33件中 11 - 20件表示
  • VIA Nano

    VIA Nanoから見たUMPCUltra-Mobile PC

    VIA Nanoの製品ラインナップはメインストリームデスクトップ/ノートPC向けのLシリーズと、SFFデスクトップ/UMPC向けのUシリーズ及び組み込み向けのEシリーズに大別される。VIA Nano フレッシュアイペディアより)

  • インベンテック開発

    インベンテック開発から見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    チップセットにIntel 945GU Expressを採用し、Intel Ultra Mobile Platform 2007に準拠した小型ノートPC。CPUはIntel A100(600MHz)またはA110(800MHz)を搭載。インベンテック開発 フレッシュアイペディアより)

  • Samsung Q1

    Samsung Q1から見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    Q1(キューワン)は、2006年5月7日に全米で、韓国のサムスン電子から発売されたUltra-Mobile PC(UMPC)。マイクロソフト、インテル、サムスン電子が共同開発した。Samsung Q1 フレッシュアイペディアより)

  • CrunchBang Linux

    CrunchBang Linuxから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    CrunchBang Linuxとは、LinuxディストリビューションであるDebianをベースとした軽量ディストリビューションである。ウィンドウマネージャとしてOpenboxを採用したことにより、Ultra-Mobile PC (UMPC) などのローエンドなマシンでも軽快な動作を可能にしている。Live CDからインストールが可能。2015年2月6日に開発終了がアナウンスされた。一部のlinuxディストリビューションがCrunchBangを踏襲し、開発が進められている。主だった開発チームはBunsenLabsとCrunchBang++の2つ。CrunchBang Linux フレッシュアイペディアより)

  • TOUGHBOOK

    TOUGHBOOKから見たUMPCUltra-Mobile PC

    2008年10月 - Atom搭載のUMPCモデル「CF-U1(CF-U1A)」とシリーズ最大の大画面・15.4型WUXGA液晶搭載の「CF-52(CF-52E)」を追加発売。TOUGHBOOK フレッシュアイペディアより)

  • Pocket PC

    Pocket PCから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    日本国内では2002年から2003年ごろにかけて相次いで国内外各社が参入し、多くのPocketPC機が投入された。しかし多機能型の携帯電話が急速に普及したことから通話機能を持たない純粋なPDAの売り上げは低迷し、さらに2007年になってネットブックやUMPCの登場が追い討ちをかけた。その結果、ヒューレット・パッカードのiPAQ、デルのAximなどを最後にPocketPC機は市場から消えた。2012年現在、通話機能を持たないPDAとしてはiPod touch、iPad、Android搭載タブレットが主流となっている。Pocket PC フレッシュアイペディアより)

  • Wintel

    Wintelから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    2000年代後半、両社はTablet PC、Ultra-Mobile PCなど新しいユーザインタフェースを搭載した機器を開発したが、大きく普及するには至らなかった。Wintel フレッシュアイペディアより)

  • タッチパネル

    タッチパネルから見たUMPCUltra-Mobile PC

    携帯情報端末(PDA・UMPC)やデジタルオーディオプレーヤー: これらの機器は、小型化のために様々な物を犠牲としている。特に入力用の部分は、あまりに小型化し過ぎると、入力ボタンが小さくなって、指では操作がしづらい。このため、指ではなくタッチペンでの操作を前提とした物が多い。さらに、画面が小さいと入力操作がしづらくなる。このため電源ボタンなどの一部の機能キーを残して、キーボードやポインティングデバイスを廃し、表示部分と操作部分を一か所にまとめる様式が、今日では一般的である。タッチパネル フレッシュアイペディアより)

  • Lunascape

    Lunascapeから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    バージョン5.0.0で実装。ブラウザ上部のツールバーを隠し、サイトの表示面積を大きくすることができる。ネットブック/UMPCでの利用に適した表示モードである。Lunascape フレッシュアイペディアより)

  • シャープ製のスマートフォン

    シャープ製のスマートフォンから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    その後ウィルコムから、2005年にWindows Mobile 5.0をOSに採用したW-ZERO3が販売され、2010年まで新機種が発表され販売された。初代のWS003SHからWS020SHまではQWERTY配列キーボードが搭載されたが、2010年に発売されたWS027SHでは、一般的なダイヤルキーになった。また2008年には、Microsoft Windows Vistaを搭載したUltra-Mobile PCのWS016SHも発売されている。シャープ製のスマートフォン フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「ミニノートパソコン」のニューストピックワード