66件中 51 - 60件表示
  • ミニバン

    ミニバンから見たサイドアンダーミラー

    直近視界の改善のため、サイドアンダーミラーやCCDカメラによるモニタリングが考案された。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た自動車アセスメント (日本)

    また、2010年6月現在JNCAP公式サイトでクラッシュテスト結果が公表されているミニバンクラス23車種のうち、側面衝突時に車両が横転してしまうものが1/3以上の9車種もみられた。このうち7車種はヴェルファイアやセレナ、ステップワゴンを含むかつての1BOXカーに近い形態のものが占めており、そのような車種で横転しなかったのはエスティマだけだった。また、同テストの軽自動車部門においても同様な現象が見られ、軽トールワゴンまたはそれに類するもの8車種が横転した。(軽全体:24車種、軽トールワゴン合計:12車種、横転した軽の合計:11車種。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たCCDイメージセンサ

    直近視界の改善のため、サイドアンダーミラーやCCDカメラによるモニタリングが考案された。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た二輪駆動

    ゼネラルモーターズ(GM)はキャラバンに対抗して、トラックのフレーム構造をベースとしたフルサイズバン(シボレー・エクスプレス / シェビーバン)の縮小版として、1985年に、シボレー・アストロ、GMCサファリを出したが、乗り心地の点で乗用車には及ばず、キャラバンには対抗できなかった。フォードもGM同様、トラック・プラットフォームであるフォード・エコノラインの一クラス下として、1985年にエアロスターを発売している。クライスラー以外はいずれも商用車ベースで、二輪駆動の場合はFRである。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た自動車

    ミニバン(Minivan)は車体形状や使用形態により分類される自動車の形態のひとつである。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たモノコック

    アメリカでは、「クライスラーKプラットフォーム」という乗用車のモノコックベースで製作されて1983年に1984年モデルとして発売されたクライスラーのダッジ・キャラバン(現在のジャーニー)2代目およびプリマス・ボイジャー(Voyager)2代目が北米のサッカーマム達に受け入れられ、ミニバンのスタイルを決定付けたオリジナルとされる。この型はのちにもう一つの姉妹車種であるクライスラー・タウンアンドカントリー(Town and Country)としても販売され、さらにその後の世代交代で姉妹車種が集約され、クライスラー・ボイジャーも生まれた。バン型で、フルサイズよりもはるかに小さいことからミニバンとの名称が使用されるようになったが、FFの乗用車ベースで、床が低く、乗り心地に優れるというのが大きなセールスポイントの一つでもある。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た欧州車

    日本車での3列シートの配置は、1列目がセパレートシート、2・3列目を3人がけのベンチシートとした8人乗り、2列目をキャプテンシート(セパレート)+3列目を3人がけベンチシートとした7人乗り、2列目を3人がけベンチシート+3列目を2人がけのベンチシートとした7人乗りのいずれかが多い。このほか、アメリカ車では、3列すべてがベンチシートのものや、欧州車では、すべてが独立シートのものも存在する。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た後輪駆動

    ゼネラルモーターズ(GM)はキャラバンに対抗して、トラックのフレーム構造をベースとしたフルサイズバン(シボレー・エクスプレス / シェビーバン)の縮小版として、1985年に、シボレー・アストロ、GMCサファリを出したが、乗り心地の点で乗用車には及ばず、キャラバンには対抗できなかった。フォードもGM同様、トラック・プラットフォームであるフォード・エコノラインの一クラス下として、1985年にエアロスターを発売している。クライスラー以外はいずれも商用車ベースで、二輪駆動の場合はFRである。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見たクロスオーバーSUV

    また、ミニバンの特徴の一つである3列シート(ただし、車高が高く全体的に箱型でユーティリティを重視した車種であれば、たとえ2列シートでもメーカー自ら「ミニバン」と称するケースもある。さらに、同一車種でも2列シートモデルと3列シートモデルが用意される場合もある。この点で、3列シートの存在の有無をミニバンとする明確な分類は出来ない)がトヨタ・ヴァンガード等、一部のクロスオーバーSUVにまで用意されるようになったこと、車高を高くして居住性を高めたりスライドドアを装備した(要するにミニバンの強みを取り入れた)コンパクトカー(いわゆるプチバン)が登場するなど、ミニバンが市場に与えた影響は今なお大きい。ミニバン フレッシュアイペディアより)

  • ミニバン

    ミニバンから見た前輪駆動

    アメリカでは、「クライスラーKプラットフォーム」という乗用車のモノコックベースで製作されて1983年に1984年モデルとして発売されたクライスラーのダッジ・キャラバン(現在のジャーニー)2代目およびプリマス・ボイジャー(Voyager)2代目が北米のサッカーマム達に受け入れられ、ミニバンのスタイルを決定付けたオリジナルとされる。この型はのちにもう一つの姉妹車種であるクライスラー・タウンアンドカントリー(Town and Country)としても販売され、さらにその後の世代交代で姉妹車種が集約され、クライスラー・ボイジャーも生まれた。バン型で、フルサイズよりもはるかに小さいことからミニバンとの名称が使用されるようになったが、FFの乗用車ベースで、床が低く、乗り心地に優れるというのが大きなセールスポイントの一つでもある。ミニバン フレッシュアイペディアより)

66件中 51 - 60件表示

「ミニバン」のニューストピックワード