1 2 3 4 5 次へ
46件中 41 - 46件表示
  • ミラ・ジョヴォヴィッチ

    ミラ・ジョヴォヴィッチから見たウクライナ・ソビエト社会主義共和国

    ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の首都キエフに生まれる。父親はコソヴォ出身のセルビア人医師ボギチ・ジョヴォヴィチ()、母親はドニプロペトロウシク生まれのロシアの女優ガリーナ・ジョヴォヴィチ(ru 旧姓ロギノワ)。本人はジョヴォヴィッチではなくヨヴォヴィッチと読んで貰いたいと周囲にお願いしているので、正確にはヨヴォヴィッチ。ミラ・ジョヴォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ

    ミラ・ジョヴォヴィッチから見たニューヨーク

    1987年、11歳からロシアのモデルとして(elite)モデルエージェンシーに所属し活躍していた。1988年には化粧ブランドレブロンの「Most Unforgettable Women in the World」に選ばれる。以降、多くの雑誌のカバー(表紙)やミラノ、パリ、ニューヨークのファッションデザイナーのコレクションショーに出演している。広告ではカルバン・クライン(Calvin Klein)の香水エスケープ(Escape)のイメージモデルとして有名である。モデルの仕事と同時に映画への出演もしていたが、1991年に女優としての仕事に専念する為に2年の休暇を取りモデルエージェンシーとの所属契約を解除する。ミラ・ジョヴォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ

    ミラ・ジョヴォヴィッチから見たモデル (職業)

    ミラ・ジョヴォヴィッチ( ; ウクライナ語:';セルビア語:;ラテン文字表記:;ロシア語:'、1975年12月17日 - )は、アメリカ合衆国の女優、モデルミラ・ジョヴォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ

    ミラ・ジョヴォヴィッチから見たトゥー・ムーン

    映画では1988年に『トゥー・ムーン』でヒロインの妹役でスクリーンデビューする。1991年にはブルック・シールズ主演映画『青い珊瑚礁』の続編『ブルーラグーン』に主演。その後女優としての目立った活躍は無かったが、1997年にはリュック・ベッソン監督の『フィフス・エレメント』のヒロイン役で見せた演技力、美しさが大きな話題となる。この映画では全ての衣装をフランスのデザイナー、ジャン=ポール・ゴルチエが担当した。1999年の『ジャンヌ・ダルク』や2002年の『バイオハザード』はシリーズ作品として彼女の代表的な作品となる。ミラ・ジョヴォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ

    ミラ・ジョヴォヴィッチから見たコソボ

    ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の首都キエフに生まれる。父親はコソヴォ出身のセルビア人医師ボギチ・ジョヴォヴィチ()、母親はドニプロペトロウシク生まれのロシアの女優ガリーナ・ジョヴォヴィチ(ru 旧姓ロギノワ)。本人はジョヴォヴィッチではなくヨヴォヴィッチと読んで貰いたいと周囲にお願いしているので、正確にはヨヴォヴィッチ。ミラ・ジョヴォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ

    ミラ・ジョヴォヴィッチから見たロシア

    ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の首都キエフに生まれる。父親はコソヴォ出身のセルビア人医師ボギチ・ジョヴォヴィチ()、母親はドニプロペトロウシク生まれのロシアの女優ガリーナ・ジョヴォヴィチ(ru 旧姓ロギノワ)。本人はジョヴォヴィッチではなくヨヴォヴィッチと読んで貰いたいと周囲にお願いしているので、正確にはヨヴォヴィッチ。ミラ・ジョヴォヴィッチ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
46件中 41 - 46件表示

「ミラ・ジョボビッチ」のニューストピックワード