2393件中 41 - 50件表示
  • セーターティラート

    セーターティラートから見たビルマミャンマー

    セーターティラート王(1534年 - 1572年)はラオスにかつて存在したラーンサーン王国、もしくはタイ北部にあったラーンナータイ王国の16代目の王。本来的にはラオスのラーンサーン王朝の王であったが、母がラーンナータイ王朝の出であったので、後にラーンナータイ王朝の王も兼位するようになった。ビエンチャンを建設し、ラーンナータイ王朝から多くの文化をラオスに輸出した。王は首都に煉瓦壁をめぐらせて防備を施し、エメラルド仏を安置するワット・プラケーオを建立して都城の体裁を整えた。その仏像は、王が即位式を挙げたチェンマイから持ち帰ったものである。また、首都の東北には、仏像を安置してあると伝えられるタート・ルアンを建立した。このビエンチャン建設は、諸外国との貿易の要地としての利用という目的だけでなく、当時インドシナ半島の中央部を脅かそうと狙っていたビルマに対する戦略的要衝の建設という目的もあった。セーターティラート フレッシュアイペディアより)

  • サティア・ナラヤン・ゴエンカ

    サティア・ナラヤン・ゴエンカから見たミャンマーミャンマー

    サティア・ナラヤン・ゴエンカ(、1924年1月30日 - 2013年9月29日)は、ミャンマー出身のヴィパッサナー瞑想の在家指導者。レディ・サヤドを祖とする瞑想法の伝統を、その孫弟子にあたるサヤジ・ウ・バ・キンから受け継ぎ、欧米・世界に普及させた。サティア・ナラヤン・ゴエンカ フレッシュアイペディアより)

  • ラングーンを越えて

    ラングーンを越えてから見たミャンマーミャンマー

    ミャンマーの民主化運動を背景にしたローラ・ボーマンの実体験を基にしたドラマ映画で、第48回カンヌ国際映画祭で高い評価を受けたにもかかわらず、日本ではビデオスルーとなった。ラングーンを越えて フレッシュアイペディアより)

  • AFCプレジデンツカップ

    AFCプレジデンツカップから見たミャンマーミャンマー

    2008年度以降、バングラデシュ、ミャンマー、トルクメニスタンが加わり、現在は11カ国が参加して行われている。2011年度よりパレスチナの参加が決定したため、12カ国が参加しての大会となる。2012年度よりミャンマーはAFCカップに参加することになったためAFCプレジデンツカップには参加しない。また、新たにモンゴルが参加することとなった。2013年度よりタジキスタンはAFCカップに参加することになったためAFCプレジデンツカップには参加しない。2014年度よりキルギスとパレスチナはAFCカップに参加することになったためAFCプレジデンツカップには参加しない。また、新たに北朝鮮が参加することとなった。AFCプレジデンツカップ フレッシュアイペディアより)

  • オウチュウ

    オウチュウから見たミャンマーミャンマー

    () - 南東イラン、東部アフガニスタンから北部インド、南東チベット、北西ミャンマーオウチュウ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年ミャンマー洪水

    2011年ミャンマー洪水から見たミャンマーミャンマー

    2011年ミャンマー洪水は、2011年10月19-20日にかけてミャンマーで発生した洪水。2011年ミャンマー洪水 フレッシュアイペディアより)

  • ビルマ暦

    ビルマ暦から見たミャンマーミャンマー

    ビルマ暦(ビルマれき)は、ミャンマーやタイで昔使われていた暦法の一つ。小暦とも言う。太陰太陽暦。ビルマ暦 フレッシュアイペディアより)

  • シンガポールのアルメニア人

    シンガポールのアルメニア人から見たミャンマーミャンマー

    18世紀までにインド (特にコルコタ) 、ミャンマー、マレー半島 (特にペナンとマラッカ) 、およびジャワにおいて、アルメニア人はみずからアルメニア人コミュニティーを形成した。アリスタキース・サーキーズ商会 (Aristarkies Sarkies Company、1820年 - 1841年) 、アプカー&ステファンズ商会 (Apcar & Stephens Company、1826年 - 1845年) 、マケッチ・M・モーゼス商会 (Mackertich M. Moses Company、1821年 - 1845年) といったアルメニア人貿易商会は、シンガポール経済にあっては傑出していた。1830年代までには、アルメニア人貿易商は土地への投資を始めた。聖グレゴリーのアルメニア教会は、1835年に建設、1836年3月に奉献されたが、シンガポールで最初の教会となった。シンガポールのアルメニア人 フレッシュアイペディアより)

  • ヤンゴン・セントラル駅

    ヤンゴン・セントラル駅から見たミャンマーミャンマー

    ヤンゴン・セントラル駅(ヤンゴンセントラルえき、英: '、緬: ' )は、ミャンマー連邦共和国ヤンゴン管区ヤンゴン市の商業地区にある、ミャンマー最大となるミャンマー鉄道の駅である。ヤンゴン・セントラル駅 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の国際連合

    2009年の国際連合から見たミャンマーミャンマー

    6月30日-7月2日 - 潘基文事務総長、外遊にて日本を訪問。離日後、ミャンマーに向かう。2009年の国際連合 フレッシュアイペディアより)

2393件中 41 - 50件表示

「ミャンマー」のニューストピックワード