前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • 交響曲第6番 (チャイコフスキー)

    交響曲第6番 (チャイコフスキー)から見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    アンダンテ・ラメントーゾの終楽章での世界初録音をしたウラジミール・フェドセーエフは、フレージングからしてアンダンテで演奏すべきであると指摘し「チャイコフスキーは深い「感傷」より、あっさりとした「感情」を表現したかったのでは」と述べている(これは、題名を決める際に「悲劇的」ではなく「悲愴」を採用したことも伏線となっている)。また、ピアニスト兼指揮者のミハイル・プレトニョフは、「音楽の流れからすると、アンダンテの方が自然である」と述べている。交響曲第6番 (チャイコフスキー) フレッシュアイペディアより)

  • GATE (曲)

    GATE (曲)から見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    「GATE」(ゲート)は、小林武史×伊藤由奈×ミハイル・プレトニョフの楽曲。2008年6月11日に着うたが配信限定リリースされた。GATE (曲) フレッシュアイペディアより)

  • ヴァディム・レーピン

    ヴァディム・レーピンから見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    シベリア西部のノヴォシビルスク出身。少年時代にザハール・ブロンに師事。17歳でブリュッセル・エリザベート王妃国際音楽コンクールに優勝し、職業音楽家として活動に着手する。その後、ブロンのもとを離れ、ピエール・ブーレーズ、リッカルド・シャイー、シャルル・デュトワ、ヴァレリー・ゲルギエフ、ジェイムズ・レヴァイン、クルト・マズア、サイモン・ラトル、エサ=ペッカ・サロネン、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチといった名指揮者と共演を重ねる。これまでに、モーツァルト、チャイコフスキー、シベリウス、プロコフィエフ、ミャスコフスキー、ショスタコーヴィチ、ベートーヴェンの協奏曲を録音。室内楽の演奏では、ボリス・ベレゾフスキーやマルタ・アルゲリッチ、ミハイル・プレトニョフ、ユーリ・バシュメット、ミッシャ・マイスキーらと共演してきた。ヴァディム・レーピン フレッシュアイペディアより)

  • ヤコフ・フリエール

    ヤコフ・フリエールから見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    母校のモスクワ音楽院にて長年にわたって後進を指導。主要な門人にロディオン・シチェドリンやヴィクトリア・ポストニコワ、ミハイル・プレトニョフ、レフ・ヴラセンコ、ミハイル・ファエルマン、ベラ・ダヴィドヴィチ、レジーナ・シャムヴィリ、ショシャナ・ルディアコフ、ムーザ・ラベッカらがいる。ヤコフ・フリエール フレッシュアイペディアより)

  • スイス・イタリアーナ管弦楽団

    スイス・イタリアーナ管弦楽団から見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    1935年にスイス・イタリアーナ放送管弦楽団(Orchestra della Radiotelevisione della Svizzera Italiana)として設立される。1991年現在名に改称。現代音楽を得意としていて、リヒャルト・シュトラウスやストラヴィンスキーらを指揮者として招いたり、時々の著名な指揮者を招いている。歴代の指揮者として、レオポルド・カセッラ(Leopoldo Casella)、オトマール・ヌッシオ、マルク・アンドレーエ、セルジュ・ボドらなどがいる。1999年よりアラン・ロンバールが音楽監督を務めていたが、2008年よりミハイル・プレトニョフを首席客演指揮者として迎える。スイス・イタリアーナ管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・イヴァノヴィチ (ピアニスト)

    アンドレイ・イヴァノヴィチ (ピアニスト)から見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    ロシア・ナショナル管弦楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー、バーデン=バーデンフィル等のオーケストラ、R.マルティノフ、M.プレトニョフ、V.チェルヌィシェンコ、L.クレーマー等の指揮者やタネーエフ・カルテットと共演。アンドレイ・イヴァノヴィチ (ピアニスト) フレッシュアイペディアより)

  • ロシア・ナショナル管弦楽団

    ロシア・ナショナル管弦楽団から見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    ロシア・ナショナル管弦楽団(露:Российский Национальный Оркестр, 英:Russian National Orchestra)は、モスクワを拠点とするロシアのオーケストラ。1990年に、著名なピアニストで指揮者のミハイル・プレトニョフ(現・音楽監督)によって創設される。今日では、世界屈指のオーケストラと看做されている。ロシア・ナショナル管弦楽団 フレッシュアイペディアより)

  • ブリュートナー

    ブリュートナーから見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    イギリスのヴィクトリア女王を始め、ドイツ国内はもちろんオーストリア、デンマーク、ギリシャなどの多くの皇室にも納品される。ブラームス、リスト、チャイコフスキー、ドビュッシー、ショスタコーヴィチ、]]、プロコフィエフなどの多くの有名な作曲家、ブゾーニ、アラウ、ルービンシュタイン、プレトニョフなどのピアニスト、そのほかヨハン・シュトラウス2世、フルトヴェングラー、メニューイン、マルケヴィッチなどの音楽家からも高く評価されている。ブリュートナー フレッシュアイペディアより)

  • 庄司紗矢香

    庄司紗矢香から見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    2001年以来、世界のアーティストが集うヴェルビエ音楽祭に定期的に招かれており、ラン・ランやヴァディム・レーピン、ミッシャ・マイスキー、ミハイル・プレトニョフ、リン・ハレル、イェフィム・ブロンフマン、エレーヌ・グリモー等と室内楽で共演している。庄司紗矢香 フレッシュアイペディアより)

  • チャイコフスキー国際コンクール

    チャイコフスキー国際コンクールから見たミハイル・プレトニョフミハイル・プレトニョフ

    第1位 ミハイル・プレトニョフ(ソ連)チャイコフスキー国際コンクール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「ミハイル・プレトニョフ」のニューストピックワード