249件中 11 - 20件表示
  • チャン・ユンジョン (MC)

    チャン・ユンジョン (MC)から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    チャン・ユンジョン(張允貞、, 1970年8月16日 - )は韓国の女性司会者である。大邱市出身。淑明女子大学卒。1988年準ミス・ユニバース受賞者。身長172cm、体重53kg。趣味は、音楽鑑賞。特技は、舞踊。チャン・ユンジョン (MC) フレッシュアイペディアより)

  • 安藤矩子

    安藤矩子から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    安藤 矩子(あんどう のりこ)は、1963年(昭和38年)の『ミス・ジャパン』である。日本代表としてミス・ユニバース世界大会に出場、「トップ15」に入賞した。安藤矩子 フレッシュアイペディアより)

  • タラ・コナー

    タラ・コナーから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    タラは2006年7月、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われたミス・ユニバースに出場し、見事第5位に輝いた。本大会のイヴニングガウン審査では、米人気リアリティーショー、プロジェクト・ランウェイに出ていたデザイナー達に「ミス・ユニバースで着るガウンをデザインすること」という課題を出して、その中からタラ自身が選んだドレスで出場したことでも話題になった。約165センチとミス・ユニバース出場者の中では小柄だったため、背が高く見えるようにという注文だった。タラ・コナー フレッシュアイペディアより)

  • ミンスコフ劇場

    ミンスコフ劇場から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    1981年にはミス・ユニバース世界大会の会場となり、日本からは織作峰子が出場している。ミンスコフ劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 奥村ナナ

    奥村ナナから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    奥村 ナナ(おくむら なな、1974年3月 - )は、1998年(平成10年)の『ミス・ユニバース・ジャパン』である。同年からフランス人実業家、イネス・リグロンによって運営されるようになった新生『ミス・ユニバース・ジャパン』の最初の優勝者であり、直後に行われたミス・ユニバース世界大会にも日本代表として出場した。奥村ナナ フレッシュアイペディアより)

  • 押元末子

    押元末子から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    2011年にミス・アジアUSA日本代表のナショナルコスチュームをデザインし、フォトジェニック賞を受賞したことが転機となり衣装デザインをスタート。日本文化の品格を残しモダンに進化させたデザインが評価され、2013年から2年連続でミス・ユニバース日本代表の衣装デザインを担当、世界大会ナショナルコスチューム部門で5位入賞。同年にミス・ワールド日本代表の衣装デザインも兼任。押元末子 フレッシュアイペディアより)

  • レイチェル・スミス

    レイチェル・スミスから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    USA代表として、レイチェルは2007年5月28日メキシコシティで行われたミス・ユニバース大会に出場した。アメリカの移民取り締まり政策などによる南米諸国との関係悪化を受けて、レイチェルはたびたびメキシコの観客からブーイングを受けた。大会当日は、TOP10に勝ち進んだ彼女がイヴニングガウン審査の最中、ドレスの裾につまづいて転倒するというハプニングがあった。それでも果敢に審査を終えた彼女に声援が送られたが、転倒したにもかかわらずTOP5に勝ち進んだレイチェルに対して地元のミス・メキシコはTOP10どまりだったために、ブーイングは激しさを増した。質疑応答の審査でもブーイングはやまず、「メキシコ」コールが鳴り響いた。ようやく観衆が声援を送ったのは、質疑応答の締めくくりにレイチェルがスペイン語で挨拶をしてからであった。大会後、ミス・ユニバース機構を共同保有するドナルド・トランプは「レイチェル個人に対してではなく、アメリカの政策に対するものだ」とブーイングに対するコメントを述べた。1993年のミス・ユニバース大会もやはりメキシコで開催されたが、その際もミスUSAはブーイングを受けた。レイチェルは総合5位に入賞した。レイチェル・スミス フレッシュアイペディアより)

  • 坂口美津穂

    坂口美津穂から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    坂口 美津穂(さかぐち みづほ、結婚後は星野 美津穂(ほしのみづほ)、1965年 - )は、1988年(昭和63年)のミス・ユニバース日本代表であり、同年のミス・ユニバース世界大会では第4位となった。坂口美津穂 フレッシュアイペディアより)

  • 中山幸子

    中山幸子から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    中山 幸子(なかやま さちこ)は、1975年(昭和50年)の『ミス・ジャパン』であり、同年のミス・ユニバース世界大会に日本代表として出場、『トップ12』に入賞した。中山幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾幸実

    松尾幸実から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    松尾 幸実(まつお ゆきみ、1987年10月20日 - )は日本のファッションモデル・タレント・女優である。2013年度ミス・ユニバース日本代表。松尾幸実 フレッシュアイペディアより)

249件中 11 - 20件表示

「ミス・ユニバース」のニューストピックワード