33件中 21 - 30件表示
  • Eee PC

    Eee PCから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    ASUSによって設計・製造された、A5サイズの低価格ミニノート・サブノートパソコンである。初期の製品では、コストと消費電力を抑えるためCPUやチップセットには既存のUMPC用プラットフォームを流用し、さらにストレージにもHDDやSSDモジュール等は採用せず、システム基板上にフラッシュメモリ素子を直接搭載する等の思い切った構成を採用している点が特徴である。Eee PC フレッシュアイペディアより)

  • ネットブック

    ネットブックから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    「ネットブック」が登場する以前には、パソコンと同じアーキテクチャーを採用したタブレットPCやUltra-Mobile PC(UMPC)という分類があった。だが、タブレットPC はタッチパネルを採用した高価で特殊なパソコンという性格が強く、産業分野では一定の利用が見られるものの、iPadが発売されるまでは一般にはあまり普及していなかった。できるだけ性能を確保しながら小型軽量に作られた Ultra-Mobile PC は発売当時10万円以上の高価格で販売されていたこともあり、こちらもそれほど普及しなかった。しかし、これらのコンセプトを受け継ぎ、スマートフォン向けのOSやアーキテクチャを流用したiPadやAndroidOSを採用したタブレットコンピュータなどが2010年頃よりリリースされはじめ、2012年には競合するネットブック市場を圧迫し、上回る売上に至っている。ネットブック フレッシュアイペディアより)

  • NVIDIA Tegra

    NVIDIA Tegraから見たUMPCUltra-Mobile PC

    Tegra APX 2500は携帯電話などの搭載に適しており、Tegra 600/650はUMPCなどの搭載に適している。また、Tegra 3はスマートフォンやタブレット端末への搭載に適している。同チップを搭載する端末では、テレビに繋いで大画面に出力できるほか、対応するPS3、Wii、Xboxなどのゲームコントローラーをつなげて、家庭用ゲーム機レベルの3Dゲームが楽しめる。NVIDIA Tegra フレッシュアイペディアより)

  • Pocket PC

    Pocket PCから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    日本国内では2002年から2003年ごろにかけて相次いで国内外各社が参入し、多くのPocketPC機が投入された。しかし多機能型の携帯電話が急速に普及したことから通話機能を持たない純粋なPDAの売り上げは低迷し、さらに2007年になってネットブックやUMPCの登場が追い討ちをかけた。その結果、ヒューレット・パッカードのiPAQ、デルのAximなどを最後にPocketPC機は市場から消えた。2012年現在、通話機能を持たないPDAとしてはiPod touch、iPad、Android搭載タブレットが主流となっている。Pocket PC フレッシュアイペディアより)

  • TOUGHBOOK

    TOUGHBOOKから見たUMPCUltra-Mobile PC

    2008年10月 - Atom搭載のUMPCモデル「CF-U1(CF-U1A)」とシリーズ最大の大画面・15.4型WUXGA液晶搭載の「CF-52(CF-52E)」を追加発売。TOUGHBOOK フレッシュアイペディアより)

  • Android-x86

    Android-x86から見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    AndroidをネットブックやUltra-Mobile PC、特にASUS Eee PCで動かすためにAndoidのソースコードをパッチするプロジェクトとして始まった。Android-x86 フレッシュアイペディアより)

  • Wintel

    Wintelから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    2000年代後半、両社はTablet PC、Ultra-Mobile PCなど新しいユーザインタフェースを搭載した機器を開発したが、大きく普及するには至らなかった。Wintel フレッシュアイペディアより)

  • ウィルコム

    ウィルコムから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    Ultra-Mobile PC。3種類のデータ通信に対応。ヘッドセットを使って通話も可能。ワンセグも搭載。OSはWindows Vista Home Premium Service Pack 1。ウィルコム フレッシュアイペディアより)

  • シャープ製のスマートフォン

    シャープ製のスマートフォンから見たUltra-Mobile PCUltra-Mobile PC

    その後ウィルコムから、2005年にWindows Mobile 5.0をOSに採用したW-ZERO3が販売され、2010年まで新機種が発表され販売された。初代のWS003SHからWS020SHまではQWERTY配列キーボードが搭載されたが、2010年に発売されたWS027SHでは、一般的なダイヤルキーになった。また2008年には、Microsoft Windows Vistaを搭載したUltra-Mobile PCのWS016SHも発売されている。シャープ製のスマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • マイクロソフト

    マイクロソフトから見たUMPCUltra-Mobile PC

    マイクロソフト(Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国に本社を置く世界最大のコンピュータ・ソフトウェア会社。現在ではインターネット事業を手がけ、スマートフォン、ハードウェア、タブレットPC、UMPC、PocketPC、ゲーム機器も製造している。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。マイクロソフト フレッシュアイペディアより)

33件中 21 - 30件表示

「ミニノートパソコン」のニューストピックワード