367件中 81 - 90件表示
  • F1モデリング (雑誌)

    F1モデリング (雑誌)から見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    F1モデリング ミハエル・シューマッハ ギガスペシャル (2001年10月発行)F1モデリング (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • M.シューマッハ

    M.シューマッハから見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    M.シューマッハ フレッシュアイペディアより)

  • 鉄人

    鉄人から見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    特にスポーツでは、怪我や困難に強く、長年に渡り試合に出続け、連続試合出場記録を打ちたてた選手のことを指す。プロ野球の衣笠祥雄、金本知憲、メジャーリーグのカル・リプケン、NFLのジェフ・フィーグルズ、NBAのA・C・グリーン、競馬の佐々木竹見、F1のルーベンス・バリチェロ、ミハエル・シューマッハ、ハンマー投の室伏重信、サッカーのフランク・ランパード、服部公太、NHLのダン・ジャービス、大相撲の青葉城幸雄。鉄人 フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・バルディッセリ

    ルカ・バルディッセリから見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    1995年からはレースエンジニアとしてゲルハルト・ベルガー、エディ・アーバイン、ミハエル・シューマッハの各ドライバーを担当。その後、チーフ・レースエンジニアを経て、2006年に長期休暇でチームを離れたロス・ブラウンの後任としてスポーティング・ディレクターとレース戦略担当に就任した。ルカ・バルディッセリ フレッシュアイペディアより)

  • ベネトン・B196

    ベネトン・B196から見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    前年度にチーム初のダブルタイトルをもたらしたミハエル・シューマッハがフェラーリへ移籍し、シューマッハと入れ替わる形でジャン・アレジとゲルハルト・ベルガーを迎えた。デザイナーのバーンは2人が共にドライブしやすいマシンを目指したものの、上手くいかず結果的に前年までの所謂「シューマッハスペシャル」の面影が強く残るマシンとなってしまい、アレジとベルガーはドライビング面で苦戦を強いられることになった。ベネトン・B196 フレッシュアイペディアより)

  • 1997年モナコグランプリ

    1997年モナコグランプリから見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    前戦サンマリノグランプリで初優勝を達成したハインツ=ハラルド・フレンツェンが勢いそのままに自身初のポールポジションを獲得、フロントローにはミハエル・シューマッハが並び、ジャック・ヴィルヌーヴは3番手、エディ・アーバインは15番手に沈んでしまった。1997年モナコグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • SSムラタ

    SSムラタから見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    2008年7月、UEFAチャンピオンズリーグ 2008-09へ向け、元ブラジル代表・ロマーリオや元F1王者ミハエル・シューマッハの獲得に動き再び話題となったが、入団には至らなかった。予選1回戦でスウェーデンのIFKヨーテボリに0-9(0-5,0-4)で敗退した。SSムラタ フレッシュアイペディアより)

  • フェラーリ・F60

    フェラーリ・F60から見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    第10戦ハンガリーGPの予選では、前走車からの落下物がマッサのヘルメットを直撃。マッサは頭部の負傷により残りレースを欠場することになった。代役としてミハエル・シューマッハの現役復帰が話題になるが、コンディション不良により実現せず、ルカ・バドエル(2戦)、ジャンカルロ・フィジケラ(5戦)は1ポイントも獲得できなかった。第11戦ベルギーGPでライコネンが挙げた勝利で、16年連続のシーズン1勝以上という記録を保つことができたが、終盤戦はアップデートを止め、次モデルF10の開発に移行した。フェラーリ・F60 フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・R23

    ルノー・R23から見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    第11戦イギリスGPからR23Bを投入すると、第13戦ハンガリーGPで再びアロンソがポールポジションを獲得。決勝ではミハエル・シューマッハを周回遅れにする完璧な走りでポール・トゥ・ウィンを果たし、自身の最年少優勝記録を樹立するとともに、ワークス・ルノーに1983年オーストリアGP以来となる20年ぶりの優勝をもたらした。ルノー・R23 フレッシュアイペディアより)

  • ルノー・R25

    ルノー・R25から見たミハエル・シューマッハミハエル・シューマッハ

    チームメイトのフェルナンド・アロンソは第2戦マレーシアGPでシーズン初勝利を挙げると、第4戦サンマリノGPではミハエル・シューマッハの猛追を振り切り、3連勝を達成した。マクラーレンのキミ・ライコネンがマシンの信頼性不足に苦しんだのに対し、アロンソは優勝7回、表彰台フィニッシュ15回という抜群の安定感で終始シーズンをリードし、エマーソン・フィッティパルディの記録を33年ぶりに更新して史上最年少チャンピオンを獲得した。ルノー・R25 フレッシュアイペディアより)

367件中 81 - 90件表示

「ミハエル・シューマッハー」のニューストピックワード