994件中 61 - 70件表示
  • ヤンゴン空港、11航空会社運航便をT1発着へ

    2018年7月9日 NNA.ASIA

    ミャンマーのヤンゴン国際空港を運営するヤンゴン・エアロドローム(YACL)は6日、国際線ターミナルの第1ターミナル(T1)と第2ターミナル(T2)の接続に伴い、11航空会社の運航便発着をT2からT1に順次変更すると発表した。

  • 商業車両、事業者にライセンス取得義務付け

    2018年7月8日 19:39NNA.ASIA

    ミャンマー政府は、商業車両を使用する企業や個人事業主に対し、2019年1月から事業者ごとに道路運送ライセンスを取得することを義務付ける。

  • マイテル、料金規則違反で販促内容を変更

    2018年7月6日 NNA.ASIA

    ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル)系のミャンマー携帯電話サービス「マイテル(Mytel)」が、運輸・通信省から販促キャンペーンの中止を命じられていたことが分かった。

  • ヤンゴンに広告付きバス停 仏系企業が整備、第1号が完成

    2018年7月6日 NNA.ASIA

    ミャンマー最大都市ヤンゴンで、庶民の足として利用される路線バスの停留所が刷新される。

  • ヤンゴン高架環状道、日系含む53社が関心

    2018年7月6日 NNA.ASIA

    ミャンマー建設省は4日、官民連携(PPP)方式で建設する、最大都市ヤンゴンの高架環状高速道路事業について、先月29日の締め切りまでに、国内外の53社・企業連合から関心表明書(EOI)が提出されたと発表した。

  • バガン入域料、1回支払いで滞在3日に短縮

    2018年7月5日 20:32NNA.ASIA

    ミャンマーの宗教・文化省は、中部の遺跡都市バガンでの入域料支払い1回につき滞在できる日数を、これまでの最長5日間から3日間に短縮した。

  • ミャンマー:ロヒンギャの子、学ぶ希望 バングラに富山のシリア男性開校

    2018年7月5日 毎日新聞

     ミャンマーからバングラデシュに逃れた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の子供のため、富山県高岡市在住のシリア人で貿易会社経営のサリム・マゼンさん(43)が、寺子屋のように読み書きなどを教える「TOYAMA学校」を難民キャンプに開いた。

  • ロヒンギャ迫害今もやまず、国連が非難

    2018年7月5日 13:39NNA.ASIA

    【ジュネーブ共同】国連のゼイド人権高等弁務官は4日、国連人権理事会での演説で、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関し、ミャンマー軍によって住民が殺害されたり集落が放火されたりしたとの証言が最近にもあったとし、迫害が今も続いているとみられると述べた。

  • 支援:ロヒンギャ難民キャンプに寺子屋 富山のシリア男性

    バングラデシュのクトゥパロン難民キャンプに建てられたロヒンギャ難民の「TOYAMA学校」で子どもと触れ合うサリムさん(左から2人目)=現地で5月15日

    2018年7月5日 12:41毎日新聞

     ミャンマーからバングラデシュに逃れた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の子供のため、富山県高岡市在住のシリア人で貿易会社経営のサリム・マゼンさん(43)が、寺子屋のように読み書きなどを教える「TOYAMA学校」を難民キャンプに開いた。

  • 日本への介護人材派遣を認可 労働省、内閣承認後に実施へ

    2018年7月5日 NNA.ASIA

    ミャンマーの労働・移民・人口省は4日までに、日本への介護実習生派遣を認めることを決めたようだ。

994件中 61 - 70件表示

「ミャンマー」のニューストピックワード