66件中 11 - 20件表示
  • ミニバン

    ミニバンから見た日産・セレナ

    ミニバンというカテゴリーが確立されたのが比較的近年であることから、現在のミニバン(にあたる多人数志向の乗用車)そのものも近年に生まれたモノであるかのように思われることもあるが、これは誤解である。現在のノア/ヴォクシーやセレナはその前身であるタウンエース/ライトエースやバネットから起算すると30年以上の歴史があり、このことからもこの手の車両の登場は決して最近のことではないことが窺える。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た乗用車

    メーカーの販売戦略上、乗用車の一形態として位置付られ商用車との差別化を図るため、商用車ベースであるキャブオーバースタイルのいわゆるワンボックスカーやVanと区別される。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た三菱・シャリオ

    日本では多人数が乗れる乗用車という視点から1982年8月発表の日産・プレーリー、1983年2月発売の三菱・シャリオが日本でのミニバンの始祖といわれる。三菱自動車はシャリオとなるSSW(スーパースペースワゴン)の開発を1977年に開始し、1979年の第23回東京モーターショーで発表された。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たマツダ・MPV

    1988年にマツダ・MPVがアメリカに投入され(日本発売は1990年)、1990年に北米向けに開発されたプレビア(トヨタ・エスティマ)が日本にも投入された。それは技術とデザインの面も含めて日本の自動車業界として一つの契機となった。マツダもトヨタも新しい形の高級乗用車として宣伝に努めた。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たトヨタ・タウンエース

    一方、日本でワンボックスカーと認識されているトヨタのタウンエース / マスターエースだが、米国では「Toyota Van」として同年に発売され、これがキャラバンと並び、米国ではミニバンの始まりの一車種とされている(英語版)。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たトヨタ・ノア

    ミニバンというカテゴリーが確立されたのが比較的近年であることから、現在のミニバン(にあたる多人数志向の乗用車)そのものも近年に生まれたモノであるかのように思われることもあるが、これは誤解である。現在のノア/ヴォクシーやセレナはその前身であるタウンエース/ライトエースやバネットから起算すると30年以上の歴史があり、このことからもこの手の車両の登場は決して最近のことではないことが窺える。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た軽トールワゴン

    また軽自動車市場においてもスズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴなどの登場以来軽自動車規格のミニバンといえる軽トールワゴンが市場の主流となっており、スライドドアを装備した車両(スズキ・パレット、ダイハツ・タント、三菱・eK、ホンダ・N BOXなど)もある。また、ホンダや三菱のように結果として従来型のハッチバックの生産・販売を取りやめたメーカーも存在する。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たステーションワゴン

    行政による区分は、アメリカでは商用車のライトトラックとして安全性や排ガス規制が緩和され、日本では乗用車のステーションワゴンとされるなど、国により取り扱いが異なる。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たキャブオーバー

    メーカーの販売戦略上、乗用車の一形態として位置付られ商用車との差別化を図るため、商用車ベースであるキャブオーバースタイルのいわゆるワンボックスカーやVanと区別される。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たホンダ・N BOX

    また軽自動車市場においてもスズキ・ワゴンRやダイハツ・ムーヴなどの登場以来軽自動車規格のミニバンといえる軽トールワゴンが市場の主流となっており、スライドドアを装備した車両(スズキ・パレット、ダイハツ・タント、三菱・eK、ホンダ・N BOXなど)もある。また、ホンダや三菱のように結果として従来型のハッチバックの生産・販売を取りやめたメーカーも存在する。ミニバン フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示

「ミニバン」のニューストピックワード