249件中 51 - 60件表示
  • ミス・ベネズエラ

    ミス・ベネズエラから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    基本的にはミスUSAと同様、ミス・ユニバースのベネズエラ代表選考を兼ねているが、第2位がミス・ワールド、第3位がミス・インターナショナル、第4位がミス・アースというように、主要ミスコンのベネズエラ代表としてそれぞれ派遣される。ミス・ベネズエラ フレッシュアイペディアより)

  • リエコ・イングリッシュ

    リエコ・イングリッシュから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    沖縄県生まれの日系アメリカ人で、12歳のときに家族でオクラホマシティに移住。1965年にはミス・ユニバースに沖縄代表として出場した。リエコ・イングリッシュ フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ロバーツ

    マーク・ロバーツから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    2009年までに380カ所近くで暴れている。ルイス・ハミルトンのレース会場、ミス・ユニバース、ミス・ワールド、スペインで毎年行われる牛追い祭り、バルセロナで行われたシンクロナイズドスイミング世界選手権など多くを舞台に活動。なかでもサッカー場はお気に入りでありイングランドの全てのサッカー場でブラックリストに登録されている。マーク・ロバーツ フレッシュアイペディアより)

  • ミス・ユニバース2005

    ミス・ユニバース2005から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    ミス・ユニバース2005(タイ語:)は54回目のミス・ユニバースで、世界大会は2005年(仏暦2548年)5月31日にタイ王国・バンコクのインパクト・アリーナで行なわれた。ミス・ユニバース2005 フレッシュアイペディアより)

  • 千羽かよこ

    千羽かよこから見たミスユニバースミス・ユニバース

    ミスユニバース日本大会準優勝。千羽かよこ フレッシュアイペディアより)

  • ミス・ユニバース2006

    ミス・ユニバース2006から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    ミス・ユニバース2006(Miss Universe 2006)は55回目のミス・ユニバースで、2006年7月23日にアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催された。史上最多の86カ国・地域が参加。大会の模様はNBCで生放送された。ミス・ユニバース2006 フレッシュアイペディアより)

  • シャンディ・フィネッセー

    シャンディ・フィネッセーから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    ミスUSAとして、ミス・ユニバース2004に出場し、見事第二位に輝いた。ミスUSAの任期満了後は、テレビなどに出演している。知花くららが第二位に輝いたミス・ユニバース2006では、水着審査のコメンテーターをつとめた。シャンディ・フィネッセー フレッシュアイペディアより)

  • ブランディ・シャーウッド

    ブランディ・シャーウッドから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    ミス・ティーンUSA1989で優勝し、1年間活動した。その後、ミスUSA1997に出場し、第二位に輝いた。しかし、その年のミスUSAであるブルック・マヘアラニ・リーがミス・ユニバース1997で優勝したため、ミスUSAが欠番となり、ブランディが繰り上げでミスUSAの仕事を行うことになった。これにより、彼女は史上初、そして唯一、ミス・ティーンUSAとミスUSA双方のタイトルを持つ女性となった。ブランディ・シャーウッド フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県涌谷高等学校

    宮城県涌谷高等学校から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    著名な卒業生として、1963年(昭和38年)のミス・ユニバース世界大会日本代表の安藤矩子がいる。宮城県涌谷高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久間健一

    佐久間健一から見たミスユニバースミス・ユニバース

    芸能・モデル事務所との提携。ファッションなどに合わせたボディメイクや役作りをサポートし、ファッション雑誌やテレビ、ラジオ出演など行い積極的にボディメイク法の普及に努めている。また2016年に開催されるミスユニバース東京、愛知大会の公認トレーナーに任命される。佐久間健一 フレッシュアイペディアより)

249件中 51 - 60件表示

「ミス・ユニバース」のニューストピックワード