188件中 51 - 60件表示
  • 高橋敬緯子

    高橋敬緯子から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    高橋 敬緯子(たかはし けいこ)は、1955年(昭和30年)のミス・ユニバース日本代表であり、同年7月にアメリカ合衆国カリフォルニア州のロングビーチロングビーチで行われた第4回ミス・ユニバース世界大会に出場し、第4位として入賞した(優勝者である『ミス・ユニバース』から数えて5番手評価)。高橋敬緯子 フレッシュアイペディアより)

  • 馬場祥江

    馬場祥江から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    馬場 祥江(ばば よしえ)は、1956年(昭和31年)のミス・ユニバース日本代表(『ミス・ジャパン』)である。同年7月にアメリカ合衆国カリフォルニア州のロングビーチで行われた第5回ミス・ユニバース世界大会にも日本代表として参加したが、世界大会においては無冠であった。馬場祥江 フレッシュアイペディアより)

  • 山口遊子

    山口遊子から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    1983年(昭和58年)、ミス・ユニバース日本代表となり、アメリカ・ミズーリ州のセントルイスで行われたミス・ユニバース世界大会に出場した。大会ではセミファイナルへの進出はならなかったものの、特別賞『ベスト・ナショナル・コスチューム』を受賞した。山口遊子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田百合香

    黒田百合香から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    1979年(昭和54年)7月にオーストラリアのパースで行われたミス・ユニバース世界大会に出場した。セミファイナルには選出されず、入賞とはならなかったものの、特別賞『ミス・コンジェニアリティ』を受賞している。黒田百合香 フレッシュアイペディアより)

  • 大谷貴義

    大谷貴義から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    また、作家の吉川英治のすすめにより、長女の享子(1957年度ミス・ユニバース日本代表)が、裏千家14世千宗室の三男・巳津彦と結婚。媒酌人は、吉川夫妻と福田夫妻が勤めた。この婚姻を機に、巳津彦の母方の親戚である旧三和銀行元会長の渡辺忠雄や、裏千家と懇意であった松下幸之助と親交を深めた。なお、裏千家16世千宗室が容子内親王を夫人として迎えたため、三笠宮家とも遠縁となった。大谷貴義 フレッシュアイペディアより)

  • 前田晴美 (ミス・ユニバース・ジャパン)

    前田晴美 (ミス・ユニバース・ジャパン)から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    前田 晴美(まえだ はるみ、1951年3月16日 - )は、1972年(昭和47年)の『ミス・ジャパン』であり、同年のミス・ユニバース世界大会に日本代表として出場してトップ12に入賞した。前田晴美 (ミス・ユニバース・ジャパン) フレッシュアイペディアより)

  • 嶋田じゅん

    嶋田じゅんから見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    1970年(昭和45年)、ミス・ユニバース日本代表となり、同年7月にアメリカのマイアミビーチで開催された第19回ミス・ユニバースに出場した。同大会ではセミファイナルに進出、『第3位』を獲得(総合第4位)したほか、『ベスト水着賞』にも選ばれている。島田はショートヘアで大会に出場したが、これは当時のミスコンテスト出場者としては世界的にも珍しいことであった。嶋田じゅん フレッシュアイペディアより)

  • 加藤エリザ

    加藤エリザから見たミスユニバースミス・ユニバース

    フジテレビ系バラエティー番組に出演経験あり。ミスユニバース等のミスコンに出場していた。加藤エリザ フレッシュアイペディアより)

  • 森武知子

    森武知子から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    森武 知子(もりたけ ともこ)は、1957年(昭和32年)の「ミス・ジャパン」であり、日本代表として、同年7月にアメリカ・カリフォルニア州のロングビーチで行われた、第7回ミス・ユニバース世界大会に出場した。その大会で、森武はセミファイナルに進出、「トップ15」に入賞するとともに、特別賞「ミス・コンジェニアリティ」を受賞している。森武知子 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎京

    宮崎京から見たミス・ユニバースミス・ユニバース

    2003年(平成15年)、『ミス・ユニバース・ジャパン』となり、同年7月にパナマの首都パナマシティで開催されたミス・ユニバース世界大会に日本代表として出場した。同大会では、日本人として15年ぶりに入賞(5位)した。宮崎京 フレッシュアイペディアより)

188件中 51 - 60件表示

「ミス・ユニバース」のニューストピックワード