は彼女が職を去った後12年たった今日でも破られていない。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たイングリッシュ・マフィン

    ミシェル・オバマが夫バラクを普通の人間として叱っているのを見たとき、私は少し嫌な顔をしていた。それはつまり、私たちのなかに彼を神様のようにみるような思いがあるということだ…だが 華やかだったJFKを、自分でイングリッシュ・マフィンをトーストするような平凡なジェラルド・フォードに変えるように、バラク・オバマを貶めるのはあまり賢いやり方ではないと思う。もしオバマ上院議員がつくりだしているのがキャメロット的雰囲気(ケネディ時代の華やかな、希望にあふれた雰囲気)だったとして、どうして折角のその雰囲気を壊してしまうのか?ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たザ・デイリー・ショー

    同日、ジョン・スチュワートの『ザ・デイリー・ショー』に出演したミシェルは、夫やその政治キャンペーンへの批判をかわした。なおミシェルが『ザ・デイリー・ショー』に初めて出演したのは夫が3度出演してからのことであるミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たアメリカ合衆国下院

    遊説と選挙資金集めによって、夫バラクの政治キャリアの初期から、ミシェルは夫の片腕としてキャンペーンをしてきたが、彼女は初期はそのような活動を面白がらなかった。下院のためのオバマの2000年の活動の間、彼女のシカゴ大学の上司は彼女に、キャンペーンに関して彼女自身が楽しんでいるものがあるかどうか聞いたところ、ミシェルはしばし考えた後、彼女に与えられた大変たくさんのリビングルームの室内装飾のアイデアを見にいくことだと返答した。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たラリー・キング・ライブ

    2008年10月6日に放送されたラリー・キング・ライブでブラッドリー効果はもう過去のものであるかと尋ねられたとき、ミシェルは、夫の指名候補選での結果を見ればブラッドリー効果はもう過去のものだということが分かる、と述べているミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たJ.D.

    プリンストン大学では彼女はフランス語のための教育方法論に取り組んだ。彼女はフランス語の教育方法論はもっと会話重視的なものであるべきだと感じていた。 卒業論文の題名は「プリンストンにおける教育を受けた黒人と黒人コミュニティ」("Princeton-Educated Blacks and the Black Community.")であった。1988年、彼女はハーバード法科大学院で 法務博士号 (J\.D\.)を獲得した。 ハーバード在学中、彼女はマイノリティに属する教授の雇用を求める政治デモに参加したことがある。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たキャメロット

    ミシェル・オバマが夫バラクを普通の人間として叱っているのを見たとき、私は少し嫌な顔をしていた。それはつまり、私たちのなかに彼を神様のようにみるような思いがあるということだ…だが 華やかだったJFKを、自分でイングリッシュ・マフィンをトーストするような平凡なジェラルド・フォードに変えるように、バラク・オバマを貶めるのはあまり賢いやり方ではないと思う。もしオバマ上院議員がつくりだしているのがキャメロット的雰囲気(ケネディ時代の華やかな、希望にあふれた雰囲気)だったとして、どうして折角のその雰囲気を壊してしまうのか?ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・オバマ

    ミシェル・オバマから見たリビングルーム

    遊説と選挙資金集めによって、夫バラクの政治キャリアの初期から、ミシェルは夫の片腕としてキャンペーンをしてきたが、彼女は初期はそのような活動を面白がらなかった。下院のためのオバマの2000年の活動の間、彼女のシカゴ大学の上司は彼女に、キャンペーンに関して彼女自身が楽しんでいるものがあるかどうか聞いたところ、ミシェルはしばし考えた後、彼女に与えられた大変たくさんのリビングルームの室内装飾のアイデアを見にいくことだと返答した。ミシェル・オバマ フレッシュアイペディアより)

93件中 61 - 70件表示

「ミシェル・オバマ」のニューストピックワード