66件中 51 - 60件表示
  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たパンプス

    ミニスカポリスたちの制服(帽子・上衣・スカート)の色は初代では黒だったが、2代目以降では青になり、履物もサンダル→パンプス→ロングブーツ(夏季のみサンダル)と変化していった。また、6代目からはスカートにスリットも入った。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たゲーマガ

    出動!ミニスカポリスファンブック (1997年9月発売(10月1日発行)、セガサターンマガジン編集部、ソフトバンククリエイティブ、ISBN 978-4-7973-0373-5)出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たBSジャパン

    2001年11月に番組は『新・出動!ミニスカポリス』と改題。一旦はお色気要素を廃し、情報番組路線になったものの、しばらくして元の路線に戻った。その後、、2003年9月に地上波(テレビ東京)での放送を終了した。翌10月には同系列局製作番組のBSチャンネルであるBSジャパンへと移り、『出動!ミニスカポリス全国版』と題して放送された。その後は2005年10月からはインターネットテレビのGyaOで『ミニスカポリス7ティ〜ン』と題して放送されていたが、2006年にインターネットテレビの配信も終了。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たバラエティ番組

    『出動!ミニスカポリス』(しゅつどう ミニスカポリス)は、テレビ東京系列局と一部系列外地方局にて放送されたバラエティ番組。系列キー局のテレビ東京では1996年7月10日から2001年11月9日まで放送された。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たギルガメッシュないと

    CLIMAX 『いかせてTURN ME ON 』 - 三代目ポリスの吉永千夏、美翔芽里の二人によるユニットで、アメリカのテクノポップデュオ"e-rotic"の原曲に日本語の歌詞を合わせたカバー。番組内で「交通安全ソング」として使用された他、ギルガメッシュないとでe-roticとの共演も果たしている。発売は東芝EMI、8cmCDのみのリリース。クラブイベントに出演した際はこの他にも未発表曲が存在したが、そちらは結局リリースされることは無くお蔵入りとなっている。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たWWSチャンネル

    復活!ミニスカポリス インタビュー(2010年8月15日 - 、WWSチャンネル出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見た六本木音楽部

    2009年、突然ミニスカポリスが復活する事がある雑誌の記事で明らかになった。高橋紀成プロデューサーの許諾によりカメラマンの山岸伸がプロデュースを手がけている。当面は秋葉原のイベントスペースを中心に活動を行い、行く行くはテレビ放映等へ道筋を付けていくというが、詳細は不明。5月14日の【GyaOジョッキー】六本木音楽部に滝ありさと藤井梨花が出演した。なお、復活したミニスカポリスにはテリー伊藤は一切関与していない。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たかもめサービス

    かもめサービス - 番組のFAXサービスを行っていた。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たセガサターン

    セガサターンでゲームが発売されていた。発売はサダソフト。番組内で行われていた「ハイドロパンチラ」の他、レースゲーム、シューティングゲーム、ブロック崩し、クイズ等のミニゲームが主体となっていた。初回限定版には七森ポリスの音声が出るフィギュアが付属していた。出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

  • 出動!ミニスカポリス

    出動!ミニスカポリスから見たニコニコ生放送

    復活!ミニスカポリスのニコジョッキー(2011年7月27日 - 、ニコニコ生放送出動!ミニスカポリス フレッシュアイペディアより)

66件中 51 - 60件表示

「ミニスカポリス」のニューストピックワード