305件中 31 - 40件表示
  • セダン

    セダンから見たミニバンミニバン

    日本では高度経済成長末期の1970年代までは、大衆車でも3ボックス型が好まれたこともあり、各クラスとも3ボックスセダンが販売の主流であったが、2度のオイルショックを経て大衆車では、スタイルよりも実用性が求められ、小型車の2ボックス化が進んだ。その間、従来の小型車は少しずつ車体の大型化と車格の上級移行が行われていった。1990年代に入ると、従来のクルマにはない付加価値が求められ、RVブームが起こり、SUV、ステーションワゴン、ミニバンの市場が一気に拡大し、オーソドックスなセダンの需要は縮小していった。2000年代には、コンパクトカー(ハッチバックやトールワゴン)とミニバンが市場の中心となり、依然としてセダンのシェアは2ドア/3ドアクーペのシェアほどではないが、ごく一部の車種を除き低迷が続いている。セダン フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・カローラスパシオ

    トヨタ・カローラスパシオから見たミニバンミニバン

    カローラスパシオ (COROLLA SPACiO) は、トヨタ自動車が製造していたミニバン型自動車である。トヨタ・カローラスパシオ フレッシュアイペディアより)

  • 三菱・シャリオ

    三菱・シャリオから見たミニバンミニバン

    CHARIOT(シャリオ)・CHARIOT GRANDIS(シャリオ グランディス)は、1983年から2003年まで三菱自動車工業が製造・販売していたミニバン。1977年に開発を開始、1979年にはSSW(スーパースペースワゴン)として第23回東京モーターショーに出品された。三菱・シャリオ フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・プリウスα

    トヨタ・プリウスαから見たミニバンミニバン

    プリウスα(プリウス アルファ、PRIUS α)は、トヨタ自動車が2011年5月に製造・発売を開始したハイブリッド専用(スプリット方式)ステーションワゴン(5人乗りタイプ)、ならびにミニバン(7人乗りタイプ)である。トヨタ・プリウスの派生車種。北米市場では「プリウスV(PRIUS V)」、欧州市場では「プリウス+(プリウス プラス、PRIUS +)」という名称で発売されている。トヨタ・プリウスα フレッシュアイペディアより)

  • シフトレバーの配置

    シフトレバーの配置から見たミニバンミニバン

    その後はワイヤーリンケージの導入で位置的自由度が高まり、フロアシフトとコラムシフトの中間的手法として用いられるようになった。現在では、MT比率の高い欧州でピープルムーバー(MPV、ミニバン、ワンボックスカー)や商用車でのマニュアルシフトとウォークスルーを両立するレイアウトとして採用されており、一般的な乗用車にも使われるようになっている。シフトレバーの配置 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタIMVプロジェクト

    トヨタIMVプロジェクトから見たミニバンミニバン

    IMVプロジェクトで生産される車は1つの共有プラットフォームから、ピックアップトラック、ミニバン、SUVとボディタイプ別で3種、さらにピックアップトラックには3種のバリエーションがあり計5車種が生産販売されている。これらの生産のために、日本国外を車両および部品のグローバルな生産供給の拠点とすること、さらには、主要輸出拠点4カ国でほぼ同時期に生産することという2点において、トヨタにとって初の取り組みとなった。「トヨタが本当のグローバル企業になれるかの試金石」としていたが、2006年には、世界で100万台程度を販売するカローラ、ヴィッツ、カムリにIMVを含め四天王とよばれるまでになった。齋藤明彦は「トヨタがひと皮むけるキーとなったクルマ」であり、トヨタの歴史として記録にとどめるべきプロジェクトとしている。2005年社長メッセ?ジでは、「高い品質と快適性を求め易い価格で実現したIMVシリーズの生産が、タイなど世界7カ国でスタートし、好調な販売を持続している」と報告された。トヨタIMVプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • バニング

    バニングから見たミニバンミニバン

    バニング (Vanning) とは、ミニバンやライトバン等のワゴン車を用いたカスタム手法(和製英語*)。主に後部座席や荷室をラウンジをモチーフにしてカスタムすることが多い。元々はアメリカ合衆国、特に西海岸におけるバンを使ったカスタム手法を日本に持ち込んだ物である。バニング フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・セニック

    ルノー・セニックから見たミニバンミニバン

    ルノー・セニック (Renault Scénic) は、フランスの自動車製造会社、ルノー(Renault)が1996年から生産するMPV(ミニバン)である。車名はフランス語で「景色」を意味。ルノー・セニック フレッシュアイペディアより)

  • マツダ・Lプラットフォーム

    マツダ・Lプラットフォームから見たミニバンミニバン

    マツダ・Lプラットフォームとは、マツダのミニバン型自動車用プラットフォームの名称である。このプラットフォームを用いる車両のVINコードは、先頭がLから始まる。マツダ・MPVにのみ用いられている。Lプラットフォームはこれまでに3種類存在するが、いずれも他のプラットフォームの派生であり、直接の関係はない。マツダ・Lプラットフォーム フレッシュアイペディアより)

  • レクリエーショナル・ビークル

    レクリエーショナル・ビークルから見たミニバンミニバン

    クルマの中で寝泊りするオートキャンプの習慣が定着していない日本では、米国の用語を表面的な雰囲気のみで流用し、1990年代のRVブームとともに、レジャー用途向けの車全般を指すマーケティング用語として用いられたものが一般化し、そして誤用を生んだ。そもそも、当時の日本において「ステーションワゴン」、「ミニバン」、「SUV」(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)という用語は、自動車専門誌やモータージャーナリストが使う程度の専門用語であった。レクリエーショナル・ビークル フレッシュアイペディアより)

305件中 31 - 40件表示

「ミニバン」のニューストピックワード